卒園式でママが着る服装と髪型・コサージュなどのマナー

459828a247a56306ab1e74bb4dd8bcba_s

卒園式はお友達や先生方とのお別れの儀式です。
また、今までお世話になった、感謝の気持ちを示す時でもあります。
そんな大切な卒園式にどんな服装で、またどんな髪型で臨めばいいのか、悩んだりしていませんか?
ココでは卒園式を迎えるママたちの服装や髪型のマナーについてお伝えしています。

スポンサードリンク

卒園式でママが着る服装のマナー

お子さまの卒園式は子供にとっても、また親御さんにとっても晴れがましく、喜ばしいものです。
卒園式の服装は入学式よりも控え目にし、厳粛さを大切にした服装を心がけましょう。

その晴れの卒園式でのママの服装に関してですが、一般的にはワンピース、スーツ、着物などの和服の三点が選ばれます。
ただ、和服の着用に関しては、子供さんはまだ幼いですから、なるべくなら動きやすい洋服、つまりスーツやワンピースのほうが適しているかも知れません。

また、卒園式でママが着る服装で好まれるカラーは落ち着きのある色です。
ブラック・ネイビー・深めのグレーなどのダークな色の服装で出席することが望ましいとされます。

服装はシックな色合いでセレクトし、アクセサリーやインナー使いで落ち着いた華やかさを演出しましょう。

 

 

ここで注意しなければならないのは目立ちたい方が派手な柄や色合いの服装を着用されることです。
これはなるべくなら避けたほうが無難です。

スカートを着用する場合、長さは膝丈が基本です。
あまり短かくすると品がない印象になるので要注意です。
スーツの場合、ジャケットは大きすぎず、小さすぎない、ジャストサイズのものを着用しましょう。

ブランド物のバッグなども周囲や子供さんのことも考えて遠慮されたほうがよいです。
そして高価なアクセサリーなども慎まれるようにされるとよいと思われます。

このことは子供さんのための卒園式ですので、親御さんが目立つことは控えなければならないからです。

スポンサードリンク

卒園式でママの髪型のマナー

卒園式でのママの髪型のマナーについてですが、この件に関しても派手なパーマなどは避けられたほうが無難です。
ロングヘアーの髪型の場合にはアップスタイルにされるとよいです。

 

髪の毛を染める場合にも節度ある色合いをとることが必要となります。
卒園式だからといって、服装や髪型については制約はありませんが、節度あるマナーが求められます。

卒園式でママのコサージュなどのマナー

卒園式ではコサージュや顔映りの良いパールアクセサリーで華やかさを演出するのが定番です。
ダークカラーに映えるコサージュの色はホワイト、ピンク、ベージュ系のものですが、一色のものより淡い色を組み合わせたものの方が人気があります。

 

お化粧に関しても、なるべくなら派手なファンデーションや口紅などは用いないほうが良いでしょう。

服装や髪型の外見に関しては慎ましい形をとることはもちろんですが、それ以外にも気をつけたいマナーがあります。

式の最中に、親しい親御さん同士と隣り合わせとかになると、どうしてもお喋りに熱中してしまいます。
ヒソヒソ声で話しているつもりでも、案外回りに聞こえてくるものです。
厳粛な式の中では、周囲に迷惑をかけない配慮が必要となります。

子供さんのせっかくの卒園式ですから、後に楽しい思い出になるように努めることを心がけましょう。
親御さん、お子さんのどちらにも晴れやかな門出の一日にされることが大切です。

まとめ

子供たちにとって新たな一歩を踏み出す大切な区切りとなる日の卒園式。
ママも旅立ちを上品に彩る素敵な服装を選び、マナーにも気をつけたいものですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。