舞洲 ネモフィラ祭り 2023はいつ?チケット料金の割引はある?開花状況やアクセス・混雑状況など - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

舞洲 ネモフィラ祭り 2023はいつ?チケット料金の割引はある?開花状況やアクセス・混雑状況など

おでかけ

大阪湾をバックに、関西最大級の約100万株ものネモフィラが咲き誇る「ネモフィラ祭り」

ネモフィラの絶景スポットとして毎年多くの観光客が訪れる、大人気のイベントです。

 

ココでは「舞洲 ネモフィラ祭り2023 」の開催日時やチケット料金、開花状況やアクセスなどの情報をまとめています。

スポンサードリンク

舞洲 ネモフィラ祭り2023はいつ?

4083013_s

 

大阪市此花区にある「大阪まいしまシーサイドパーク」ではネモフィラの見頃に合わせて、毎年4月上旬からゴールデンウィーク頃までの期間限定でネモフィラ祭りが開催されます。

 

「ネモフィラ祭り2023」の開催日は

4月7日(金)から5月7日(日)です。

 

開催期間 2023年4月7日(金)〜5月7日(日)
営業時間 〔平日〕9:00〜17:00 (最終入園は16:30)
〔土日祝・4/29〜5/6〕9:00〜18:30(最終入園は18:00)
※最終日の5/7 は17:00で閉園(最終入園は16:30)

 

2019年にそれまでのゆり園が廃止され、ネモフィラ畑として生まれ変わったのですが、見渡す限り青一面のネモフィラは圧巻の美しさです。
ネモフィラだけではなく、桜やチューリップとコラボした絶景も見られます。

そのあまりの美しさを写真に残す人続出です。

 

桜+チューリップとのコラボはこんな感じ。

 

 

 

 

ネモフィラ、桜、チューリップが同時に見られる期間は非常に短いです。

コラボを楽しみたいのであれば、開花状況などをチェックしてお出かけされて下さい。

 

スポンサードリンク

ネモフィラ祭り 2023 のチケット料金は?割引はある?

 

ネモフィラ祭りのチケットは当日でも購入できますが、事前に前売りチケットを予約購入しておくことをおすすめします。

当日現地で列に並ばずに直接、入場口(チケット売場)で電子チケットのQRコードを提示するだけでスムーズに入場することができます。

 

前売りチケットは電子チケットでのみ予約が可能で、スマートフォンが必要となります。

 

期間限定で電子チケットサイト「KKday」で前売りチケットが割引価格で購入できます!

 

ネモフィラ祭り2023の期間中であれば、通常価格より300円安く購入できるのでお得です。

 

前売りチケットはコチラから購入できます。

 

これまで、ネモフィラ祭りでは現地の販売窓口でしかチケットが購入できなかったのですが、2022年からKKdayを導入し、前売り券のオンライン販売+電子チケットでの入場が開始されたことで、混雑もいくらかは緩和されたようです。

 

といっても、曜日や時間帯によっては窓口での混雑は避けられない可能性があるので、なるべく前売りチケットを購入しておくことをおすすめします。

 

前売券は定員がなく、日時指定もないので、有効期限内であればご自分の都合の良い日時に入場することができます。

ただし、指定されている使用期間『2023年4月7日~2023年5月7日』を過ぎると無効になるのでご注意下さいね。

 

ネモフィラ祭りの入場チケットの割引料金 ※期間限定

4月5日(水)までに購入すると割引が適用されます。

通常1,300円が1,000円になります。
※指定の使用期間に使用必須

 

購入場所 KKday
購入価格 1,000円 (税込) ※通常価格1,300円
購入期間 2023年3月6日(月)〜4月5日(水)
使用期限 2023年4月7日~2023年5月7日

 

購入後の取消しはNGなので、間違いがないよう確認をしてから購入するようにしましょう。

 

ネモフィラ祭りの入場チケットの通常料金

 

ネモフィラ祭りの通常入場料金は下記となります。

決済方法は現金かPayPayのみです。

 

大人(中学生以上) 1,300円(団体 1,000円・障がい者 1,000円)
子供(4歳~小学生)  600円(団体 500円・障がい者 無料)

 

ネモフィラ祭りの割引券~その他の情報

 

舞洲ネモフィラ祭りの割引券は大阪市内の飲食店や美容院などの店舗、施設、観光スポットなどに置いていることもあります。

 

過去にも大阪観光局のホームページにネモフィラ祭の割引クーポンがありましたし、公式Twitterでもお得情報があったようです。

 

割引は200円ほどのようですが、見つけたらゲットしておきましょう。

 

 

舞洲ネモフィラ祭りにはお得なパック券もアリ!

 

ネモフィラ祭りを見るチケットは事前購入がおすすめですが、大阪まいしまシーサイドパークでは、入園券とランチや様々な楽しみ方がお得なセットになっているパック券というものもあります。

※パック券は開園期間のみ有効です。

 

ネモフィラ以外にもバギーや陶芸など色々な体験ができる楽しみもあります。

 

=ランチパック=
Dining BRICKSIDE
garden terrace 舞洲キッチン
パームガーデン舞洲
・・・・・・・・・・・・
シーサイドバギーパック
陶芸体験パック
日帰り温泉パック
展望台パック

 

 

詳しくは大阪まいしまシーサイドパーク公式HPをチェックしてみて下さい。

入園券がセットになったお得なパック券

 

スポンサードリンク

舞洲 ネモフィラ 2023 見頃と開花状況は?

23944443_s

 

舞洲のネモフィラは例年、4月上旬~5月上旬にかけて見頃を迎えます。

 

ネモフィラの開花状況は公式HPで随時更新されていますので、チェックしてみて下さい。

また、Instagram、Facebook、Twitterなどからも確認することができます。

 

大阪まいしまシーサイドパーク
公式Twitter
公式Facebook
公式Instagram

 

 

過去のネモフィラ祭りの様子を見てみましょう。

 

 

「ネモフィラ祭り」大阪まいしまシーサイドパークまでのアクセス

 

住所:〒554-0042 大阪市此花区北港緑地2丁目

【地図】

電車でのアクセス

 

JRゆめ咲線「桜島駅」からの行き方

JR大阪環状線・阪神なんば線「西九条駅」からJRゆめ咲線に乗り換え「桜島駅」下車

【北港観光バス】舞洲アクティブバスに乗車

「ホテル・ロッジ舞洲前」下車

 

※所要時間:約15分

JR大阪環状線・阪神なんば線「西九条駅」からの行き方

【大阪シティバス81系統】「舞洲スポーツアイランド」行きに乗車

「舞洲スポーツアイランド」下車

 

※所要時間:約35分

Osaka Metro中央線「コスモスクエア駅」からの行き方

【北港観光バス】コスモドリームラインに乗車

「ホテル・ロッジ舞洲前」下車

 

※所要時間:約20分

車でのアクセス

  • 阪神高速5号湾岸線 湾岸舞洲出口より約5分
  • 国道43号線 梅香交差点を西に進み約15分
  • 南港(咲洲)方面から夢咲トンネルを通過し約5分

 

■此花大橋

↓「おおきにアリーナ舞洲」前の交差点を左折

↓道なり(時計回り)に進む

↓大阪まいしまシーサイドパーク「ネモフィラ祭り」専用駐車場に到着

(専用駐車場に入るには西側からの左折だけなので要注意)

 

※ナビに反映しない場合は『舞洲陶芸館(TEL.06-6463-7282)』で検索してみてください。

 

舞洲ネモフィラ祭り~大阪まいしまシーサイドパークの駐車場情報

 

大阪まいしまシーサイドパークには1,800台収容できる、臨時の専用駐車場が設けられます。

駐車場はネモフィラ祭り会場の東側にあり、誘導看板も出ていますが、駐車場の入り口を通り過ぎないように気をつけましょう。

バイクと自転車は会場入り口に無料で停めるスペースがあります。

 

 

時間と駐車料金は下記となります。

駐車場営業時間 【平日】8:30~17:30
【土日祝・4/29~5/6】8:30~19:00
※最終日5/7は17:30まで
収容台数 1,800台
駐車料金 普通車:1,000円 中型・大型車:2,000円

バイク・自転車:無料 ※専用スペースあり

※舞洲シーサイドバギー利用の場合は、2時間600円/台(普通車)

 

ネモフィラ祭りの混雑状況は?

 

2022年よりKKdayを導入したことによって、入口での混雑はやや緩和されたようなのですが、やはり駐車場や周辺道路、バスなどの渋滞はあります。

昨年の同時期には、公式からこんなお知らせもありました。

 

こちらも去年の様子です。

 

 


どこの観光スポットでも言えることかもですが、できることなら、土日はなるべく避けた方がよいとは思いますが、土日に予定されている場合は道路が渋滞するので、なるべく朝早めの時間に行くことをおすすめします。

専用駐車場もかなり混むようです。

 

お昼前には、入場券売場から入場ゲートまでは長い行列、道路には駐車場を待つ列の渋滞ができています。

 

平日でこの状況であれば、土日はもっと混むので、渋滞を覚悟で行かれるほうがいいかもしれません。

 

お昼頃にはさらに混雑してくるので、平日早めの時間か、または午後遅めの時間がおすすめです。

 

バスの場合は周辺道路が混雑しているため、時間通りに来ない場合もあったりで、待ち時間が長くなるのを覚悟しておく必要があるかもです。

 

バスは桜島駅、西九条駅、コスモスクエア駅と3ヵ所から出ていますが、本数にバラつきがあり、平日でも時間帯によっては長い列になることもあります。

 

ちなみにバスはICカード対応ではなく現金のみなので、両替の手間をなくすためにも、あらかじめ小銭(210円)の用意をしておきましょう。

 


近くに電車の駅がなく、バスを乗り継ぐことになるので、電車を使って行くのは少し不便に感じるかも知れないですね。

 

タクシーは結構たくさん走っていたので、タクシー移動も視野に入れるのもいいかもです。

2000円ちょっとで行けると聞きました。

 

ネモフィラ祭りってどんな感じ?見どころは?

 

見渡す限り青いネモフィラが一面を埋め尽くしてキレイな景色が素晴らしいです。

まるで別世界のように、一面青いネモフィラで敷き詰められ、花・空・海が一体になる光景はとても清々しく、心奪われてしまいます。

 

花の青、空の青、海の青。

すべてが青色に包まれたネモフィラ畑は圧巻。

海辺の公園なので、大阪市内~神戸~尼崎と見渡すことができる貴重な場所です。

 

こんな素敵な場所なので写真を撮影する方も多くいて、SNSでも様々な美しい写真がUPされ、話題になったりしています。

 

ネモフィラ畑の中に入って撮影できるように、くぼみやカメラ台のようなものが設置されていたりと、色々工夫されているように感じました。

 

敷地はかなり広く、日陰がないので、季節的に熱中症対策として帽子か日傘は必須です。

また、園内全てを回るには結構な距離になると思うので、履きなれた靴で行かれることをオススメします。

 

会場内には多くのグッズが販売されていたり、6匹隠れているというネモニャン探しなどがあったり、また、他にも色々なアクティビティが開催されています。

 

お土産屋やお食事処などもあり、お土産コーナーにはキャラクターネモにゃんのカステラや限定スイーツなどのお土産が販売されていました。

限定商品は売り切れることもあるようです。

 

また、ソフトクリームなどのスイーツも充実していて、空・海・花をイメージしたという、ネモフィラ祭り限定のソフトクリーム「ブルーアイ」は美味しくて人気です。

 


お土産コーナーも充実していて、陶器でできた可愛いグッズなども多くありました。

 

舞洲ネモフィラ祭りで気になること

 

所要時間はどれくらい?

写真を撮りながら回ると、40分くらいから1時間くらいあれば園内を見て回れるのではないでしょうか。

会場は広くて、たくさんの美しいネモフィラを見ながら散歩できるという感じですね。

トイレはある?

園内にはトイレがないので、困るかもです。

入り口に仮設トイレがあるので入る前に利用しましょう。

かなり混雑していますが…。

 

車椅子用のトイレは2つ程ありました。

 

園内での飲食はできる?

飲み物はOKですが、園内への食べ物やアルコール類の持ち込みは禁止されています。

園内には屋台などのお店があり、そこで購入したものは大丈夫ですし、ドリンクの自販機もあります。

 

犬などペット同伴はOK?

ペットとの入園はケージ又はカートに入れた状態でのみ可能となっていますが、園内でケージやカートから出すのはNGです。

ドッグスリング(抱っこひも)もNGです。

舞洲 ネモフィラ祭り2023 の基本情報

 

開催期間 2023年4月7日(金)〜5月7日(日)
営業時間 【平日】9:00〜17:00 (最終入園 16:30)
【土日祝・4/29〜5/6】9:00〜18:30(最終入園 18:00)
※最終日5/ 7 は 17:00 にて閉園(最終入園 16:30)
入場料 大人 1,300円(団体 1,000円、障がい者 1,000円)
子供 4歳~小学生 600円(団体 500円、障がい者 無料)
場 所 〒554-0042 大阪市此花区北港緑地2丁目 大阪まいしまシーサイドパーク
駐車場 専用駐車場有り(有料)
問合せ TEL 06-4804-5828
公式HP 大阪まいしまシーサイドパーク

関連記事

万博記念公園 桜まつり2023はいつ?見頃や開花状況、ライトアップや屋台、駐車場の混雑状況など

鶴見緑地 桜 2023の見頃や開花状況は?アクセスと駐車場情報なども

造幣局 桜の通り抜け 2023 見頃や予約 申し込み方法は?ライトアップや屋台、混雑状況は?

まとめ

「舞洲 ネモフィラ祭り 2023はいつ?チケット料金に割引はある?開花状況やアクセス・混雑状況など」 についてまとめてみました。

ネモフィラが綺麗で海が近くというロケーションは最高です。

ネモフィラブルーが予想以上に美しく、そのスケールの壮大さに驚く方も多いことかと思います。


園内ではお土産やソフトクリーム等もあって楽しめますし、写真好きな人は一度は訪れてみる価値ありです。

ただし、ある程度の渋滞は覚悟の上、お出かけされて下さいね。

コメント