御朱印帳のカバーはどこに売ってる?販売店や選び方まとめ - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

御朱印帳のカバーはどこに売ってる?販売店や選び方まとめ

生活雑貨・家電

日本の神社や寺院を参拝する際に、その証としてもらう御朱印を収集するための「御朱印帳」。

御朱印は各寺社ごとにデザインや色が異なり、美しい芸術作品のようなものも多く、旅の記録としても価値があり、参拝者にとって大切な思い出の品となります。

そんな御朱印帳の保護と美観のためのカバーはどこに売っているのでしょうか。

この記事では、御朱印帳のカバーを売っているところや選び方についてまとめてみました。

スポンサードリンク

御朱印帳のカバーはどこに売ってる?

御朱印帳のカバーは、雑貨店・書店・オンラインストアなどで購入することができます。

御朱印帳のカバーが売ってるところを詳しく見てみましょう。

 

オンラインショップ(Amazon、楽天など)

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどで御朱印帳カバーが購入できます。

例えば、Amazonでは千糸繍院の御朱印帳カバーなどが人気です​​​​。

>>Amazonで御朱印帳カバーを見てみる

 

オンラインストアでは様々なデザインやサイズが揃っているので、自分にぴったりのカバーを選ぶことができます。

また、自宅に居ながら簡単に購入できる点も魅力的です。

 

東急ハンズ・ロフト・ヨドバシカメラなどの販売店

御朱印帳のカバーは東急ハンズやロフト、ヨドハシカメラなどの店舗で販売しています。

ただし、取扱いのない店舗もありますので、直接、お店に問合せてみるのがおすすめです。

 

100円ショップ(ダイソー・セリアなど)

100均のショップでは、御朱印帳用の透明なカバーが販売されています。

セリアやダイソーでは、基本的にSサイズ(18cm×12cm)のカバーが見つかります。

 

御朱印帳が流行しているため、一部の店舗で取り扱いが始まったようです​​​​。

 

御朱印帳専門店

御朱印帳専門店では、御朱印帳やカバー、関連商品を多数取り扱っています。

例えば「HollyHock」では750種類以上の御朱印帳と200種類以上のカバー、関連商品があります​​​​。

 

 

他にも「しるべ」「京都ごりやく堂」「友禅朱印帖 goen」など、さまざまな専門店があります。

これらの店舗では、伝統工芸品やキャラクター商品など、独自の商品を提供しています​​​​。

 

また、専門店やオンラインショップでは、伝統的なデザインからモダンなスタイルまで、多様な選択肢があるので、お好みに合わせた選択をすることができます。

 

ただし、カバーを購入する際は御朱印帳のサイズを事前に確認することが重要です。

前もってサイズを測り、適切なサイズのカバーを選びましょう。

 

また、手芸店では手作りの御朱印帳カバー用の生地やパーツを販売していることがあります。

自分で作ることで、オリジナリティーのあるカバーを完成させることができるため、手軽に始めることができます。

スポンサードリンク

御朱印帳の選び方

御朱印帳の選び方として注意したいポイントは「種類」「サイズ」「値段」の3点です。

これらを考慮することで、自分のニーズや好みに最適な御朱印帳を選ぶことができます。

 

種類

御朱印帳には様々な種類があります。

伝統的な和柄、現代的なデザイン、特定の寺社や神社のロゴが入ったものなどがあります。

また、キャラクターコラボレーションの御朱印帳も人気があります。

 

選び方としては個人の趣味や御朱印を集める目的によって異なってきます。

例えば、特定の神社や寺院に特化したコレクションを目指す場合、その場所専用の御朱印帳を選ぶのが良いでしょう。

 

一方で、旅行や観光の記念として御朱印を集める場合は、デザイン性の高いものや自分の趣味に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

サイズ

御朱印帳のサイズは、持ち運びやすさや使い勝手に大きく関わります。

一般的なサイズは約18cm×12cmですが、大判サイズや小さめサイズもあります。

大判サイズは大きな御朱印や特殊なデザインのものを収集する場合に適しています。

小さめサイズは持ち運びに便利ですが、御朱印のサイズによっては入らないこともあります。

御朱印帳を選ぶ際は、どのように使用するかを考慮し、適切なサイズを選ぶこともポイントです。

 

値段

御朱印帳の価格帯は幅広く、手頃なものから高価なものまであります。

価格は使用されている材料、デザインの複雑さ、製造方法によって異なります。

 

例えば、手作りや伝統工芸品を使用した御朱印帳は価格が高めですが、その分独特の魅力があります。

一方で、シンプルなデザインのものや大量生産されているものは、より手頃な価格で提供されています。

予算と使用目的に合わせて、適切な御朱印帳を選ぶことが大切です。

 

御朱印帳を選ぶ際には、種類・サイズ・値段を吟味し、自分にとって最適なものを選ぶことで、御朱印集めの楽しさがさらに増します。

また、御朱印帳は長期間にわたって使用するものなので、購入時の少しの検討が後々大きな満足につながることでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

御朱印帳のカバーの購入先や選び方についてまとめてみました。

御朱印帳は神社仏閣巡りの楽しみの一つとして人気がありますが、カバーでオシャレに演出し、自分だけのスタイルを楽しむこともできます。

お気に入りのカバーを見つけて、御朱印巡りを楽しんでくださいね。

コメント