lineの返信が思いつかない時はどうする?恋人や友達へのおすすめ対処法 - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

lineの返信が思いつかない時はどうする?恋人や友達へのおすすめ対処法

人間関係
この記事は約5分で読めます。

 

恋人同士でも友達でも、lineでもコミュニケーションはとても大切ですよね。

しかし、相手から返信に困るようなlineが送られてきてどう返して良いのか思いつかないという経験をした事があるという人も多いでしょう。

返信出来ないまま時間が経ってしまうと、既読スルーになってしまうケースもあるのでそれは避けたいですよね。

そこで今回は、lineの返信が思いつかない時の対処法というテーマで、詳しく解説していきたいと思います。

恋人や友達へのlineの返信が思いつかない時がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

lineの返信が思いつかない時ってどんな時?

それではまず、今回のテーマで悩んでいる人が、lineの返信が思いつかない時とはどのような時なのか?という部分から見ていきましょう。

Lineの返信が思いつかない時がどのような時なのかが明確になると、対処法もおのずと見つかってくる可能性があります。

 

知らない(興味のない)話題の時

まず、知らない(興味のない)話題の時です。

恋人でも友達でも、趣味や価値観が全く同じという人はいませんから、自分が興味のない話題や知らない話題を相手がlineで送ってくる事もありますよね。

 

そのような時に、知らない・興味のない事だからこそ、話の膨らませ方が分からず返信が思いつかないという事があるようです。

 

下ネタ系の話題

男性女性で多少分かれるかもしれませんが、突然下ネタ系の話題がlineできたら返信に困りますよね。

冗談っぽく返信した方が良いのか、真面目に返信した方が良いのか迷ってしまう話題とも言えます。

恋人同士だとしても、lineではそのような話題は避けたいと感じる人も多いでしょう。

 

このようなlineが来ると、返信が思いつかないと感じる人が多いようですね。

 

一言だけのline

「仕事終わった」や「お疲れ」だけのような一言lineだと、その後どのような返信をしたら良いのか思いつかないという人が多いようです。

 

特別、相槌程度しか返信する必要がないようなlineだと、そもそも返信自体が必要なのか悩んでしまうケースもあるようです。

 

スクロールが必要な程の長文

これは、特に男性が返信が思いつかないと感じてしまうケースのようです。

女性は多くの事を共有したいと感じる人が多いので、好きな相手や信頼している友達に対して、つい長文を送ってしまう時がありますよね。

 

しかし、あまりにも長文過ぎると、どこに対して返信をしたら良いのか、自分も同じくらい長文を書かなければならないのかと、かえって返信がしづらくなってしまうのです。

 

スポンサードリンク

lineの返信が思いつかない時の対処法

では次に、lineの返信が思いつかない時の対処法について解説していきたいと思います。

 

lineのやり取りが苦手という人は、ぜひ活用してみてくださいね。

 

スタンプや写真を活用する

まず1つ目は、スタンプや写真を活用するという方法です。

 

相手からのlineに文章で返信をするのが大変という場合は、文字の入ったスタンプや食べたものや行った場所の写真などを送ると相手に嫌な感じを与えずに返信する事が出来るのでおすすめです。

 

オウム返しで乗り切る

オウム返しとは、例えば相手から「今、仕事終わったよ」というlineが来たとしたら、「今、仕事が終わったんだね」というように、相手からの言葉をそのまま返すという方法です。

しかし、あまりにも多用すると相手が雑に扱われたと感じ、関係性が崩れてしまう可能性もあります。

どうしても返信が思いつかない場合の最終手段と考えておくと良いでしょう。

 

Twitterなどのトレンドを話題にする

TwitterなどのSNSでは、常に最新のトレンドをチェックする事が出来ますよね。

どうしても、返信が思いつかない場合は、そのような話題を取り入れてみると意外と会話が広がるのでおすすめです。

 

分からない事を質問してみる

分からない事を質問してみましょう。

lineの返信は、なにも相手からの話題だけに返信しなくても良いのです。

そのため、疑問に思った事など分からない事を質問してみるのも方法としてはおすすめですよ。

 

分からない事が解決し、返信も出来るので一石二鳥です。

 

lineの返信が思いつかない時でも既読スルーはNG

恋人同士でも友達でも、lineでのコミュニケーションが苦手という人は一定数いますよね。

 

しかし、いくら苦手だからと言って返信をしないまま既読スルーをするのはおすすめ出来ません。

相手は、あなたとlineがしたくて送ってきているわけですから、既読スルーする事で関係性にヒビが入ってしまう危険性もあります。

 

そのため、lineの返信が思いつかない場合でも、既読スルーはせずご紹介した対処法を活用してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

まとめ

さて今回は、lineの返信が思いつかない時の対処法というテーマで、詳しく解説してみました。

lineでのやり取りは、恋人や友達との大切なコミュニケーションとして定着しているので、返信が思いつかない時でも既読スルーは避けたいものです。

 

どうしても、返信が思いつかず困った際は、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

コメント