果汁100%のジュースは太る?健康面やダイエット効果は? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

果汁100%のジュースは太る?健康面やダイエット効果は?

美容と健康

ダイエット中は食べ物だけではなく、飲み物にも気を遣うものです。
果汁100%ジュースは栄養価も高く健康に良いイメージがありますが、ダイエット中に飲んで太ることはないのでしょうか?

今回は、果汁100%ジュースは飲むと太るのか、また、ダイエットに効果的な果汁100%ジュースはあるのかを詳しくご紹介していきます。

スポンサードリンク

ダイエット中に果汁100%ジュースを飲み過ぎると太ることも…!

3015088_s

果汁100%ジュースがダイエットに効果的かどうかは、実は世界的にも注目されていて、アメリカで実験が行われたこともあります。

それによると、果汁100%ジュースを1日1杯、3年間飲み続けた場合、3年間で体重が1.5㎏増えるという結果に…!

コップ1杯の果汁100%ジュースは、糖分が15~30g、カロリーが60~120kcalほど含まれているだけではなく、ジュースにされる工程の処理で食物繊維の量も減っています。

そのため糖分が早く血液に取り込まれて、糖代謝が鈍くなりやすいといわれています。

3年で1.5㎏の増量ならあまり気にしなくても良い気もしますが、実は実験で1杯の果汁100%ジュースの代わりに果物を1日1個食べることで3年間に約0.45㎏痩せる効果が期待できることが分かっています。

つまり、ダイエットとして取り入れるなら果汁100%ジュースよりも果物をそのまま食べた方が効果的だということです。

スポンサードリンク

果汁100%ジュースのメリットとデメリット

orange-juice-410325_640
果物と果汁100%ジュースは、ダイエットと健康にどのような影響を与えるのでしょうか?

健康とダイエット効果に触れながら解説していきます。

果汁100%ジュースのメリット

・価格が安いので毎日飲める
・甘いので野菜嫌いでも飲める
・コンビニなど、気軽にどこでも買える
・開封しなければ長く保管できる
・気軽に果物の栄養が摂れる

果汁100%ジュースのデメリット

・濃縮還元や加熱殺菌をしているので、果物に元々含まれている成分が取れない
・水に溶けない不溶性食物繊維を製造過程で取り除いている
・果汁100%ジュースは噛まないので満腹中枢が刺激されない

果汁100%ジュースは出来上がる過程で様々な処理が施されています。

その処理の過程で、果物に元々含まれている成分が失われてしまうことも。

特に、熱に弱い水溶性のビタミンCは失われやすいです。

さらに、水に溶けない「不溶性食物繊維」も取り除かれています。

これは、大腸のぜん動運動を促して排便をサポートしてくれる成分。

これらの成分が果汁100%ジュースでは摂ることが難しいため、ダイエット効果はあまり期待できないのと、便秘解消などの健康効果もあまり期待できないといえるでしょう。

オレンジ果汁100%ジュースなら、ダイエット効果が期待できる!?

smIMGL4147_TP_V4

果汁100%ジュースよりも果物の方がダイエットに繋がるという研究結果をご紹介してきましたが、実は、果汁100%ジュースの中にはダイエットに繋がり、さらに健康効果も得られるものがあるのです。

それは「オレンジ果汁100%ジュース」。

ダイエット効果があり健康にも良いジュースが飲みたいなら、ぜひ、オレンジジュースを飲んでみてください。

中でも、「濃縮還元」と書かれているタイプがおすすめです。

砂糖や人工甘味料が含まれているタイプは、上記でご紹介したように太る原因となるので注意してくださいね。

529335
濃縮還元のオレンジ果汁100%ジュースには、「パントテン酸」と「ビタミンC」が豊富に含まれています。

これらの成分は抗ストレスホルモンの分泌を促してくれるので、イライラしにくくなったり、食べすぎなどを防いでくれます。

また、オレンジジュースには免疫力をアップさせたり、老化予防に繋がるという嬉しい健康効果も♪

とはいえ、こちらのタイプのジュースでも飲み過ぎると太る原因となります!

飲む時は、1日に1回200mlを目安にして、500ml以上は飲まないように意識してみてくださいね。
ソフトドリンクに比べると、飲んでもいいですよ~という回数は増えますが、健康効果に優れたオレンジジュースに限っては例外なんですね。

飲むタイミングは食前、食中がおすすめです。

スポンサードリンク

コメント