酒粕の効能と美容に良い理由 花粉症やダイエットにも効く?

fca473cd3362c460487f281f79787e2f_s

酒粕と聞くと何を思いつきますか?
私は恥ずかしながら、粕汁くらいしか思いつきませんでした・・・。

わざわざ酒粕を買ってまで料理をしようとか、有効活用しようとかは正直、思ったことはありません。

でも、あなどるなかれ。

実は酒粕にはいろんな効能があったのです。
さらに美容にも良いということも検証されています。

私のように全く酒粕の良さを知らない人、必見です。
酒粕の効能と美容に良い理由をご覧下さい。

スポンサードリンク

酒粕とは

酒粕は日本酒などを作る過程で残った白い固形物のことを言います。
調味料替わりに鍋や粕汁、粕漬けなどに使用したり、甘酒にして使うというのが一般的です。
b9e0ebd20897098d65b1696e6e7bfa73_s
最近ではテレビ番組でも取り上げられるほど酒粕がもたらす効能・効果についても注目が集まっています。

酒粕の効能

まず、酒粕の効能として注目されているのが「レジスタントプロテイン」という腸内のデトックス作用や肥満を予防する成分がとても豊富に含まれているという事が挙げられます。

このレジスタントプロテインというのは体内で油分を吸着し、便を柔らかく排泄させる効果や腸内環境を整え、悪玉コレステロールを減少させる作用もありますので今最も注目されている成分です。

また酒粕に含まれる「S-アデノシルメチニン」という成分は年配の方の悩みの1つでもある膝や腰の痛みに有効な軟骨を増加させる働きがあります。

関節症自体の緩和にも効果を発揮し、シミの原因となるメラニンの合成を抑制する成分遊離リノール酸や美容に効果的なアルブチンフェルラ酸という成分も含まれています。

他にもガンの抑制作用を持つNK細胞を強める働きや糖尿病予防に効果的なインシュリンのような物質が含まれている事も明らかになっています。

酒粕にはアレルギーを起こす原因の「カテプシンB」という物質の働きを阻害するペプチドが含まれているため、鼻炎などのアレルギーやアトピー性皮膚炎、花粉症などの緩和に効果的であるとされています。

このように酒粕は生活習慣病の予防や現代人が抱える病気の予防に研究が進められている食品でもあります。

さらに酒粕にはビタミン繊維質タンパク質無機質など、体に有用な成分が多く含まれています。

とても栄養価の高い食品であることに加え、お通じを改善したり、悪玉コレステロールの値を下げたりという効果も報告されています。

スポンサードリンク

酒粕が美容に良い理由

酒粕は美容にもいいとされています。
シミやソバカスの原因の元である「ドーパクロム」という物質の生成を抑制する作用が酒粕の成分に含まれています。
そのため、お肌への美白効果が期待されています。

保湿・保温効果も高く、酒粕パックや酒粕風呂など、しっとりとしたお肌造りを目指す女性からも注目・活用されています。

また、酒粕には代謝をよくしたり、食べ物の分解スピードを遅くしたりする作用があるため、ダイエット効果も期待されています。

e4f5dc3babb4faef4aa10d084e80d3c2_s

良いことだらけですね^^

最近では一般的な粕汁や甘酒以外にも美味しく毎日続けられる沢山のレシピが料理サイトなどにアップされています。
ぜひ有効活用されて毎日の献立の中に取り入れてみるのもいいですね。

例えばレシピの中には生地に混ぜ込んでパンやケーキ、クッキー作りに利用したり、酒粕と豆乳を使ってホワイトソースを作る方法も人気があります。

また、摂取するだけではなく美容のために外からも酒粕の力を取り入れようと酒粕と精製水とグリセリンだけで作る化粧水やパックも人気があるようです。

酒粕ヨーグルトパック【酒粕美人】フェイスパック 米ぬか・はちみつの美容効果でふわもち肌へ

ぜひ一度、試されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

このように酒粕はとても栄養価に富んだ食材です。
さらに美容にも良いということなので世代を問わず、ぜひ日常生活に取り入れてみたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。