図書カードnextはどこで買える?コンビニでは買えないし使えない!? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

図書カードnextはどこで買える?コンビニでは買えないし使えない!?

暮らしの疑問

図書カード(next)は、日本図書普及株式会社が発行するギフトカードで、全国約7,700点のカード読み取り機設置店で利用する事が出来るものです。

 

以前は、磁気式の「全国共通図書カード」が主流でしたが、現在はQRコードを利用した「図書カード(next)として利用されています。

 

今回は、そんな図書カード(next)の購入は、どこで買えるのか?というテーマで、詳しく解説していきたいと思います。

 

図書カードnextはどこで買える?

1051091

 

それでは早速、図書カード(next)はどこで購入できるかをご紹介していきましょう。

 

図書カードnextの販売店

 

まず1つ目は、図書カード(next)の販売店で購入するという方法です。

 

図書カード(next)は、カード読み取り機が設置されているお店なら、購入する事が出来ます。

 

通常は、書店販売の図書カード(next)計10種類が購入可能ですが、お店の規模によって図書カード(next)の種類やデザインなどに差がある可能性はあります。

 

そのため、ほしいデザインなどが決まっている場合は、事前にお店に確認するようにしましょう。

 

金券ショップ

 

2つ目は、金券ショップで購入するという方法です。

 

金券ショップで販売されている図書カード(next)は、基本的には買取品のため少し安く購入する事が出来ます。

 

カードの状態を、自分で見て確認してから購入する事が出来るのでおすすめです。

 

また、プレゼント用としてケースが用意されている場合もあるので、贈り物としても利用する事が出来ます。

 

株主優待

 

3つ目は、株主優待で購入するという方法です。

 

株主優待での購入チャンスは年に数回あると言われており、継続性がありコストも他の購入方法に比べるととても安いというメリットがあります。

 

ただし株主優待で購入する図書カード(next)は、ほとんどが企業広告のデザインがされているので、デザインにこだわる人は事前に確認が必要でしょう。

 

株主優待で購入する図書カード(next)は、76%オフという低コストで入手する事ができ、コスパだけで考えると圧倒的にお得です。

 

しかし、取得が決定してから手元に届くまで、約3か月かかるという特徴があるためすぐに利用したい人には不向きかもしれません。

 

ヤフオク

 

4つ目は、ヤフオクで購入するという方法です。

 

ヤフオクでは、ほとんどの場合額面金額よりも安く購入する事が出来ると言われており、個人からの購入なので人手に渡った回数が少ないというメリットがあります。

 

プレゼント用のケース付きで出品されているものも多くあります。

 

Tポイントや楽天ポイント

 

そして5つ目は、Tポイントや楽天ポイントで購入するという方法です。

 

図書カード(next)は、Yahoo!ショッピングや楽天市場でも購入する事が出来ます。

 

その際は、Tポイントや楽天ポイントを利用すると安く購入する事が出来るのです。

 

ただし、絵柄などのデザインは選べない事が多いので、プレゼント用には不向きかもしれません。

スポンサードリンク

図書カードnextはコンビニで買えないし使えない!?

22845776

 

先に、図書カードnextはどこで買えるのかをご紹介していますが、結論から言うと、図書カード(next)は、コンビニエンスストアでは購入する事が出来ません。

 

また、コンビニで図書カードnextを利用することもできません。

雑誌など売っているので使えるのかな?と思いがちですが、使えないんですね。

コンビニだけでなく、書籍を扱っている古本屋や駅の売店でも利用は不可能です。

 

利用者が多いクオカードなどは、コンビニエンスストアでも購入できるため、勘違いしてしまう人が多いようですが、図書カード(next)は、図書カード(next)取扱い店のみでしか購入する事が出来ないので、注意しましょう。

 

また、図書カード(next)は、発行元の日本図書普及株式会社や公式サイトからは購入する事が出来ません。

 

直接販売はしていないので、こちらも購入の際は気をつけるようにしましょう。

 

そもそも図書カードnextってどんなもの?

 

そもそも図書カード(next)とはどのようなものなのか、基本情報をご紹介していきたいと思います。

 

図書カードnextの基本情報

 

・発行会社:日本図書普及株式会社

 

・利用可能店舗数:全国約7,700店(2021年8月末日現在)

 

・利用可能店舗:「図書カード(next)取扱い店マーク」標示店、「紀伊国屋書店ウェブストア」「Kinoppy」「honto」「e-hon」「学参ドットコム」「BOOK☆WALKER」

 

・額面金額:500円、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円

 

・カードの種類:西洋絵画シリーズ(4種)、ピーターラビットシリーズ(4種)、松尾たいこシリーズ(2種)、オリジナルデザイン注文制作可能

 

・おつり:出ない

 

・有効期限:10年以上

 

図書カードnextのデザインについて

 

図書カードnextのデザインは、既存デザインは10種類となっています。

 

また、企業や団体が発行するオリジナルカードを含めると、かなりの絵柄が存在しています。

 
 
関連記事

図書カードNEXTで買えるものは何?有効期限はある?

図書券・図書カード・図書カードnextの違いって何?分かりやすく教えて!

まとめ

さて今回は、図書カード(next)の購入はどこで買える?というテーマで、詳しく解説してみました。

 

図書カード(next)は、「図書カード(next)取扱い店」の標示がある店舗なら、ほとんど購入する事が出来ます。

 

また、金券ショップやヤフオクなどでは、額面金額よりも安く購入する事が出来るので、ぜひお得な方法でゲットしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント