芦屋サマー カーニバル 2023のチケットはどこで購入?花火の打上場所や出店、穴場スポットは? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

芦屋サマー カーニバル 2023のチケットはどこで購入?花火の打上場所や出店、穴場スポットは?

花火大会

 

今年で第45回となる、芦屋サマーカーニバル2023がこの夏、開催されます。

去年、2022開催時には3年振りに開催された芦屋サマーカーニバルは安全安心の開催のために、いくつかの制約が設けられました。

今年からは観覧席が2ヵ所に分かれたりと、引き続きスムーズな開催のための対策が講じられているようです。

 

 

チケットは必要?どこで買える?

観覧場所はどこ?

花火の打ち上げ時間や出店は?

と、色々と気になります。

 

ショー形式になっている花火が楽しめ、ステージでの生演奏に合わせて花火が打ち上がったり、協賛会社のCM花火などが実施されたりと、楽しさ満載の芦屋サマーカーニバル。

 

ココでは芦屋カーニバルのチケット購入の方法や観覧場所、開催日やアクセス、穴場スポットなどをご紹介しています。

※予定となっている箇所は決定次第、更新していきます。

 

スポンサードリンク

 

芦屋サマーカーニバル2023はチケットか入場券が必要!

26429312_s

 

芦屋サマーカーニバル2023の観覧には「協賛観覧席チケット」か「市民広場入場券」が必要となり、無料の観覧席はありません。

また、観覧席の当日受付もありません。

 

チケットか入場券がないと当日、会場まで行っても入ることができないのでご注意下さい。

 

芦屋サマーカーニバルの観覧席はどこ?

 

2023年から観覧席は西・東の「2エリア制」となっています。

 

安全でスムーズな入場のために2つに分けたということで、新しい入場システムが導入されたことによって、それぞれの専用ゲートから入場する、ということになるようです。

 

席種でゲートの入口が異なるので、購入されたチケットの場所が東か西か、事前に確認しておきましょう。

 

観覧席 芦屋市総合公園 潮芦屋ビーチ
開場 東エリア14:30 / 西エリア17:30
閉場 花火終了後、21時閉場予定

 

チケットはどこで購入できる?席の種類は?

 

芦屋サマーカーニバルの観覧には有料チケットが必要です。

チケットの購入場所、申込方法や席の種類、内容は下記となります。

 

※「協賛観覧席チケット」および「市民広場入場券」の枚数には制限があるため、上限に達し次第、受付終了となる場合があります。

 

チケットの申し込みはローチケか事務局で!

 

✅ローチケ

✅事務局

どちらかを選んでの申し込みとなります。
(※公式ではローチケを推奨しています)

 

 

●ローチケから申し込む場合

→WEB(ローチケ)またはローソン店頭Loppiから申し込む

→クレジットカード、またはローソン店頭などで支払い

→ローソン店頭にて受け取る

 

という流れになります。

 

公式サイトからローチケへ申し込みができます。

チケット購入については注意事項があるので下記公式サイトをご確認の上、申し込みましょう。

 

チケット申し込み&詳細➡芦屋サマーカーニバル

 

 

●事務局で申し込む場合

→公式HPより申込書をダウンロード

→FAX・メール・郵送にて申し込む

→銀行振込で支払い

→チケットが郵送で届く

 

 

観覧席チラシ・申込書が公式サイトよりダウンロード、申し込みができます。

公式サイト/観覧席チラシ・申込書

 

【ご注意】事務局での受付は6月中旬に終了、以降はローチケのみでの受付となります。

 

座席の種類

 

座席の種類は「西エリア」と「東エリア」で異なります。

 

「砂浜」「イス席」は東ゲート(潮芦屋緑地 東駐車場)からの入場となります。

 

西ゲート(潮芦屋緑地 東駐車場)から入場できるのは、西エリアのチケットを持っている方のみとなりますのでご注意下さい。

 

 

芦屋サマーカーニバル2023
                                                               画像引用元:芦屋サマーカーニバル公式HP

 

①アリーナ観覧席

②カップル観覧席

③特別観覧席A

④グループ観覧席

⑤イス付き観覧席

⑥砂浜観覧席

 

 

エリア別・座席の種類

 

■西エリア

観覧席の種類 料金
アリーナ席(2~4名) -円 ※5月中旬より販売開始予定(専用用紙)
カップル席(2名) 23,000円
特別席A席 7,500円
グループ席(4名) 20,000円

 

■東エリア

観覧席の種類 料金
イス付き観覧席 5,000円
砂浜 ・一般:3,000円
・学生:1,500円
・子供:500円
・障がい者:1,500円

 

完売していても、ローチケにおいては今後、キャンセル等により購入可となる場合もあるということです。

 

詳しくは➡芦屋サマーカーニバル

 

スポンサードリンク

芦屋サマーカーニバル2023の開催日はいつ?時間は?

=芦屋サマーカーニバル公式YouTube=

 

「芦屋サマーカーニバル」2023年が開催されます。

開催日は7月22日(土)、時間は 13:00〜21:00です。(予定)

 

第45回芦屋サマーカーニバル2023

〔開催日〕2023年7月22日(土)  ※小雨決行(荒天時の順延なし) 
〔時間〕
〔開催内容〕
●Ashiya Dancing Fireworks Show (花火ショー)
〔時間〕19:45〜20:30
●ステージ(市民参加)
〔時間〕13:00〜21:00(予定)
〔場所〕兵庫県芦屋市/芦屋市総合公園、潮芦屋緑地、潮芦屋ビーチ
〔アクセス〕JR神戸線「芦屋駅」から徒歩40分、阪神電鉄「芦屋駅」から徒歩30分
〔公式HP〕芦屋サマーカーニバル

 

13時(予定)からは市民参加のステージイベントが開催され、19時45分から花火大会が行われます。

 

芦屋サマーカーニバル2023 花火の打ち上げ場所と時間は?

 

花火の打ち上げ場所は芦屋市総合公園の潮芦屋ビーチ。

時間は午後7時45分から午後8時30分、約45分間の予定となっています。

約6,000発の花火が打ち上がります。(2022年度)

 

尚、花火終了後、状況によって時差退場もあるとのことです。

 

芦屋サマーカーニバル2023・花火ショー

〔場所〕芦屋市総合公園 潮芦屋ビーチ 
〔時間〕19:45~20:30(予定)
〔打上数〕約6,000 発(2022年度)
〔HP〕芦屋サマーカーニバル・花火ショー

 

 

■芦屋サマーカーニバル・花火の打ち上げ場所

 

芦屋サマーカーニバル2023の最寄り駅とアクセス

 

芦屋サマーカーニバルへの最寄り駅とアクセスは下記となります。

 

●JR神戸線「芦屋駅」から徒歩約40分

●阪神電鉄「芦屋駅」から徒歩約30分

●阪急電鉄「芦屋川駅」から徒歩約40分

 

 

各駅下車、徒歩で約30分~40分とやや距離があります。

当日は多くの人が利用し、会場周辺では交通規制もあります。

 

そのため通常よりも大幅に時間がかかると予想されますので、花火を最初から確実に鑑賞したい方はなるべく早めに行かれることをおすすめします。

 

芦屋サマーカーニバル2023に縁日の出店はある?

 

2022年の芦屋サマーカーニバルはコロナ対策の観点から「花火・市民ステージ」のみ実施、縁日の出店は中止になりました。

 

そして今年、2023年の縁日が気になりますが、観覧席MAP「サービス店舗」の位置に若干数の飲食テントと市民広場にこれも若干数の縁日が用意される予定になっていて、コロナ前のような大規模な縁日ストリートではないようです。

 

縁日の設置は会場内となるため、入場券及びチケットを持っていないと利用できないのでご注意下さい。

 

イベントを安心で安全なものにするためには仕方のないことですね。

次回はぜひ、賑やかな縁日での出店を楽しみたいものです。

 

また、サービス店舗で売られるものは仕入れ状況によるので事前に告知はされないということです。

行ってからのお楽しみということになりそうです。

 

スポンサードリンク

 芦屋サマーカーニバル2023 車で行く穴場スポット おすすめ5撰

 

少し遠くてもいいから、混雑を避けて花火の雰囲気を楽しみたい、とお考えの方は、穴場スポットからの鑑賞がおすすめです。

距離的に遠くなるので、車で行く穴場スポットをご紹介しています。

 

西宮大橋

会場からは約5㎞、車で約10分ほどの場所です。

「西宮大橋」は、夕陽や夜景を楽しむことができるスポットとして人気があります。

遠目ですが遮るものがないのでゆったりと花火が鑑賞できます。

 

 

 

六甲ガーデンテラス展望台

夜景が素晴らしい六甲の有名な観光名所である「六甲ガーデンテラス」

会場からは約18㎞、車で約35分と、かなり離れた場所ですが、絶好のデートスポットにも。

 

鳴尾浜臨海公園海づり広場

会場からは約6.7㎞、車で約10分ほどの距離です。

混雑はないのでゆったりと花火が楽しめます。

 

 

渦森展望台公園

会場からは約10.3㎞、車で約25分ほどの距離です。

高台から遠目に花火を鑑賞することができます。

 

 

金鳥山

会場からは約9.3㎞、車で約27分ほどの距離です。

こちらも高台からの、かなり遠目の鑑賞になります。

夜景と花火の絶景が楽しめます。

 

 

芦屋サマーカーニバルに駐車場はある?交通規制はどうなる?

 

芦屋サマーカーニバル会場に特設の駐車場、及び会場周辺には駐車場がありません。

会場より離れた場所にある有料駐車場を利用しましょう。

ただし、有料駐車場でも混雑するので、事前に駐車場を確保しておくのが確実です。

 

WEB予約ができます。

芦屋市総合公園・周辺駐車場

 

花火大会当日、会場周辺では交通規制がかかり、人だけでなく車も大混雑します。

できるだけ車は避けて、公共交通機関で行かれることをおすすめします。

交通規制

芦屋サマーカーニバルでは交通規制があります。

当日はものすごく混雑します。

夕方5時ぐらいになると続々と人が集まり、道路も駅前は車進入禁止になっていました。

 

また、交通規制が解除されるのは花火大会終了後すぐではなくて、24時頃と遅めになっています。

そのため、帰りはさらに大変な混雑が予想されますので、時間に余裕を持ってイベントに臨みましょう。

 

関連記事

なにわ淀川花火大会2022はいつ?最寄り駅や穴場スポット 観覧席や屋台は?
水都くらわんか花火大会2022の開催日や観覧場所・音楽祭・屋台(キッチンカー)駐車場情報など

まとめ

芦屋サマーカーニバルは花火や市民が参加するイベントで、1日中楽しむことができます。

第45回となる、芦屋サマーカーニバル2023。

まだまだ色々と制約されることもあるようですが、ルールを守ってイベントを楽しみ、夏の思い出を作りましょう。

コメント