社会人カップルの連絡頻度はどれくらい?不満なく長続きできる秘訣は? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

社会人カップルの連絡頻度はどれくらい?不満なく長続きできる秘訣は?

恋愛

 

学生の頃とは違い、社会人になると平日のほとんどの時間を仕事に費やすようになり、恋人がいても思うように連絡が出来ない時もありますよね。

 

しかし、連絡頻度に関する価値観が異なると、それがすれ違いに発展し結果的に長続きしなくなってしまう危険性があります。

 

そこで今回は、社会人カップルの連絡頻度はどれくらい?というテーマで、不満なく長続きできる秘訣について解説していきたいと思います。

 

恋人との連絡頻度について悩んでいるという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

社会人カップルの最適な連絡頻度はどれくらい?

4599078_s

 

では早速、社会人カップルの最適な連絡頻度について見ていきましょう。

 

毎日

 

普段、仕事が忙しくて平日なかなか会えないという社会人カップルの場合は、毎日連絡を取り合う事でお互いに安心感が持てます。

 

特に、遠距離で付き合っているカップルの場合は、少しでもすれ違いがあると溝が大きくなり修復するのが難しくなります。

 

そのため、そのような喧嘩やすれ違いを避けるためにも、毎日の連絡が大切でしょう。

 

ただし、お互いに忙しい時間帯などは異なるため、即レスを強要するのではなく気持ちよく連絡を取り合えると良いですね。

 

1日置き

 

同じ職場などで付き合っている社会人カップルの場合は、会社で顔を合わせているので毎日連絡を取り合わなくても大丈夫という人が多いでしょう。

 

その場合は、1日置きくらいの連絡頻度でも問題ないです。

 

何か聞きたいことがあれば、すぐに相手に聞ける環境にいる場合は、直接会っている時間を大切にして、連絡頻度は抑えめにするのがちょうど良いでしょう。

 

週に2~3回

 

近距離で付き合っている社会人カップルの場合は、週に2~3回程度の連絡頻度でもOKでしょう。

 

会おうと思えばすぐに会える距離にいるという安心感もあり、お互いに束縛しない関係性を望んでいる場合は毎日連絡を取り合うという頻度は苦痛になってしまう可能性があります。

 

そのため、近距離で付き合っている社会人カップルの場合は、週に2~3回程度の連絡頻度がちょうど良いでしょう。

 

スポンサードリンク

社会人カップルが連絡で大切にしているポイント

iPhonexIMGL6350_TP_V4 (1)

 

では次に、社会人カップルが連絡で大切にしているポイントを見ていきましょう。

 

基本的な挨拶は送り合う

 

まず1つ目は、基本的な挨拶は送り合うという事です。

 

社会人カップルの場合、仕事の繫忙期になると連絡が疎かになりがちです。

 

しかし、どんなに仲の良いカップルでも、相手への思いやりや気持ちが通じ合っていないと長続きしません。

 

そのため、基本的な「おはよう」「おやすみ」などの挨拶はどんなに忙しくても送り合うというのがポイントです。

 

わざわざ返信の内容を考えなくても、すぐに返せるような内容だからこそ、連絡が途切れないための必要なものかもしれません。

 

記念日などのイベントの時は必ず連絡する

1646453

 

2つ目は、記念日などのイベントの時は必ず連絡するという事です。

 

普段は、1日置きや週に2~3回ペースの連絡頻度のカップルでも、2人にとって大切な記念日などのイベント事の時には必ず連絡を取り合う事が大切です。

 

2人にとっての大切な記念日は、どんなに忙しくても好きな相手へ感謝の気持ちや素直な気持ちを伝えるのに最適な日です。

 

そのため、1年の中で大切な日には、かならず連絡をするようにすると長続きするでしょう。

 

たわいのないやり取りもする

 

そして3つ目は、たわいのないやり取りもするという事です。

 

雑談のようなたわいのない内容だと、わざわざ連絡する必要はないのではないか?と思う人もいるかもしれませんが、ある程度の年月付き合っている社会人カップルの場合は、このたわいのないやり取りこそ実は重要なのです。

 

日常で感じた何でもないような報告など、相手がふと気持ちがほぐれるような連絡が出来ると良いですね。

 

スポンサードリンク

連絡頻度は男女で価値観が違う?

22752148_s (1)

 

さてここまでで、社会人カップルの連絡頻度について解説してきましたが、実は連絡頻度に関しては男性と女性で若干価値観が異なると言われています。

 

男性は女性に比べてシングルタスクと言われ、仕事に集中していると他の事が疎かになりやすいと言われています。

 

一方女性の方は、マルチタスクである程度の忙しさなら、同時にいくつかの事をこなせると言われています。

 

この違いが、社会人カップルの連絡頻度にも影響を与えていると考えられていて、どちらかというと男性の方が連絡頻度は少なくなりがちと言えます。

 

そのため、社会人カップルは付き合い始めの段階で連絡頻度に関して、お互いの意見をすり合わせておくと良いでしょう。

 

連絡頻度の価値観が全く異なる状態のままだと、いずれすれ違いが生じ長続きしなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

まとめ

 

さて今回は、社会人カップルの連絡頻度はどれくらい?というテーマで、詳しく解説してみました。

社会人になると、学生の時とは違い恋人との連絡にだけ意識を向けているわけにはいきませんよね。

しかし、カップルの連絡頻度はその後の関係性を良いものにしていくために非常に重要なものです。

そのため、忙しい社会人カップルこそ、お互いにとって心地いい連絡頻度を知っておく事が重要ですね。

コメント