イマーシブミュージアム大阪のチケット購入方法や料金、最寄り駅・アクセスなど - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

イマーシブミュージアム大阪のチケット購入方法や料金、最寄り駅・アクセスなど

イベント

 

没入型アートミュージアム「イマーシブミュージアム」がこの夏、関西に初上陸します。

まるで自分が画家になったかのような体験が味わえる、極上の時間。

音と映像が空間全体に広がり、訪れる人々を没入させます。

ここではそんな体験ができる「イマーシブミュージアム大阪」のチケット購入方法や料金、最寄り駅やアクセスなどの情報をまとめています。

スポンサードリンク

イマーシブミュージアム大阪のチケット購入場所は?当日券はある?

 

前売りチケットの購入場所

「イマーシブミュージアム大阪」の前売りチケットは

『チケットぴあ・ローチケ・楽天チケット・イープラス・アソビュー!』の各プレイガイドでネット購入ができます。

チケットは1時間ごとの日時指定制で、行く日と時間を選択する必要があるので、あらかじめて決めてから購入手続きに進みましょう。

 

販売期間:4月28日(金)10:00~2023年9月5日

前売チケット販売は各公演日前日23:59までです。

 

販売場所:下記プレイガイドにて販売

※クリックすると公式販売サイトへ移動します。

 

尚、購入後のチケットのキャンセル・返金はできないのでご注意下さい。

 

チケットぴあ

当日券はある?

事前に前売りチケットを用意しておくのがおすすめですが、販売枚数に余裕がある場合は会場で当日券が販売されるので購入が可能です。

ただし、混雑状況によっては販売不可の場合もあるということです。

当日券は購入後すぐに入場できますが、前売券を購入されている方が優先となりますのでご注意下さい。

 

当日券の販売状況は公式Twitterより随時更新されていますので、要チェック!

 Immersive Museum OSAKA公式Twitter

 

行く日時が決まっているのでしたら、前売チケットを事前購入しておくことをおすすめします。

前売は日時指定制ですが、入場後の滞在時間に制限はないので、時間が許す限り、ゆっくりと楽しむことができます。
 

スポンサードリンク

イマーシブミュージアム大阪のチケット料金は?割引はある?

イマーシブミュージアム大阪チケット料金は下記となります。

イマーシブミュージアム大阪チケット料金
一般 2,500円
中高生 1,700円
小学生  700円

 

前売チケットでも当日チケットでも金額は同じで、一般割引はありません。

※障がい者手帳を持参のご本人と付き添いの方は1名まで200円引きになりますが、あらかじめ日時指定チケットの購入が必要です。入館時に障がい者手帳を提示、確認後に200円キャッシュバックされます。

 

また、小学生未満は保護者同伴に限り、2名まで入場無料です。

本人確認書類や学生証の提示が必要になる場合があります。
※中高生の場合は学生証が必要です。

 

その他、チケット購入時の注意など、詳細は公式HPでご確認下さい

イマーシブミュージアム大阪チケット料金

 


スポンサードリンク

イマーシブミュージアム大阪の最寄り駅とアクセス

イマーシブミュージアム大阪の会場「堂島リバーフォーラム」は白を基調としたシンプルでおしゃれな外観の多目的ホールです。

周辺にもおしゃれなお店や建物がとても多いです。

 

[住所]〒553-0003 大阪市福島区福島1-1-17

〔会場〕堂島リバーフォーラム

〔周辺地図〕

 

電車でのアクセス

〔電車の最寄り駅〕

  • 京阪中之島線「中之島駅」
  • JR大阪環状線「福島駅」
  • JR東西線「新福島駅」
  • 阪神本線「福島駅」

※各駅から会場の「堂島リバーフォーラム」まで徒歩約5分

●JR大阪駅から行く場合はJR福島駅が便利です。

 

  • JR各線「大阪駅」
  • Osaka Metro(大阪メトロ)四つ橋線「肥後橋駅」

※各駅から会場の「堂島リバーフォーラム」まで徒歩約15分

バスでのアクセス

〔路線バスの最寄り駅〕 

  • 53号「中之島四丁目バス停」
  • ふらら「大阪大学中之島センター前バス停」
  • 53号「玉江橋バス停」

※各バス停から会場の「堂島リバーフォーラム」まで徒歩約2分

 

車でのアクセス

  • 阪神高速11号池田線「出入橋IC」 から「堂島リバーフォーラム」まで320m
  • 阪神高速11号池田線「中之島IC」 から「堂島リバーフォーラム」まで390m
  • 阪神高速11号池田線「梅田IC」 から「堂島リバーフォーラム」まで640m

 

イマーシブミュージアム会場(堂島リバーフォーラム)に駐車場はある?

イマーシブミュージアムの会場となる堂島リバーフォーラムには一般用の駐車場はありません。

周辺のコインパーキングを利用しましょう。

 

堂島リバーフォーラムから徒歩約2分ほどで最大料金ありの「タイムズ堂島クロスウォーク」、徒歩約5分のタイムズ新福島駅南、徒歩約5分のタイムズ福島3丁目第5などがあります。

 

〔タイムズの周辺駐車場〕
堂島リバーフォーラム周辺の駐車場

イマーシブミュージアム大阪の開催日時は?

イマーシブミュージアム大阪の日程は、2023年6月17日(土)~9月6日(水)まで。

開催時間は平日、土日祝とも10:00~20:00で最終入場は閉館の60分前までとなっています。

 

【開催日程】2023年6月17日(土)~9月6日(水)まで

開催時間10:00~20:00 ※最終入場19:00

 

ベビーカー・車椅子はそのまま入場することができます。

また、入場後の再入場はできませんのでご注意下さい。

 

イマーシブミュージアム大阪の見どころと所要時間は?

 

イマーシブルミュージアムのイマーシブは「没入」という意味で、色彩豊かな印象派の作品を音と映像で表現され、その言葉通り、絵の中に入り込めるような体験ができるという、これまでにない斬新な感覚のアートイベントです。

実際、会場には様々な大きさのクッションに座りながら鑑賞できるという環境で「没入感」が演出されています。

 

音楽と映像がシンクロし、映像が迫ってくる感覚は非現実的で無限なイメージ。

まるで自分が絵の中に吸い込まれて行くかのような新鮮で究極のアート体験ができて、唯一無二の世界観が生まれます。

 

今まで絵画に馴染みがなかった方でも気軽に、ゆったりとした空間で名画を楽しめるのではないでしょうか。

 

大人は2,500円と少々お高めの価格ですが、小学生は無料なので、小さなお子様連れで夏休みのちょっぴり優雅なひとときを過ごすのもおすすめです。

 

公式からのトップメッセージです。

Dive in Art。

鑑賞する絵画から、体感する絵画へ。ここはあなたとアートの関係を変える場所。
視界一面に映し出された数々の名画たち。あなたは一瞬で絵画の世界へ入り込む。
そして名画たちが幾年の時を超え動き出す。それはかつて画家たちが目にし残したかった物語が、動き出すということ。モネが、ドガが、ルノワールが見た世界を、あなたも体感して見ませんか?

                             ~Immersive Museum OSAKA公式サイトより引用~

 

イマーシブミュージアム大阪の観覧所要時間は約1時間ほどです。

時間制限は設けられていないので、時間が許す限り、ゆっくりと楽しめむことができます。

尚、会場内での撮影はOKですが、フラッシュや三脚、自撮り棒を使っての撮影はNGなので気をつけましょう。

 

また、観覧の後にはここでゆったりくつろぐのもいいですね。

 

 

イマーシブミュージアム大阪はこんな感じ

始まったばかりのイマーシブミュージアム大阪に行かれた方々の口コミはこんな感じです。

 

 

イマーシブミュージアム大阪の基本情報

 

イベント名 イマーシブミュージアム大阪
開催期間 2023年6月17日(土)〜9月6日(水)
10:00~20:00(最終入場17:00)
開催場所 〒553-0003 大阪市福島区福島1-1-17「堂島リバーフォーラム」
アクセス
  • 京阪中之島線「中之島」・JR大阪環状線「福島」・
    JR東西線「新福島」・阪神本線「福島」
    各駅から徒歩 約5分
  • JR各線「大阪駅」・大阪メトロ 四つ橋線「肥後橋」
    各駅から徒歩 約15分
主催
Immersive Museum OSAKA実行委員会
料金 【 一般  】2,500円
【中高生】1,700円
【小学生】   700円  ※小学生未満は保護者同伴に限り2名まで入場無料
問合せ先 キョードーインフォメーション
0570-200-888(11:00~18:00 日祝休業)
公式HP イマーシブミュージアム大阪

関連記事

大阪・お城フェス2023のチケット購入方法や料金・開催日時と場所、見どころなどまとめ

令和OSAKA天の川伝説2023 チケット購入方法は?開催場所と時間、混雑状況や見どころなど

まとめ

「イマーシブミュージアム大阪はいつまで?チケット購入方法や料金 最寄り駅・アクセスなど」についてまとめてみました。

大人から子供まで幅広い年齢層の多くの方々が入場されているようです。

開催時期に夏休みが入るということもあり、これからもっと多くの方が行かれると予想されます。

確実に前売りチケットを用意してお出かけされることをおすすめします。

今年の夏は絵画の世界で体験型のエンターテイメントを心ゆくまで満喫しましょう。

コメント