LINEの返信が早いと疲れるのはなぜ?対処法は? | わくわく情報.com

LINEの返信が早いと疲れるのはなぜ?対処法は?

5192687_s 人間関係

「送信したら秒で返信がくる」

「相手のペースに合わせるのに疲れた」

 

返信が早い相手とのLINEでこのように思ったことはありませんか?

 

この記事では、LINEの返信が早くて疲れてしまうときの対処法をご紹介していきます。

また、未然に疲れてしまうことを防ぐ方法もご紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

LINEの返信が早いと疲れてしまうのはなぜ?

23319056_s

 

LINEの返信が早いと疲れてしまう理由は下記の3つです。

 

・即レスしないといけないと感じるから

・スマホに来る通知がストレス

・縛られている感じがする

 

それぞれについて順番に見ていきましょう。

即レスしないといけないと感じるから

 

相手が毎回、1分で返信してくれたり10分で返信してくれたりすると、なんとくなく返信を返さないことに罪悪感を覚える方も多いと思います。

 

もちろん、今返信しなくてはいけないような急用であれば即レスをする必要はありますが、何気ない会話に対して相手の返信スピードに合わせて即レスをするのはとても疲れてしまうでしょう。

 

返信に追われてしまうと、自分の生活リズムも崩れてしまい疲れを感じる場合も多いのです。

スマホに来る通知がストレス

 

大切な連絡もLINEでおこなう時代ですので、通知を切っている人は少ないでしょう。

 

しかし、自分がメッセージを送ってからすぐに返信が来て、LINEの通知が来ると「返信しなきゃ…」と疲れを感じてしまいます。

縛られている感じがする

 

相手の返信に即レスをして、すぐ返信が返ってきてまた即レスして…とお互いに即レスをし続けると、かなりの時間がかかってしまいます。

 

辞めるタイミングも見つからず、縛られていると感じてしまうでしょう。

 

結局やりたいことができずに時間も奪われてしまうので、疲れを感じてしまう原因になります。

スポンサードリンク

LINEの返信が早くて疲れる時の対処法

23319055_s
LINEの返信が早い人は悪気がありませんし、そもそも返信が早いことは悪いことではありませんよね。

 

とはいえ、返信が早すぎると疲れてしまうのも事実です。

 

そこでLINEの返信が早くて疲れてしまったときの対処法をご紹介していきます。

返信が遅くなることを伝える

 

返信をすぐにしたくない時や、返信が早くて疲れてしまった時は適当な理由をつけて返信が遅くなることを伝えてしまいましょう。

 

オススメの理由は下記の通りです。

 

  • そろそろお風呂入って寝るね
  • 今から買い物に行ってくるね
  • スマホの充電切れそうだから返信遅くなる

 

このように、すぐに返信できないような理由を伝えることで相手も返信が遅くてもガッカリしませんし、あなたも返信を急ぐ必要がありませんので、お互いにとって良いはずです。

スマホを触らない趣味をする

 

相手の早い返信スピードに合わせて返信をして疲れてしまうのは「やることはないけれど返信する気にはなれない…」という時が多いですよね。

 

そんな方は、スマホを触らない趣味を見つけると良いでしょう。

 

具体的には下記のようなものです。

 

  • PS5やSwitchなどのゲーム
  • 読書
  • 映画やテレビ
  • パソコンでYouTubeをみる

 

このように、スマホを触らずにできる趣味を見つけると、そもそもLINEの返信が返ってきていることにも気付きませんのでオススメです。

スポンサードリンク

LINEの返信が早くて疲れてしまう前に!

23411135_s

 

「相手の返信が早くて疲れてしまいそう…」という方は、下記の2つを実践してみてはいかがでしょうか。

 

  • LINEの通知を切っておく
  • 未読無視・既読無視を活用する

 

それぞれについて詳しくご紹介していきます。

LINEの通知を切っておく

 

先ほどもお伝えしたように、LINEで大切な連絡が来ることもありますので、すべての通知を切るわけにはいきませんよね。

 

そこでオススメなのが、返信の早い人だけの通知を切ることです。

 

LINEのトーク画面で通知を切りたい人を右にスワイプすると通知オフのマークが出てききますので、簡単に特定の人だけの通知を切ることができます。

未読無視・既読無視を活用する

 

返信の早い人に合わせて返信して疲れてしまう人はとっても優しい人だと思いますので、未読無視や既読無視はあまりしないでしょう。

 

しかし、すぐに返信をしなくても相手は気付きませんし、既読無視をしたからといってあなたのことを嫌いになる人はいません。

 

特にメッセージの内容だけ確認して、すぐに返す必要がなさそうであれば未読無視をして時間のあるときに返信するとLINEの返信で疲れることはなくなるはずです。

まとめ

今回はLINEの返信で疲れてしまう理由と、その対処法についてご紹介していきました。

LINEの返信が常に早い人も多いですが、それに合わせる必要はありません。

楽しめている時は即レスをして、返信したくない時は返信を急がなくていいのです。

あなたのペースでLINEの連絡をしましょう。

コメント