「一緒にいると落ち着くのに付き合ってない」のは恋愛対象外!? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

「一緒にいると落ち着くのに付き合ってない」のは恋愛対象外!?

恋愛

長い付き合いの大切な異性から「一緒にいると落ち着く」と言われると、嬉しい反面「付き合ってないのに、どうして落ち着くんだろう?」と気になる人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、一緒にいると落ち着く男女の特徴や、なぜ落ち着くのに付き合ってない状態が続いているのか、その原因を深掘りしていきます。

スポンサードリンク

一緒にいると落ち着く異性の特徴5選

それでは早速、一緒にいると落ち着く異性の特徴を5つご紹介していきます。

 

聞き上手

一緒にいると落ち着く異性の特徴としてまず挙げられるのは、相手が「聞き上手」であるという点です。

 

自分の悩みや何気ない笑い話、ちょっとした雑談など、気軽に話せる相手がいると、誰しもが嬉しく感じるもの。

 

自分の話を親身に聞いてくれるからこそ、「一緒にいると落ち着く」と感じることができるのです。

 

親しみやすい

特徴2つ目は、とにかく親しみやすいこと。

 

自分の話を楽しそうに笑顔で聞いてくれる、反応が良い、話が尽きないなど。

親しみやすく接してもらえると、話していて元気になりますし、ついつい色々な話をしたくなるもの。

 

このように、親しみやすい性格は、男女問わず相手に信頼感を与えることができるのです。

 

性格や価値観が似ている

異性に対し、「性格や価値観が自分と似ている」と感じるなら、それも一緒にいると落ち着くと感じる大きな理由のひとつ。

 

そもそも、性格や価値観は人によってバラバラです。

 

その上で「話が自然と合う」「共感できる点が多い」と感じるなら、十分特別な存在となり得えますし、長く良い関係を築きやすくなります。

 

相手に深く干渉しない

人は誰しも、自分のパーソナルスペースがあります。

そのため、人によっては仲の良い間柄でも、自分のパーソナルスペースにむやみに入って欲しくはないと感じることもあります。

 

相手に深く干渉し過ぎず、程よい距離感で接することができる人は、異性から見て「一緒にいると落ち着く」と思ってもらいやすいでしょう。

 

浮き沈みが激しくない

一緒にいて、すぐにナーバスになったり、仕事のストレスを持ち込むようなことが多いと、いくら仲が良い間柄でも疲れてしまいます。

 

逆に気分の浮き沈みが少なく、常に気持ち良く接することができるタイプは、男女問わず「一緒にいると落ち着く」と思われることが多いです。

スポンサードリンク

一緒にいると落ち着くのに付き合ってないのは恋愛対象外?

では、一緒にいると落ち着くのに付き合ってないというのは恋愛対象外といえるのでしょうか?

 

答えは、どちらでもありません。

なぜなら、一緒にいると落ち着く関係は、必ずしも恋愛が関連しているとはいえないからです。

 

人間関係には友情や信頼など、あらゆる要素があり、時には恋愛とは別な繋がりを生むこともあります。

 

もしあなたが一緒にいると落ち着く相手に対して恋愛感情を抱いているなら、付き合ってない今の状況でもかなりチャンスです。

 

現時点でかなりお互い気を許している関係なので、距離も縮めやすいでしょう。

 

ただ、相手があなたと同じように恋愛感情を持っているか?というと、それを断定するのは難しいのも事実。

 

付き合っていない相手との仲を今以上に進展させたいなら、まずは異性として見られるようギャップを見せること、自然なスキンシップを増やしたり、会う機会を増やしていくことが大切です。

 

スポンサードリンク

まとめ

「一緒にいると落ち着く」という感情は、男女ともに感じることがあります。

 

この感情が恋愛感情に直結するとは限りませんが、一方が恋愛感情を抱いているなら、今の関係性は他のライバルよりも一歩先にいるため、かなり優位です。

 

「付き合ってないけど、いずれは付き合いたい」と思うなら、具体的なアクションを実践して、相手との距離を縮めてみてくださいね。

コメント