映画館 席の選び方!1人やカップル・子供連れのおすすめ席はココ! - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

映画館 席の選び方!1人やカップル・子供連れのおすすめ席はココ!

映画

映画館に行く場合はさまざまなシチュエーションがあるかと思います。

話題作をひとりでゆっくり楽しみたい、恋人と恋愛映画を見て気持ちを高めたい、子供にせがまれて子供向け映画を見に行くなど、それぞれで状況が異なります。

そんなときにあたまを悩ませるのが、「席」ではないでしょうか。

適当に選んでしまうと、困ることが多々でてくるはずです。

せっかく集中して見るために1人で来たのに、両隣をいちゃつくカップルに占拠されたらどうでしょう。

映画どころではなくなりますよね。

そこで、本記事ではおひとりさまからカップル、お子さま連れまで、シチュエーション別に選び方と注意点をお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

映画館の席の選び方~1人で見る時のおすすめ

01f0313c7027c69d9a8d4357afb5642c_s

映画館に1人で鑑賞に行く場合、席取りで迷ってしまうことが多いと思います。

中央あたりに陣取るのか、それとも通路側に行くのか、この2択になりますが、重要なのはあなたがどんな目的で映画館を訪れたのかを考えることです。

どんな目的で1人で映画を見に行くのかが重要

映画を見に行くにしても、人それぞれで目的が異なります。

純粋に映画を楽しむために行くのか、それとも話題作だからなんとなく見ておくのか、それによって取るべき席は考慮した方が良いでしょう。

楽しみにしていた作品であれば、できるだけ良い席で見たいと思うのは当然ですから、中央の席を取りたいと考えるでしょうし、なんとなく見に来たのであれば、極端な話どこでも良いわけです。

また、予期できる状況も含めて考える必要があり、たとえば、あなたは1人で見にきていても、となりの席が1人とは限りません。

カップルやファミリーに挟まれてしまう可能性もゼロではないことから、最悪の場合、映画を楽しむどころではなくなってしまいます。

こういったリスクをしっかりと抑えるには、どのように席を選ぶのが正解なのでしょうか。

周りを気にせず本気で映画を楽しむなら真ん中の席

映画に没頭できる鉄の精神をお持ちであれば、迷わず真ん中の席を取るべきです。

スクリーン全体がより見やすいように、やや後方の席がおすすめです。

周りの影響を受けない自信があるおひとりさまには、打ってつけの場所と言えます。

カップルやファミリーを回避するなら通路側の席

話し声や身動き、ポップコーンを漁る音が気になるなら、通路側に避難するしかありません。

とくに前方の通路側であれば、あまり人気もないので、集中して映画を楽しむことができるのでおすすめです。

スポンサードリンク

映画館の席の選び方~カップル・子供連れのおすすめ

fe4629a177ee5bf35f87af33b7bef0f0_s (1)

次は、カップルや子供連れの場合の席選びについて考えていきましょう。

おひとりさまに比べてパートナーや同行者がいることから、一見するとどこの席でも良いに感じられますが、実はそうではありません。

どちらかといえば、おひとりさま以上に慎重に選ぶ必要があります。

周りに配慮することを頭に入れておく

まず、あなたが連れ立っているパートナーのタイプを見極めてください。

おしゃべりなタイプ、もの静かなタイプ、空気が読めるタイプ、などあると思いますが、映画館という場所柄、あまりうるさいのはNGです。

子供はさらに気を付けなければならず、大きな音を立てたりしがちなので、あまり後方や中央側の席は選ばない方が無難でしょう。

純粋に映画を楽しむなら中央の席

もし、パートナーの分別が付くのであれば、思い切って中央の席をゲットしてください。

ただし、いちゃついたり、子供が言うことをきかないなどは論外です。

絶対に周りに迷惑をかけない自信がある上で、純粋に映画を楽しみたいのであれば中央の席を選ぶのが良いでしょう。

周りの目が気になるなら通路側

どうしてもおしゃべりが我慢できないタイプ、子供の動きが気になるなどの不安があるなら、素直に通路側を選ぶべきです。

公共の場である以上、周りに迷惑をかけるようではマナー違反とみなされて当然です。

最低限の配慮をこちら側から行うのが、社会人としての常識ではないでしょうか。

映画館のエグゼクティブシートとは

最後にご紹介したいのは、109シアターなどで展開しているスーパーシートこと
「エグゼクティブシート」です。

初めて聞いたという人も中にはいらっしゃるかもしれませんね。

エグゼクティブシートとは、文字通り通常の席とは一線を画した特別なシートのことで、場所はもちろん、シート自体も仕様がまるで違う、高級感にあふれた席のことを言います。

もしイメージがわきにくいなら、グリーン車や、ファーストクラスを想像してもらえればわかりやすいです。

エグゼクティブシートはストレスフリー

エグゼクティブシートの特徴は、なんといってもラグジュアリー感です。

・席同士の距離が横も上下もある程度離れている
・後ろから蹴られなくて済む
・リクライニング機能付きで足を伸ばすことができる
・席自体がハイクオリティなので長時間座っていても疲れない
・荷物を置ける台がある

あきらかに優遇されている優越感も味わえる上に、ゆったりとしたスペースにどっかりと腰を下ろすことができるのは、エグゼクティブシートならではの特権です。

周りに気を遣うストレスもなく、映画が2倍は楽しめるのでおすすめです。

ただし、料金が若干高めなことと、座席数がそれほど多くはないので、その点は注意してくださいね。

まとめ

映画館での席選びについて、シチュエーションごとに解説しましたが、どの状況でもほんとうに映画を楽しみたいなら中央の席を取るのがベストです。

ただし、カップルに挟まれたり、逆にあなたがカップルだった場合は、隣の人に迷惑がかかることも考慮しなければなりません。

状況に応じて適切な席を選ぶことは最低限のマナーと言えます。

本記事を参考にしていただいて、心おきなく映画を楽しんでもらえたら嬉しいです。

スポンサードリンク

コメント