職場に合わない人がいてストレス…できることからまず始めてみよう - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

職場に合わない人がいてストレス…できることからまず始めてみよう

人間関係

働く人にとって1日の大半を過ごす場所が職場です。

さまざまな活力をもたらしてくれる一方、職場に合わない人がいると辛いもの。

ストレスがたまり上手く発散できなければ心身の健康も脅かしかねません。

人間さまざまな性格や価値観、感情をもっていて、全ての人と自分が合うわけでないことは百も承知でしょう。

だからこそ職場の合わない人とうまく付き合うためストレスを溜めないために、何ができるか考えますよね。

今回は誰でも試せる、合わない人との付き合い方や対策方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

職場の合わない人にストレスを感じるのはなぜ?イライラの原因

stress-ball-g0073e4197_640

「職場になぜだか合わない人がいる…ストレスを感じる」といった経験は誰しもあるでしょう。

それは人それぞれ性格や考えが違うから。

少し深堀してみてみましょう。

価値観が違うと感じるから

職場にはさまざまな考えの人がいます。

出世や昇給を目指して仕事に取り組む人やプライベートを重視したい人などいろいろな考えをもつ人の集まりです。

仕事のペースや熱量、お金に対する価値観が人それぞれ違います。

 

価値観とは育ってきた環境・境遇で形成されるもの。

お金に不自由なく育てられた人と苦労してきた人とではお金に対する価値観も変わります。

社会には自分と真逆の考えを持つ人も存在し、職場に合わない人がいてストレスを感じることは仕方ないと言えるでしょう。

理解できないところが多いから

「どうしてあんな言動をするんだろう」など相手に対して受け入れがたいことがあるとストレスを感じるかもしれません。

理解できないところが多いと相手に対して苦手意識をもち、この人とは合わないと判断してしまうものです。

しかしよく知らずして合わないと判断するのはもったいないこと。

あなたにも好き嫌いや性格があるように相手にも同じことが言えます。

相手の考えや人となりをもっと知れば、付き合い方がわかり共通点を見つけられることもあるかもしれません。

職場で合わない人にストレスを感じないために試してみたい方法

communication-g6e536c097_640
もしかしたら相手に対してあなたが嫌な感情を抱かせてる場合も。

職場の合わない人をもっとよく知りストレス対策するのはどうでしょう。

相手の性格や好き嫌いがわかれば、言っていいことと悪いことの判断がつき良好な関係を築けるでしょう。

相手の長所や共通点に目を向ける

さまざまな価値観がある集団のなかでうまくやっていくには、相手を知ることが必要です。

相手を知れば関わり方も考えられます。

もしかしたら思わぬ共通点を見つけて、苦手意識が少なくなるかもしれません。

相手の苦手な部分にだけ注目し続けると、あなたのストレスも増える一方です。

無駄な心労を少なくし、心の健康を保つためにも相手の長所に目を向けて気持ちに折り合いをつけることも大切でしょう。

聞き役に徹してほどよい距離感で付き合う

それでも職場にはどうしても合わない人、ストレスを感じる人はいるものです。

対立することも選べますが、良好な関係を維持したい場合には無理のない範囲で付き合うこと。

プライベートまでは付き合わない、会議やランチで一緒になったときは聞き役に徹するなどいいでしょう。

聞き役になるとは相手の意見や考えを理解できなくとも相槌をうつ方法です。

話を聞くときは適度に流すくらい、と意識してみます。

自分の話を聞いてもらうことに嫌な感情を抱く人はいないものです。

聞き役に徹することで関係悪化が避けられるでしょう。

スポンサードリンク

職場の合わない人がストレスでどうしようもない!まず相談を

smile-g943659e8d_640
あなた側が関係をよくしようと頑張ってみてもうまくいかないケースもあるかもしれません。

仕事と割り切って多少無理をしても、一方通行であれば報われませんよね。

健康を害するほど、職場の合わない人に付き合いストレスをためる必要はありません。

異動願を出すのも1つの手

「悩みが頭から離れない」「朝気分が沈む」といった症状は精神的に参っているからかもしれません。

1人で抱え込まず、職場の話しやすい人や上司、同僚に相談してみましょう。

話して気持ちが軽くなり、解決案ももらえるかもしれません。

職場の合わない人にストレスがたまる一方のときは部署移動も1つです。

あなたを守れるのはあなただけ。

誰しも生きる価値があります。

ぜひまわりを頼って環境を変えましょう。

仕事が合ってるか考え直して転職も視野に

人間関係と仕事、どちらも合わないのは辛いものです。

自身が仕事する業界に合っていて人間関係にだけ悩んでいる場合は、異動願で解決できるかもしれません。

しかし仕事があってないとなると転職が必要かもしれません。

いま一度、どんなことであれば熱中できるかを考え、それが叶う仕事への転職も検討してみましょう。

新しい環境に不安はつきものですが『自分にあった仕事=価値観の近い職場環境』といったこともあり得ます。

まとめ

職場の合わない人にストレスを感じた場合、まずできることは歩み寄りです。

相手がどんな人か知るうちに関わり方がわかり、共通点を見つけて親しい仲になれることもあるかもしれません。

関係悪化を防ごうとあなたなりに努力しているのに改善されない場合は、まわりに相談してみたり、移動願をだしたり、転職を検討したりするのも1つの手。

無理をしてまで、職場の合わない人にストレスを抱える必要はありません。

多くの人と接する職場では人間関係の悩みはつきもの。誰しもに降りかかります。

あなたの気持ちを1番に、そのときそのときで納得のいく選択ができたらいいですよね。

 

スポンサードリンク

コメント