メガネの曇り止めはどこに売ってる?すぐ購入できる場所はココ! - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

メガネの曇り止めはどこに売ってる?すぐ購入できる場所はココ!

暮らしの疑問

新型コロナウイルスの影響で、マスクを日常的に付ける事が多くなり、眼鏡が曇ってしまうと困っている人は多いのではないでしょうか?

そのような場合に、お役立ちアイテムとして人気を集めているのが、メガネの曇り止めです。

最近では、コンビニやドラッグストアでも購入できるようになって、様々な場所で手に入れる事が出来るようになっています。

そこで今回は、メガネの曇り止めが売っている場所やおすすめをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

メガネの曇り止めを売っているコンビニは?

309504_s

それでは早速、メガネの曇り止めが売っているコンビニをご紹介していきましょう。

曇り止めが欲しいと思っても、なかなか買いに行く時間がないという人も多いと思います。

そのような時に、コンビニでメガネの曇り止めが購入できれば便利ですよね。

ここでは、コンビニ大手を中心にご紹介していきたいと思います。

 

メガネの曇り止めが常時、取り扱いされているのは「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」です。

この3社はコンビニの中でも大手ですので、外出先でどれかは見つかりそうですね。

 

上はセブンイレブンのオリジナルです。

時計やスマホの画面にも使えるので、重宝すると評判のようです。

個包装20コ入りで税込303円です。

 

コンビニ3社に共通してあったのが、価格は少々割高ではありますが、「メガネクリーナーふきふき」という商品が常時あるようです。

 

外出先でも簡単に眼鏡の曇りを取る事が出来るように、ふき取り式のものが多いようですね。

「メガネクリーナーふきふき」は、小林製薬から販売されていて、20包入りで約400円程度で購入することが出来ます。

スポンサードリンク

メガネの曇り止めはドラッグストアや100均でも購入できる?

結論から言うと、メガネの曇り止めはドラッグストアや100均でも購入することが出来ます。

今回は「スギ薬局」「マツモトキヨシ」を見てみましょう。

 

まず、スギ薬局ではジェルタイプのメガネ曇り止めが人気があるようです。

そして、マツモトキヨシでも、クロスタイプやジェルタイプの曇り止めが揃っています。

 

 

また、100均の曇り止めはこんな感じです。

 

メガネ拭き(曇り止め)はドラッグストアでも100均でも購入することが出来ます。

ドラッグストアは品揃えも豊富で、好みのタイプを選ぶ事が出来ます。

メガネの曇り止めの効果的な使い方

では最後に、メガネの曇り止めの効果的な使い方をご紹介したいと思います。

眼鏡の曇り止めの効果的な使い方を解説する前に、まずはなぜ眼鏡が曇ってしまうのかを知っておくと分かりやすいです。

そもそも眼鏡が曇ってしまうのは、空気中の水分が水滴となって眼鏡につくことが原因と言われています。

空気は、温度によって含む水分量が変わるという性質があります。

マスクをしていると、自分の吐いた息が温められ、マスクの隙間からその空気が眼鏡に当たる時、急激に冷やされますよね。

この時、冷やされた空気が水滴となって、眼鏡のレンズに付着するのです。

この結果、眼鏡の表面に細かい水滴が付くので、曇ってしまうというわけです。

 

では、この仕組みを理解した上で、メガネの曇り止めの効果的な使い方を解説していきましょう。

1.まずは、眼鏡の表面の汚れなどをしっかり洗い流しておきましょう。

2.水洗いして、しっかり水気をきったら、曇り止めを眼鏡の両面に塗ります。

3.その後、指などで眼鏡のレンズに曇り止めを馴染ませたあとに、すぐにふき取らず30秒ほど落ち着かせましょう。

4.最後に、清潔な眼鏡拭きなどで表面を拭きとり、余った曇り止めを取り除きましょう。

 

仕上げで拭き取る時は、あまり力を入れすぎると、曇り止めの成分も一緒に拭き取ってしまうので、軽く拭くようにしましょう。

まとめ

さて今回は、メガネ拭きを売っている場所はどこか、コンビニやドラッグストアでも購入することが出来るのか調べてみました。

新型コロナウイルスの影響で、マスクを着用する機会が増えて、以前にも増して眼鏡の曇りが気になる人が増えているでしょう。

今回ご紹介した眼鏡の曇り止めは、外出先で見かけることの多いコンビニやドラッグストアばかりですので、ぜひ眼鏡の曇り止めが必要になった際は、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント