映画の「前売券」と「当日券」の違いは?お得なのはどっち? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

映画の「前売券」と「当日券」の違いは?お得なのはどっち?

映画

 

映画館で販売される「前売券」と「当日券」。

この2つの券の違い、意外と知らないという方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、映画の前売券と当日券の違いや、お得なのはどちらなのか?という点を徹底解説!

 

よりお得に映画を楽しみたい方は、ぜひ記事を最後まで読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

映画の「前売券」と「当日券」の特徴

まずは映画の前売券と当日券の特徴からみていきましょう!

 

前売券

映画の前売券とは、映画が上映される前に購入できるチケットのこと。

当日券よりも価格が安いため、よりお得に購入できます。

 

前売券のメリットは、購入することで確実に鑑賞できること。

話題作の映画は観たくてもなかなかチケットが購入できないこともありますが、事前に前売券を購入出来れば確実に観ることができるので、より安心です。

 

当日券

当日券とは、映画の上映日当日に購入できるチケットのこと。

 

前売券と比べて価格が高めとなっていますが、当日に映画を観たくなった時や、急に予定が開いた時など、自分の都合に合わせて映画を観ることができます。

スポンサードリンク

映画の「前売券」と「当日券」の違い

 

それでは、映画の前売券と当日券には具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

ご紹介した特徴を踏まえて、それぞれの違いを深掘りしていきます。

 

購入時期

前売券は上映当日よりも早く購入するのに対し、当日券は上映日当日に購入します。

 

価格

前売券は当日券よりも価格が安く設定されていることが多く、当日券よりもお得に好きな映画を楽しむことができます。

 

特典の有無

映画によっては前売券、当日券ともに特典がつくことがありますが、特典がつく頻度は前売券の方が高いです。

 

特典の有無は映画の内容や映画館によって異なるので、知りたい場合は映画や映画館のウェブサイトを事前に確認するのがおすすめです。

 

スポンサードリンク

映画を観るなら「前売券」と「当日券」どっちがお得?

映画の前売券と当日券は、ご紹介したような違いがあります。

映画を観る時、よりお得に観ることができるのは、「前売券」です。

 

前売券は当日券以上に価格が安く、特典がつく可能性が高いので、好きな映画であるほどお得感を得ることができるでしょう。

 

ですが、映画館によっては曜日や時間帯によって当日券が安くなることも多く、当日券の日時によっては前売券と同様に安く映画を楽しむことができます。

 

映画館が行っている当日券の割引サービスは次のようなものです。

 

  • シニア割引…60歳以上の割引
  • レイトショー…夜20時以降の上映映画が割引
  • ○○ディ…月々〇日など、決まった日時が割引
  • ファーストデイ…毎月1日の割引

 

このような割引サービス対象の上映回の当日券なら、お得に映画を観ることができますよ。

当日券を購入する時は、ぜひ割引がないかチェックしてみてくださいね。

 

前売券が利用できない映画館もある

実は前売券には「全国共通券」と「劇場指定券」の2種類があります。

 

「全国の○○上映館で期間中ご利用いただけます」という記載があれば、その映画を上映している映画館どこでも観ることができますが、「記載の劇場でしかご利用できません」などの記載がある場合は、鑑賞できる映画館が限定されているため注意が必要です。

 

前売券を購入する時は、この点も注意するようにしてくださいね。

 

関連記事

映画の前売券はいつからどこで買う?座席指定はできる?購入方法を分かりやすく紹介!

夫婦50割引ってどんな割引?証明は2人とも必要?カップルは使える?

映画館のレイトショーって何?年齢制限はある?

映画館のエグゼクティブシートってどんな席?メリットや値段は?

まとめ

映画の前売券と当日券にはそれぞれご紹介したような違いがあります。

前売券は価格も安く、特典がつきやすいのがメリット。

 

一方、当日券は前売券と比べて価格が高くなりがちですが、映画館のキャンペーンなどで安く映画が楽しめることもあります。

 

前売券、当日券それぞれメリットがあるので、ぜひ記事内容を参考にしながら自分に最適な鑑賞チケットを購入してみてくださいね。

コメント