友人への新築祝いの相場はいくら?品物と現金ではどちらがいい? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

友人への新築祝いの相場はいくら?品物と現金ではどちらがいい?

暮らしのマナー

30代くらいにもなると、友人の中でも家を建てる人も出てきたりします。

そうした中で、友人に新築祝いとして渡したいけれど、新築祝いの相場が分からなかったり、品物と現金どちらが良いのか迷うという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、友人への新築祝いの相場や、新築祝いで喜ばれるのは品物と現金どちらが良いのかについて解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

友人への新築祝いの相場は?

4442251_s

 

それでは早速、友人への新築祝いの相場から解説していきましょう。

友人への新築祝いの相場としては、一般的には5,000円~10,000円と言われています。

 

その中でも、特に親しい友人や付き合いの長い特別な友人の場合は、10,000円程度の物が妥当と言えるでしょう。

 

新築祝いの場合、あまりにも高価過ぎるものを贈ってしまうと、相手がお返しを考えている場合などではかえって負担になってしまう事もあります。

 

友人への新築祝いは、高ければ高いほどいいというわけではないので、相場の範囲内で喜んでもらえるものを贈るようにしましょう。

新築祝いは品物と現金どちらがいいの?

2442777

それでは次に、友人への新築祝いは、品物と現金どちらが良いのかについて解説していきたいと思います。

 

友人への新築祝いの場合は、品物と現金で迷うという人は多いかもしれませんね。

 

結論から言うと、友人への新築祝いでは、品物でも現金でもどちらでも大丈夫です。

 

相手の好みが分かっている場合や、欲しいものが明確な場合は品物が良いでしょうし、あまり相手の好みが分からないという場合や、あとでゆっくり好みの物を購入してほしいと思う時は現金でも良いでしょう。

 

しかし、新築祝いで贈る物の中には、タブーとされる物があるので、品物を贈る場合は注意が必要です。

 

■火事を連想させるもの

 

まず1つ目は、火事を連想させるものです。

キャンドルなど、ライターを使うアイテムや赤い色の物は火事を連想させるので贈らないようにしましょう。

 

■壁や柱に穴を開けなければならないもの

 

2つ目は、壁や柱に穴を開けなければならないものです。

壁飾りやポスター、絵画などが新築の壁に穴を開けなければ飾れませんよね。

 

このようなものは、歓迎されないので贈らないようにしましょう。

 

このように、基本的には友人への新築祝いは、品物でも現金でもどちらでも大丈夫ですが、品物を贈る際はここでご紹介した注意点があるので、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

友人への新築祝いを渡すタイミングは?

4349105_s

それでは最後に、友人への新築祝いを渡すタイミングをご紹介していきたいと思います。

友人への新築祝いを渡すのは、一般的には新居に引っ越してから、1~2ヶ月以内が良いでしょう。

具体的なタイミングとしては、下記の2パターンがあります。

新居のお披露目会で渡す

 

まず1つ目は、新居のお披露目会で渡すです。

 

人によっては、新居のお披露目会を行ったり、新居へ友人などを招待する人もいます。

 

そのような時は、お披露目会のタイミングで渡すのがおすすめです。

新居に引っ越し後、出向いて渡す

 

2つ目は、新居へ引っ越し後、出向いて渡すです。

 

新居完成後に、特にお披露目会などがない場合は、引っ越し後に落ち着いたタイミングで新居へ出向いて新築祝いを渡しましょう。

 

その際は、必ず友人にアポを取って、引っ越しの片付けが終わった頃に伺うようにしましょう。

 

引っ越しの状況によっても、喜ばれるタイミングは変わってきますので、迷った時は友人に聞いてみても良いでしょう。

まとめ

 

さて今回は、友人への新築祝いの相場や、新築祝いは品物と現金どちらが良いのかについて解説してきました。

 

マイホームを建てるというのは、人生の中でそう何回も無いことなので、友人への新築祝いの相場は迷いますよね。

 

今回は、友人への新築祝いの相場に加えて、新築祝いを渡すタイミングもご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメント