新年の挨拶 上司にメールでもいいの?送る場合の正しいマナーと例文

4238f057f5d29acb065f2a665d4459ae_s

かつては年始のご挨拶と言えば年賀状が代表格でしたが、ここ数年はメールもずいぶん一般的になって来ました。

親しい友人であれば問題ないのですが、会社の上司に対してはどうなのでしょうか。

ここでは新年の挨拶を上司にメールで送る場合の正しいマナーや例文などをご紹介しています。

スポンサードリンク

上司への新年の挨拶はメールでもいいの?

会社の上司への挨拶に年賀状ではなくメールで済ませてもいいものなのでしょうか?

本来、メールは事務的な内容を伝えるツールで、正式な文書という位置づけではありません。上司や年上の人には出来るだけ「年賀状を送る」ことが基本とされています。

しかし、必ずしもNGというわけでもありません。

上司の年齢やお人柄などにもよるかと思いますが、メールやSNSなどを日常的に使っている方などは抵抗がないかもしれません。

しかし、年配の方となると「新年の挨拶は年賀状が基本」という考えを持っている場合が多いので、そういう方へメールで新年の挨拶を済ませしまうのは避けたほうがよさそうです。

上司の人柄や関係性も考慮して、送る場合は慎重に検討しましょう。

上司にメールを送る場合の正しいマナーと注意点

上司にメールを送る場合は、社会人としての常識をわきまえた、正しい敬語を使った文面にしましょう。

自分では正しい敬語だと思っていても実は間違っていたということもありますので気をつけて。

学生の時のような気分で、くだけた、軽い言い回しの文面のメールを送るのはNGです。信頼感を損ね、自身の評価を下げることになりかねません。

単なる挨拶文ではなく、社員としての新年の抱負なども一言添えて書くといいでしょう。

また、「メールにて失礼します」と一言添えると送った側の気遣いも感じ取っていただけるのではないでしょうか。

会社の上司に送る場合の新年のご挨拶メールのポイント

1. 件名は用件がわかるように、かつ、簡潔に
2. 本文には、敬語や丁寧語を間違えないように使う
3. 内容は分かりやすく丁寧に
4. 挨拶分に加えて、社員としての新年の抱負や心構えなどを1~2行書く
5.  メールにて失礼いたします、とひと言添える

メールは大変便利なツールですが、相手から年賀状をいただいたのに
メールで返信するのは失礼になります。
その場合はなるべく年賀状で返すようにしたほうが良いでしょう。

また、当たり前ですが、誤字・脱字などがないように、送る前に十分にチェックをしましょう。

スポンサードリンク

上司に送る新年のご挨拶メールの例文

ここでは会社の上司に送る新年のご挨拶メールの例文をご紹介しています。

________________________________________

〔件名〕

○○課長 新年のご挨拶

〔本文〕

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
○○課の○○です。

昨年は大変お世話になりありがとうございました。

(新年の抱負など1~2行書く)

今年もより一層仕事に精進したいと思いますので
ご指導下さいますよう宜しくお願いいたします。

________________________________

〔件名〕

新年のご挨拶

〔本文〕

〇〇課長  〇〇課の〇〇です。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
(メールにて失礼いたします。)

昨年は○○にて大変お世話になりまして、ありがとうございました。

(新年の抱負など1~2行書く)

本年も、よろしくご指導のほどをお願いいたします。

________________________________

〔件名〕

新年のご挨拶

〔本文〕

〇〇課長

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

〇〇課の〇〇です。
昨年は、大変お世話になりありがとうございました。

今年も、より一層の努力をしていく所存ですので、
本年も変わらぬご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

_________________________________

〔件名〕

新年のご挨拶

〔本文〕

〇〇課長

明けまして おめでとうございます
〇〇課の〇〇です
(メールにて失礼いたします。)

元旦のお目覚めは、いかがでしたか。
私は、ジョギング初めとして近所の公園の小山に登り、初日の出を拝みました。
今朝の清々しい気分を忘れずに、初心に戻ってがんばる所存ですので、本年もご指導・ご訓育のほどよろしくお願いいたします。

_________________________________

まとめ

新年は社内の上司、同僚、取引先などへの挨拶がメールで沢山来ることでしょう。
メールは便利なツールですが、頂いたら、また、送ったらそれで終わりではありません。

年明けの仕事初日で顔を合わせた際に、新年の挨拶を口頭できちっとするというのが基本です。
お互い気持ちよく新年を迎えられるような年始のご挨拶が出来たらいいですね。

以上、少しでも参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。