グループLINEで既読にならないのはなぜ?未読スルーする心理と対処法 - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

グループLINEで既読にならないのはなぜ?未読スルーする心理と対処法

人間関係
この記事は約4分で読めます。

 

「グループLINEで既読つかない人がいる。なんでかな?」

中には、このように思っている人もいるのではないでしょうか?

 

グループLINEは何人既読をつけたか見ればすぐにわかりますし、既読つかない状態だと「既読くらいつけなよ」とつい思ってしまいますよね?

 

そこで今回は、グループLINEで既読つけない人の心理や対処法を詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

グループLINEで既読にならない!未読スルーする人の心理とは?

 

それでは早速、未読スルーする人の心理からみていきましょう。

 

それほど深く考えていない

グループLINEで既読つかない場合、未読スルーする人の心理として1番目に上げられるのは、そもそもグループLINEをあまり重要視していないということです。

 

重要視していないからこそ、「未読のままでも別に失礼ではない」「確認できるタイミングで確認する」と考えている可能性があります。

 

グループLINEの関係性に疲れている

 

グループLINEは、自分が確認する間もなく、どんどんメッセージの通知が送られてくることもあります。

何かしている最中に通知が来ると気が散りますし、中には「うるさいな」「面倒だな」と思う人も。

 

グループLINEそのものに苦手意識を持っていたり、通知が多い場合、疲れてしまい、そのまま既読つかない状況になってしまうこともあります。

 

既読つけない物理的な理由がある

グループLINEをしている人の中には、スマホが壊れてしまっていたり、移動が多くてグループLINEをそもそも確認できない、といった人もいるかもしれません。

 

グループLINEによっては重要な内容もあるかもしれません。

が、メンバーにはそれぞれ生活や仕事など、あらゆる事情があり、物理的な原因でどうしても確認できず、既読つかない状態になっている可能性もあります。

スポンサードリンク

グループLINEで既読つかない!対処法はある?

 

それでは、グループLINEで特定のメンバーから既読つかない場合、どう対処すれば良いのでしょうか?

具体的な対処法を詳しくご紹介していきます。

 

相手の状況や気持ちを理解する

グループLINEで既読つかない場合、まずは相手の立場に立って物事を考えて、理解を示すことが大切です。

 

人によっては仕事が忙しくて余裕がなかったり、気持ち的に「返したくない」と感じることもあるでしょう。

 

後々トラブルになるのを避けるためにも、まずは未読スルーする気持ちに寄り添い、あなたも柔軟な心持ちでいることが重要です。

 

直接連絡する

グループLINEで既読つかないメンバーがわかっている場合、直接連絡を取ってみるのもおすすめの対処法です。

 

グループLINE上で「○○君見てる!?見てたら返信して」と送ってしまうと、相手にプレッシャーを与えかねません。

 

直接連絡して、「返信なかったから心配で。大丈夫?」と伝えた方が相手もプレッシャーを感じませんし、お互いの状況が理解しやすくなります。

 

ルールを決める

仕事などでグループLINEをしている場合、既読つかない状況は仕事に支障を与えかねません。

 

このような場合は、再度グループ内のルールを明確にしましょう。

例えば、「毎週月曜日の業務連絡を読んだら、必ずスタンプで反応する」など。

 

このようにルールを明確化することで、既読つかない状況を避けることができますし、より円滑にコミュニケーションを取ることができます。


スポンサードリンク

まとめ

グループLINEで既読つかないのは、ご紹介した通りあらゆる原因が考えられます。

大事なのは、感情的にならず、相手の状況や気持ちに寄り添うこと。

 

気になる時は直接連絡したり、業務上でどうしてもグループLINEの既読が必要な場合はルールを再度設定するなど、対策を講じていきましょう。

 

グループLINEをうまく活用できれば、組織やグループの信頼関係を一層深めることができます。

 

ぜひグループ間のコミュニケーションを円滑にするために、記事内容を参考にしてみてくださいね。

コメント