ゆうパックの箱ってなんでもいい?専用の箱はどこで購入できる? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

ゆうパックの箱ってなんでもいい?専用の箱はどこで購入できる?

暮らしの疑問

郵便局でゆうパックを送ろうとした時に、箱はなんでもいいのか迷った事はありませんか?

出来れば、家にある使わないダンボールや、適当な箱が使えたら便利ですよね。

しかし、指定された箱じゃないとダメなのか、いまいち分からないという人もいるでしょう。

 

そこで今回は、ゆうパックの箱はなんでもいいのかというテーマで、詳しく解説していきたいと思います。

今後、ゆうパックを利用する時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ゆうパックの箱はなんでもいい?

4019012_s

それでは早速、ゆうパックの箱はなんでもいいのかを解説していきましょう。

結論から言うと、ゆうパックの箱はなんでもいいのです。

 

ゆうパックを発送する為の箱には、特に決まりはなくゆうパックが規定しているサイズの範囲内でしたら、何を使っても自由です。

 

例えば、家にある使わなくなったダンボールや、Amazonなどで送られてくる箱など、サイズさえオーバーしなければ関係なく使う事が出来ます。

 

また、ゆうパックでは箱だけでなく紙袋やビニール袋でも大丈夫です。

伝票(送り状)が貼り付けられれば基本的になんでもOK!

ゆうパック専用の箱はどこで購入できる?

4957916_s

では次に、家にダンボールなどがなくて、ゆうパック専用の箱を購入したい時はどうしたら良いのかを解説していきたいと思います。

ゆうパック専用の箱は、郵便局で購入する事が出来ます。

尚、コンビニでは取り扱いしていません。

 

送り先によっては、専用のキレイな箱で送りたい時もありますよね。

そのような時は、郵便局で購入しましょう。

 

ゆうパック-1

 

●ゆうパック専用の箱(特大)34.5cm×44.5cm×34cm:370円

●ゆうパック専用の箱(大)31.5cm×39.5cm×22.5cm:210円

●ゆうパック専用の箱(中)25.5cm×31.5cm×17.5cm:140円

●ゆうパック専用の箱(小)17.5cm×22.5cm×14.5cm:100円

 

●ゆうパック専用の袋(大)16cm×32cm×44cm:230円

●ゆうパック専用の袋(小)8cm×26cm×45cm:100円

 

ゆうパック専用の箱と袋の、それぞれのサイズと値段は上記の通りとなっています。

土日祝日などで箱が必要になった時は、「ゆうゆう窓口」のある郵便局であれば購入することが可能です。

スポンサードリンク

ゆうパックの箱を無料で準備する方法

2292842_s

それでは最後に、ゆうパックの箱を無料で準備する方法をご紹介していきましょう。

自宅に使わない箱はないけれど、郵便局で購入するのももったいない。

 

そんな人の為に、無料で準備できる方法をご紹介しましょう。

 

ゆうパック用のダンボールが欲しい場合は、スーパーなどに行くと無料で手に入れる事が出来ます。

 

多くのスーパーでは、お店の出入り口や袋詰めをするスペースの近くに、ダンボールが山積みになっている事が多いので、探してみましょう。

そのスーパーで販売されている、様々な商品のダンボールがあるので、サイズの種類も豊富で選ぶのが楽しいですよ。

 

頑丈なダンボールが欲しい場合は、ペットボトル飲料が入っていたダンボールがおすすめです。

しっかり作られているので、多少の衝撃ではびくともしません。

 

ゆうパックで発送したいものによって、準備するダンボールの強度も違ってくるので、それぞれの用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

まとめ

さて今回は、ゆうパックの箱はなんでもいいのかというテーマで、詳しく解説してみました。

ゆうパックでは、発送できるサイズが決まっている為、専用の箱じゃないと発送できないと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、今回ご紹介した通り、ゆうパックの箱はなんでもいいので、既定のサイズ内なら自由に箱や袋を選ぶ事が出来ます。

また、送り先によってきれいなゆうパック専用の箱が必要な場合は、郵便局で簡単に購入する事が出来ます。

そして、ダンボールはスーパーなどに行けば無料でも準備する事ができ、強度も選ぶ事が出来るので発送する物によって選ぶと良いでしょう。

ゆうパックを利用する際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント