クッキーに使う無塩バターと有塩バターの違いとは?代用はできる? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

クッキーに使う無塩バターと有塩バターの違いとは?代用はできる? 

グルメ

クッキーやお菓子、ケーキなどのレシピを見てみると、材料のところによく「無塩バター」と書かれていますよね?

ですが、なぜお菓子を作る時は無塩バターを使用することが多いのでしょうか?

有塩バターと無塩バターの違いってそもそも何?

お菓子にはなぜ無塩バターを使うの?

無塩バターがない時には何かで代用できるの?ということをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

クッキーに使う無塩バターと有塩バターの違いとは?

food-3179853_640

無塩バターと有塩バターの違いって何?

まずは有塩バターと無塩バター、それぞれの違いについてご紹介していきます。

有塩バターはパンに塗ったり、炒め物や風味付けにも使ったりします。

無塩バターとは?

無塩バターとは、塩分が含まれていないバターです。

実はバターの原料である生乳に少しだけ塩分が含まれているので、完全な無塩ではありません。

そのため「食塩不使用」と記されています。


無塩バター 北海道よつ葉バター 450g 賞味期限2021年6月13日またはそれ以降 【数量制限なし】 食塩不使用 よつば おうち時間 パン作り お菓子作り 手作り パン材料 お菓子材料

 

有塩バターとは?

有塩バターとは食塩が含まれたバターのことです。

有塩バターには製造元にもよりますが、一般的に約1.5%の塩分が含まれています。

また、有塩バターは「加塩バター」とも呼ばれています。

有塩、加塩はメーカーによって言い方が違うだけのようです。

よつ葉バターは加塩と表示されています。

《よつ葉乳業》よつ葉バター(加塩)【450g】

 

市販されているバターのほとんどが有塩バターで、家庭用や業務用として一般的に使われています。

2つのバターの主な違いはその言葉通り、「塩分が含まれているかどうか」です。

クッキーなどのお菓子作りをする方の中には、
「無塩バターのお菓子のレシピに有塩バターを使ったらどうなるの?」と思われる方もいるかもしれません。

有塩バターを使用すると、このような現象が起きやすくなります。

・ふっくら焼きあがらない
・塩分が含まれているため味のバランスが乱れる
・小麦粉の粘りである「グルテン」を強めて食感が変わる

有塩バターはお菓子本来の味わいや焼き上がり、食感に影響を与えてしまいます。

素材そのものの味わいを活かすために、お菓子作りには無塩バターを材料に加えたレシピが多いんですね。

一方、有塩バターはコクがしっかりしているので、シチューや炒め物などに加えると美味しさがアップします。

それぞれのレシピによって適したバターがあるので、その都度合わせて使用するように意識してみてくださいね。

スポンサードリンク

無塩バターがない時は何かで代用できる?

4366582_s
お菓子作りをする時、無塩バターが手元にない時は別のもので代用することも可能です。

代用できるものは次の通りです。

サラダ油

無塩バターがない時はサラダ油で代用することができます。

サラダ油を使用すると少ししっとりとした生地となりますが、コクはバターには劣ります。

風味も少し弱くなるので、あらかじめ覚えておきましょう。

油にも色々ありますが、オリーブオイルのような香りが付いている油はおすすめしません。

使用する時は、サラッとしたサラダ油を使うようにしてくださいね♪

無塩タイプのマーガリン

無塩タイプのマーガリンも無塩バターがない時に代用できます。

油よりもコクがあるので、お菓子作りにはこちらを使用した方が風味も良くなります。

サラダ油と無塩マーガリンがあるという場合は、無塩マーガリンをお菓子作りに使用してみてくださいね。

ご紹介した通り、無塩バターがない時はご紹介したような材料で代用できますが、中には有塩バターを使用するお菓子のレシピもあります。

タルトやクッキーなどは有塩バターを使用するパターンもあるので、材料を揃える前にまずレシピをしっかり確認しておきましょう♪

有塩バターを無塩バターに変える裏ワザ

最期にちょっとした裏ワザをご紹介します。

実は、「とある方法」を行えば、有塩バターでも一気に無塩バターにできるんです。

具体的な方法はこちら♪

①コップに有塩バターを入れて、電子レンジで1分間温める
②バターが黄色い部分と白い部分に分離したのを確認
※黄色い部分が無塩バターで、白い部分が塩分です
③白い部分を取り出して完成。

こちらの方法を試せば、簡単に有塩バターから無塩バターを作ることができます。

もし無塩バターをどうしても使いたい場合は、こちらの方法を活用してみてくださいね♪

まとめ

何気なく使っているバターですが有塩と無塩でそれぞれ特徴が異なります。

クッキーなどのお菓子作りをする時は、ぜひレシピに書かれているバターの種類を忘れずに確認するようにしてくださいね。

スポンサードリンク

コメント