携帯番号 090と080の違いってナニ?分かりやすく教えて! - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

携帯番号 090と080の違いってナニ?分かりやすく教えて!

暮らしの疑問

携帯の番号で、「090」から始まるものもあれば「080」から始まるものもありますよね。

 

何となく、「090」は古い印象があり「080」は若者が使用しているイメージがある人も多いと思いますが、実際に具体的な違いを説明するとなると分からないというケースが多いでしょう。

 

そこで今回は、090と080の違いとは?というテーマで、違いについて詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

090と080の違いとは?

 

 

それでは早速、090と080の違いについて解説していきたいと思います。

 

結論から言うと、090と080の違いは、番号が使われるようになった順番によるものというだけのようです。

 

090は、PHSから携帯へ移行していた1999年頃に多く使われていた番号で、080の使用はその後からとなっています。

 

そのため、090よりも080の方が新しい番号で、2002年から080は携帯番号として使われるようになったという事が一番大きな違いと言えます。

スポンサードリンク

若い世代では080の方が多い?

 

さて、090と080はどちらも携帯番号として使う事が出来るものですが、090を使っていると年寄扱いされるケースがあります。

 

先ほども解説した通り、080は2002年から使用が開始されたので、比較的若い世代の人達は080を使っている事が多いと言えます。

 

そして、それ以前から携帯を使用していた世代では、090をそのまま使用しているケースが多く、世代によって090と080の使用量が異なると言えるのです。

 

スポンサードリンク

090は今でも取得可能?

 

では次に、090は今でも取得可能なのか?という点について解説していきましょう。

 

1999年から使用が開始された090ですが、現在でももちろん電話番号として使う事は出来ます。

 

しかし、電話番号が飽和状態となっている現在では、いつでも090が取得できるかどうかは分からない状態になっています。

 

契約したタイミングで、090に空きがあれば取得できますし、空きがなかったりタイミングが合わなければ090を取得する事は出来ないという事になります。

 

そのため、今では090は逆に「レア番号」と言われる事も多くなっているようです。

 

若者の中には、あえて090を取得しようと番号の空きを待っている人達もいて、090のレア感は時代の流れと共に高まっているとも言えますね。

 

090や080以外にも様々な番号が登場している

 

さて、090と080の違いを解説してきましたが、最近ではこの2つの番号以外にも携帯に使われる番号は増えてきています。

 

きっと、目にする事が多い人もいると思いますが、「070」や「060」などが挙げられますね。

 

070というと、まだ携帯が普及していない時に、PHSの番号として使用していたという人もいると思います。

 

そして2013年からは、携帯とPHSのどちらの番号としても使用するようになりました。

 

また、電話番号が10桁だった時にPHSの番号として使用されていた「060」も、今後携帯番号が足りなくなる事が想定されている事から、電話番号として使用されるようになると言われています。

 

3桁で始まる番号別の用途

 

では次に、090や080のように3桁で始まる番号別の用途について解説していきたいと思います。

 

・090:携帯電話番号(PHSを含む)

・080:携帯電話番号(PHSを含む)

・070:携帯電話番号(PHSを含む)

・060:未指定(一部はFMC)

・050:IP電話

・020:M2M(IoTなど)向け

・010:国際電話番号

 

060が使用されているのは、現在のところ固定電話と携帯電話を連携させた携帯端末を会社などの内線電話として活用しているサービスで使用されています。

 

020は、モノ同士がネットワークに接続されて直接通信を行うシステムで使用されています。

 

090は中年の証?

 

さて、090や080、その他の3桁の番号別それぞれの用途などを見てきましたが、その中でも090は「おじさん」や「中年」の証と言われているのをご存知でしょうか?

 

これには、ちゃんとした理由があります。

 

090が携帯電話の番号として使われ始めた当時、働き盛りで一番携帯を使用していた世代の人々がいます。

 

その人達は、現代の若者のように携帯をコロコロと機種変するという習慣がなく、一度買った携帯をずっと長年使い続ける傾向があるのです。

 

そのため、当時働き盛りだった人たちが、そのまま090を使い続けいつの間にか「おじさん」と呼ばれる年代へ突入した事から、「090は中年の証」と呼ばれるようになってしまったというわけなのです。

 

ただし、最近では090が再び契約され使用されるようになっているケースもある事から、一概に090が中年の証とも言えなくなってきているようですね。

 
関連記事
 
電話をかけてもすぐ留守電になる!コレって着信拒否されてる?

知らない番号で090から始まる電話が何回もかかってくる!無視し続けても大丈夫?
 

まとめ

 

さて今回は、090と080の違いとは?というテーマで、詳しく解説してみました。

 

090も080も、携帯の番号として私たちの生活の中に浸透している番号ですよね。

 

しかし、この2つの番号の歴史を見てみると、携帯が使われるようになってから今日に至るまでのストーリーがある事が分かりましたね。

 

時代の変化と共に、090と080の番号も広く使われるようになったという事なのです。

コメント