手作り生チョコの日持ちはどれくらい?冷凍保存できる? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

手作り生チョコの日持ちはどれくらい?冷凍保存できる?

グルメ

彼氏や友達に、生チョコを手作りしてプレゼントしたい時に、どのくらい日持ちするのか不安になったりしませんか?

せっかく作っても、彼氏や友達に渡す時に品質が悪くなっていたら嫌ですよね。

 

そこで今回は、手作り生チョコの日持ちはどのくらい?というテーマで、冷凍保存できるのかも併せて解説していきたいと思います。

 

これから、彼氏や友達にプレゼント用として生チョコを手作りする機会がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

手作り生チョコはどのくらい日持ちする?

2257512_s

 

それでは早速、手作り生チョコはどのくらい日持ちするのかを解説していきたいと思います。

 

一般的に、生チョコを手作りした時の賞味期限は、だいたい2日~4日と言われています。

 

これは、生チョコを冷蔵保存した場合の日持ちの目安となります。

 

生チョコは、名前の通り生クリームを使用して作られたお菓子なので、クッキーやマフィンなどの焼き菓子に比べると日持ちはしないと思っていた方が良いでしょう。

 

そして、生チョコの日持ちする日数は、手作りした時に入れる材料によっても変わってきます。

 

例えば、生チョコに生のフルーツなどを入れて手作りした場合は、さらに日持ちがしなくなり1日~2日程度で食べきる必要があります。

 

生のフルーツも、賞味期限が短いからです。

 

ここで、市販されている生チョコはもう少し日持ちがすると思った人もいるかもしれませんね。

 

実は、市販されている生チョコと手作りした生チョコでは、日持ちの日数に違いがあります。

 

それは、手作りした生チョコは専門的な製造過程を踏んでいませんし、衛生環境も徹底していないからです。

 

市販の生チョコがある程度日持ちをするからと言って、それを目安にする事はせず長くても4日以内には食べきるようにしましょう。

 

 

手作り生チョコキット

生クリームとバターがあれば誰でも生チョコが作れるキットです。
専用BOX付きなのでプレゼントにもぴったり!

おうちで手作りキット 魅惑の生チョコレート

 

生チョコを手作りした時の保存方法

 

それでは次に、生チョコを手作りした時の保存方法には、どのようなものがあるのかを解説していきたいと思います。

 

生チョコのように、生クリームを使用して作られたお菓子で、かつ水分量が多いお菓子の場合は、常温保存すると空気中の菌が繁殖しやすい状況になるため、早く傷んでしまうので注意しましょう。

 

冷蔵保存

 

まず1つ目は、冷蔵保存です。

 

手作りした生チョコは、常温保存は出来ません。

 

そのため、一般的には冷蔵保存がおすすめです。

 

冷蔵保存とは、10℃以下の環境下での保存の事を指します。

 

冷蔵庫で保存する場合は、空気に触れるのを出来るだけ少なくするために、密閉容器に生チョコを入れて保存する事がおすすめです。

 

冷凍保存

 

2つ目は、冷凍保存です。

 

冷凍保存すれば、日持ちはさらに長くなり1ヵ月程度保存が可能になります。

 

冷凍保存する際は、手作りしてすぐに冷凍庫に入れてしまうと、急激な温度変化によって生チョコの風味が落ちてしまいます。

 

そのため、一度冷蔵庫である程度冷やしてから、冷凍保存すると美味しい状態を保つことが出来ます。

スポンサードリンク

手作り生チョコの日持ちを長くする冷凍保存方法

 

それでは次に、手作りした生チョコの日持ちを長くする冷凍保存の方法をご紹介していきたいと思います。

 

まずは、先ほども軽く触れましたが、手作りした生チョコは密閉容器などに入れて、出来るだけ空気に触れない状態にして冷蔵庫へ入れて冷やします。

 

そして、ある程度生チョコが冷えたら、冷蔵庫から取り出し生チョコを一つずつラップなどに包んで、再び密閉容器に入れます。

 

そして、しっかりフタをしたら、冷蔵庫へ入れて保存しましょう。

 

冷凍した生チョコの解凍方法

 

それでは最後に、冷凍保存した生チョコを美味しく食べるための解凍方法をご紹介していきたいと思います。

 

冷凍した生チョコは、食べる分だけ冷凍庫から出して、冷蔵庫へ移します。

 

そのまま、冷蔵庫の中で30分程度かけてじっくり自然解凍させましょう。

 

急激な温度変化は、生チョコのおいしさを半減させてしまうので、解凍する際もゆっくり時間をかけて食べられる状態にするのがおすすめです。

 

しかし、冷凍庫から出してすぐは、アイスのような食感を楽しむ事も出来るので、キンキンに冷えた状態で食べたいという人は、凍ったままの生チョコも美味しいですよ。

スポンサードリンク

まとめ

 

さて今回は、手作り生チョコの日持ちはどれくらい?というテーマで、冷凍保存についても詳しく解説してみました。

 

バレンタインなどで、彼氏や友達に手作りした生チョコをプレゼントしたい時に、保存方法が分からないと不安ですよね。

 

生チョコは、冷蔵保存も出来ますし、長期間保存したい場合は冷凍保存する事も可能なお菓子です。

 

しかし、チョコレートは非常に繊細なお菓子でもあるので、保存期間が長くなれば長くなるほど、美味しさは徐々に落ちていきます。

 

冷凍保存で1ヶ月程度は保存可能ですが、早めに食べた方が美味しい状態を楽しむことが出来ますよ。

コメント