飛行機にメイク落としシートは持ち込みOK?機内で本当はすっぴんがいい理由 - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

飛行機にメイク落としシートは持ち込みOK?機内で本当はすっぴんがいい理由

旅行

女性が飛行機に乗る時、気になるものにメイクを挙げる方は多いのではないでしょうか。

メイク落としシートやスキンケア用品の持ち込み。

そもそも、メイク落としはマナー的にも大丈夫なのか。
ならば、どんな方法でメイク落としをしたら良いのか。

ココでその疑問にお答えして行きます。

スポンサードリンク

飛行機内にメイク落としシートは持ち込みOK?

skincareIMGL8028_TP_V4

初めて飛行機に乗る場合、機内にメイク落としのシートの持ち込みがOKなのかどうか気になりますね。

結論としては国内線、国際線ともにOKです。

メイク落としシートや汗取りシート、他にマスクタイプのパックなどは液体物とは見なされないので、手荷物としてバッグに入れて持ち込んでも大丈夫です。


ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート モイスト 46枚

飛行機に乗ったことがある人なら、感じたことがあると思いますが、機内はかなり乾燥しています。
お肌に良いとは決して言えない環境なんですね。

スキンケア用品持ち込みで注意すべき点

メイク落としシートは持ち込みOKですが、全てのスキンケア用品が持ち込みできるわけではないんですね。

乾燥する機内で大切なのがいつにも増してスキンケアということですが、心配だからと言って化粧水やらクリ-ムやらを好きなだけ持って行くという訳にはいきません。

ここを間違えると、最悪大事なケア用品を搭乗する前に全部没収などということになってしまいます。

それぐらい、搭乗前のセキュリティーでは液体製品に対する持ち込みチェックが厳しいということをぜひ覚えておいてください。

機内に持ち込める手荷物では、スキンケア程度の化粧品は大丈夫とされていますが、具体的にはひとり100グラム以下の容器に入った液体物で、透明のプラスティックの袋等に入ったものでなければなりません。

簡単に言うと、小さな容器に小分けして化粧水やクリ-ムを入れ、その容器を透明なジッパ-付きの袋に入れれば良いという訳です。

でも、この透明な袋もマチ付きではない縦横20センチ以下のサイズというのが目安になるということを頭に入れておくようにしましょう。

スポンサードリンク

機内の化粧直しって実際どうしてる?

MS251_kosumeviewr_TP_V4
旅行などで飛行機に乗る機会が多いという女性の悩みと言えば、ズバリ、機内のメイクということではないでしょうか。

せいぜい長くても3時間程度の国内線ならばそのままでもあまり問題はありませんが、海外旅行ともなるとどうしたって長時間のフライトになりますよね。

女性だったら誰だって、メイクの崩れが気になるはずです。

でも、以前に比べて航空会社は機内の持ち込み手荷物のチェックが格段に厳しくなりましたよね。

そんな状況でそもそも機内で化粧直しをしても良いのか、という素朴な疑問を持ったりする人もいますよね。

けれども、大丈夫です。

飛行機の中でメイクを直すという行為は、特に禁じられている訳ではありません。

ただ、あからさまに座席で行うというのは、隣に座っている人だって迷惑だというものです。

なので、ちょっとメイクを直したいという際には、あまりトイレが混んでいない時間帯を狙って、トイレで手早く化粧直しをするというのが大人の女性のスマ-トなやり方だと言えるでしょう。

飛行機内では本当はすっぴんがいい?その理由とは

f10e757aef7364f5cebfd00dc5f52d23_s

機内で本当のスキンケアをしっかりやりたいというのなら、実はすっぴんが1番良いということをご存知でしょうか。

何故なら飛行機の中って本当に乾燥しているので、特に乾燥肌の人なんかほっぺを触ってみるとカピカピになっていりしませんか。

肌にかなりの負担がかかっている訳です。

なので、正しい機内のスキンケアのイチ押しはなるべく早くメイクを落として化粧水プラス保湿クリ-ムでお肌のケアをするということを覚えておいてください。

そうは言ってもすっぴんなんてハ-ドル高過ぎ、と恐れおののく女子の声が聞こえてきそうですよね。

airplane-698539_640

でも、ちょっと考えてみてください。

飛行機の中って食事が終わって少し経ったら電気が消されて薄暗くなりませんか。

あの暗さだったら、メイクをしているかしていないかなんて、ちょっと見ただけでは誰にも判別出来ないんじゃないでしょうか。

だから、狙い目はズバリ、食事が終わったら席を立ってトイレに行きメイクを落とします。

そして着陸前の食事の前にまたメイクをするというやり方です。

これだったら誰にも気づかれないし、化粧が崩れるという心配もないし一石二鳥なのですよね。

ちなみに私は搭乗後にメイク落としシートでメイクを落とし、拭き取るだけの保湿のマスクをします。

少しの時間そのままにした後に、軽く拭き取るだけで乾燥を防いでくれます。
機内で完璧な洗顔はしにくいのですが、これだけでも乾燥の度合いは全然違ってきます。

まとめ

メイク落としシートは持ち込みOKですが、その他のスキンケアセットはあらかじめ機内に持ち込み可能なものと不可能なものをしっかり確認をしてから搭乗しましょう。

手荷物検査時に慌てたり、捨てたりするなどの時間を作らないようにして、余裕を持って楽しい空の旅を迎えたいですね。

そして、機内ではお肌のためにもすっぴんがおすすめです。

スポンサードリンク

コメント