浴衣の下に着る肌着(肌襦袢)はどこに売ってる?ブラジャーは着けたほうがいい? | わくわく情報.com

浴衣の下に着る肌着(肌襦袢)はどこに売ってる?ブラジャーは着けたほうがいい?

IMARI20160806045717_TP_V ファッション

夏祭りの時期が近づいてくると、浴衣を着る機会が増えてきますよね。

最近では、普段から浴衣を着る習慣がないので、浴衣を着る時に必要な肌着に、どんなものがあるのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

また、どこに売っているのか知りたいっていう人も多いでしょう。

浴衣を着る時には、必ず肌襦袢と裾よけという肌着が必要になります。

そこで今回は、浴衣の下に着る肌着はどこに売っているのか、また肌襦袢と裾よけの必要性について解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

浴衣の下に着る肌着とは?

817837

それでは早速、浴衣の下に着る肌着についてご紹介していきましょう。

浴衣の下に着る肌着の事を、「肌襦袢」と言います。

肌襦袢は綿などの吸水性の良い素材で作られているので、適度に汗を吸い取ってくれるという特徴があります。

また浴衣は、普段私たちが着ている洋服とは違い、着崩れが起きやすい形状をしていますよね。

そのような着崩れを防ぐためにも、浴衣の肌着である肌襦袢を着ていると、肌が大きく露出してしまう事を防ぎ、安心して外出する事が出来るのです。

肌襦袢は、いくつかのタイプに分かれています。

セパレートタイプ

まず1つ目は、上半身と下半身で分かれているセパレートタイプの肌襦袢です。


[キョウエツ] 肌着 肌襦袢 和装下着 レース付き 肌着2点セット(上肌着、裾よけ) レディース (M)

 

このタイプは、昔から使われていて、浴衣に慣れている人にはおすすめの肌着です。

ワンピースタイプ

2つ目は、上半身から下半身まで、すっぽりと覆う事が出来るワンピースタイプです。

(キョウエツ) KYOETSU レディース洗える肌襦袢 着物スリップ 白 通年 01 (フリー)

 

簡単に着用できる浴衣の肌着なので、特に初心者におすすめの肌襦袢です。

浴衣の下に着る肌着(肌襦袢)はどこに売っている?

次に、浴衣の肌着である肌襦袢は、どこに売っているのかをご紹介していきます。

百貨店

まず1つ目は、百貨店です。

百貨店は、品ぞろえが豊富で、キャンペーンやイベントなどで小物なども揃える事が出来るのがメリットと言えますね。

大型量販店

2つ目は、大型量販店です。

大型量販店と言えば、イオンなどが代表的ですが、プチプラなアイテムが手に入りやすい特徴がありますね。

質よりも、低価格で揃えたいという人におすすめです。

専門店

3つ目は、浴衣を専門に扱っている専門店です。

専門店ですので、浴衣の事を知り尽くしたスタッフがいますし、肌襦袢の着方なども教えてもらう事が出来ます。

百貨店や大型量販店に比べると、やや価格は高めにはなりますが、品質を重視したい人にはおすすめです。

ネット通販

そして4つ目は、ネット通販です。

ネット通販で肌襦袢が売っているのは、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなどがあります。

 

■楽天

楽天市場「肌襦袢」

 

■Amazon

Amazon「肌襦袢」

 

■Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング「肌襦袢」

 

旗襦袢の下にブラジャーはつけなくていいの?

肌襦袢の下にブラジャーはつけなくていいの?と思うかも知れません。

和装の時は基本的に胸を潰して着るというのが美しい着方です。

ブラジャーは絶対にNGではありませんが、洋服の場合と違い、浴衣の場合は寸胴に見せた方が美しいとされています。

なので、いつものブラジャーをつけると、着姿が美しいとは言えなくなってしまいます。

 

ただ、胸が大きい方は帯では受けづらく、上に乗ってしまうことになるので、さらしなどで押さえたほうが見た目がいいかも知れません。

でも、下着がさらに一枚増えて、暑くなるのは嫌ですよね。

どうしても、ノーブラは抵抗があるというのでしたら、和装ブラかカップ付きタンクトップがオススメです。

もしブラジャーを付けるのならば和装ブラを選びましょう。

スポンサードリンク

肌襦袢と裾よけを着るメリットとは?

最後に、肌襦袢と裾よけを着るメリットについて解説していきたいと思います。

浴衣の肌着には、肌襦袢と裾よけの2つがあります。

裾よけがあるタイプは、先ほどご紹介したセパレートタイプに該当します。

肌襦袢と裾よけを着るメリットとしては、浴衣をよりきれいに着ることが出来るという点です。

浴衣は洋服と違い、素肌の上にそのまま着てしまうと、着崩れを起こします。

出来るだけ着た時の状態を保つ為にも、肌襦袢と裾よけは必要と言えるでしょう。

また、浴衣から肌が透けてしまうのを防いでくれる役割もあります。

浴衣は着物よりも薄い生地で作られているので、肌襦袢と裾よけで肌が透けるのを防ぐ事が出来るのです。

まとめ

さて今回は、浴衣の下に着る肌着はどこに売っているのか、また肌襦袢と裾よけのメリットなどをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

浴衣は、頻繁に着るわけではないので、肌着と言われてもどんなものを選んだらいいのか、迷ってしまいますよね?

肌襦袢には、セパレートタイプとワンピースタイプがあるので、好みによって選ぶと良いでしょう。

セパレートタイプは、肌襦袢と裾よけに分かれているので、浴衣にやや慣れている人におすすめの肌着です。

そして肌襦袢は、百貨店や大型量販店、ネット通販でも売っているので、自分に合った浴衣用の肌着を探してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント