推し活のTwitterに疲れた人必見!知っておきたい原因と対策法 - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

推し活のTwitterに疲れた人必見!知っておきたい原因と対策法

人間関係

 

推し活に励んでいる人の中には、推しの最新の情報を常にチェックするために、Twitter(ツイッター、現X〈エックス〉)から目が離せないという人も多いのではないでしょうか?

 

Twitterでは、同じ推し活仲間と交流も出来るため、仲間を増やしたいと思っている人にとっては、非常に便利なツールとも言えますね。

 

しかし最近、推し活のTwitterが疲れたと感じる人が多いようなのです。

 

そこで今回は、推し活のTwitterに疲れた人必見!というテーマで、知っておきたい対策法をご紹介していきたいと思います。

 

楽しく推し活を続けて行くための秘訣を、詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

推し活のTwitterが疲れたと感じる人は多い?

実は、2022年11月に「推し疲れ」というワードがTwitterでトレンド入りして、推し活をしている人達の間でも注目された時期がありました。

 

これは、お笑い芸人の「ぼる塾田辺さん」が、推し活を楽しむ中で様々な理由から推し疲れを感じるという心境をツイートした内容が拡散された事によるものなのですが、投稿からわずか4時間で8.6万件もの「いいね」がついたほど反響を呼んだものでした。

 

このような状況を見る限り、一定数推し活での疲れを感じている人がいるという事が分かりますね。

 

推し活のTwitterで疲れたと感じる原因と対策法

 

では、どのような事が原因で推し活のTwitterが疲れると感じるのか、そしてそれに対する対策法を解説していきたいと思います。

 

感情移入しやすい

 

まず1つ目は、感情移入しやすいからというものです。

 

Twitterでは、同じ推し活をしている人達が大好きな気持ちを思い思いの言葉でつぶやいていますよね。

 

全く関係のないジャンルのつぶやきならば、あまり感情移入してしまうという事はないかもしれませんが、大好きな推し関連のツイートだからこそ同じように共感したり盛り上がる瞬間が多いと思います。

 

このように感情移入しやすくて、推し活のTwitterが疲れると感じた場合は、一旦少しだけでも良いのでTwitterから離れてみるのがおすすめです。

 

常に最新のツイートが表示されるため、見ない時間を作るのが怖いと感じる人もいるかもしれませんが、大切なのは自分自身のリアルな日常とTwitterの世界にしっかりと境界線を引く事です。

 

しっかりと境界線を引きながら付き合う事で、自分自身の感情も守る事ができ楽しく推し活を続ける事が出来るでしょう。

 

推し活仲間内の人間関係

2つ目は、推し活仲間内の人間関係によるものです。

 

推し活をしていて、身近に同じ推しの事について盛り上がれる人がいない場合、Twitterで仲良くなって推し活を一緒に楽しむ仲間が出来ると嬉しいですよね。

 

大好きな推しの事を存分に共有出来るので、楽しさを倍増する要素になる一方で、仲間が多くなるほど複雑な人間関係が生まれるケースがありそれに気を遣って疲れてしまうという事もあるのです。

 

このようなケースでは、どのようなスタンスでTwitterを楽しむのかを自分の中で明確にして、人間関係の構築や関係維持に意識が傾き過ぎないようにしましょう。

 

常に新しい情報が発信されるから


3つ目は、常に新しい情報が発信されるからというものです。

 

Twitterは、リアルタイムで情報が発信できるというメリットがある反面、それを見逃すと取り残されてしまうという不安材料になったりもします。

 

そのため、推し活と並行して情報収集に必死になってしまい疲れてしまう人も多いのです。

 

Twitterでの情報収集は、言ってしまえば終わりがないもので、探そうと思えば延々に探し続けられるものでもあります。

 

そのため、「〇時まで」「ここまで見たら終わりにしよう」というように、Twitterを眺める時間を自分で決めてそれ以降は気になっても翌日に見るようにすると疲れを溜めないで済むでしょう。

 

他の人と比較してしまう

 

そして4つ目は、他の人と比較してしまうというものです。

 

推し活歴は人によって異なるため、同じ推しを応援していても詳しさなどは人によって様々です。

 

そのような中で、自分の推しに対する愛情や熱中度合いを、他の人と比べて落ち込んで疲れてしまうという人も多いようです。

 

しかし、推し活は推している期間に関係なく、純粋に応援する事が目的です。

なので、あまりにも比べてしまうような場合は、推し活歴が同じくらいの人のツイートだけ見るなど比較しないでも済むような状況に身を置くようにすると良いでしょう。

スポンサードリンク

推し活のTwitterで疲れないためのコツ

では次に、推し活のTwitterで疲れないためのコツをご紹介していきたいと思います。

 

フォローする人を増やし過ぎない

 

まず1つ目は、フォローする人を増やし過ぎないという事です。

 

タイムラインなどでTwitterを眺めていると、どうしても必要のない情報も一緒に見てしまい疲れる原因になります。

 

そのため、あらかじめ限られた人しかフォローせずに、フォローページから見たい人のツイートだけを見るようにすると疲れずに情報を集める事が出来ます。

 

見る専門で利用する

 

2つ目は、見る専門で利用するという事です。

 

推し活のTwitterをしている人の中には、自分自身はつぶやかずに見るだけに徹している人もいます。

 

投稿しようとすると、他の人のツイートが気になったり余計な気を遣う事が多くなりますが、見る専門ならば感情がざわつく事もありません。

 

だらだらと見続けない

 

そして3つ目は、だらだらと見続けないという事です。

 

常に最新の情報が表示されるTwitterでは、見続けている限りずっとだらだらとTwitterから目が離せなくなってしまいます。

 

そのため、寝る前やランチの後など、短時間だけTwitterを見る時間を決めておくと気づかずに時間が過ぎてしまうという事を防げて疲れを予防できます。

スポンサードリンク

推し活は適度に距離を保って楽しむのがベスト

大好きな推しがいて、同じように応援している推し活仲間が出来ると、リアルタイムで交流できるTwitterを確認する時間が増える人が多いと思います。

 

しかし、推し活はあくまでリアルな生活に支障が出ない程度で楽しむのがベスト。

Twitterを投稿する事に疲れたりTwitterでの人間関係を壊さないように気を遣う頻度が高くなっているようでは、ややバランスが崩れていると言えます。

 

推し活は、適度に距離感を保ち楽しみながら情報を発信・収集する事が大切という事を覚えておきましょう。

 

まとめ

 

さて今回は、推し活のTwitterに疲れた人必見!というテーマで、疲れる原因や知っておきたい対策法を詳しく解説してみました。

 

推し活でTwitterを利用している人は多いと思いますが、常に最新の情報が見られるメリットがある一方で多くの人と繋がり始めると推し活以外でのストレスが溜まる原因にもなります。

 

大好きな推しをずっと応援するためには、ある程度距離を保ちながらTwitterを利用する事をおすすめします。

コメント