彼女の推しがうざい…嫉妬してしまう自分は心が狭い?どう対処すればいい? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

彼女の推しがうざい…嫉妬してしまう自分は心が狭い?どう対処すればいい?

恋愛

 

推し活という言葉があるように、最近では恋愛とはまた別に推しを作って応援している人達も多くなりましたよね。

 

しかし、実際に自分の彼女が推しについて話す機会が多いと、嫉妬してしまうという男性は多いのではないでしょうか?

 

彼女が嬉しそうにしているのに、「やめて」とは言いづらくてモヤモヤしてしまうという人もいるでしょう。

 

そこで今回は、彼女の推しがうざいというテーマで、嫉妬してしまう時の対処法などを詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

彼女の推しがうざいと感じる理由

では早速、彼女の推しがうざいと感じる理由から見ていきましょう。

 

多くの男性は、彼女の推しがいても仕方ないと頭では分かっていても、感情的な部分で嫉妬してしまうケースが多いでしょう。

 

その感情は、どのような状況から生まれるのか見ていきたいと思います。

 

構ってもらえないから

 

まず1つ目は、構ってもらえないからという理由です。

 

推しがいる人は、休日のスケジュールなど推しに合わせて組む傾向があります。

 

また、推しの活動スケジュールなども推し活仲間と共有したりして、意外と推し活は何かと忙しいのです。

 

そのため、彼氏の立場から見ると、せっかく付き合っているのに全然構ってもらえなくて寂しい思いをする人もいます。

 

このような時に、彼女の推しがうざいと感じるケースがあるようですね。

 

自分よりも大切にしている感じがするから

 

2つ目は、自分よりも大切にしている感じがするからという理由です。

 

推し活をしている女性は、推しに会えるチャンスがある時は、推しにプレゼントを持って行ったり、推しのためにおしゃれなどを頑張る人も多いはずです。

 

そのような行動は、推しからすると嬉しいものですが、彼氏の立場から見ると自分との時よりもおしゃれを頑張ったり、一生懸命プレゼントを選んだりしていると、自分よりも推しの方を大切にしているように感じてしまうもの。

 

このような時にも、彼女の推しがうざいと感じる人が多いですね。

 

自分の事が本当に好きなのか分からないから

 

そして3つ目は、自分の事が本当に好きなのか分からないからという理由です。

 

上記のような彼女の言動を、継続的に聞いていると少しずつ、彼女にとって自分の存在は必要なのか自信がなくなる男性も多いようです。

 

いつも推しの事を、楽しそうに話す彼女を見ていると、自分の事が本当に好きなのか分からなくなって、彼女の推しがうざいと感じるケースがあるのです。

スポンサードリンク

彼女が推しに求めるもの


ではここで、彼女が推しに求めるものにスポットを当ててみましょう。

 

男性側から見ると、彼女が彼氏との恋愛感情と同じ熱量で、推し活をしているように見えますが、実はそうではないようなのです。

 

女性が推しに求めるのはキラキラ感

 

女性が推しに求める要素は、非日常感が感じられるキラキラ感です。

推し活は、その対象となるアイドルやキャラクター・人物を応援する事が、女性自身の原動力になっている事が多く、一時的な高揚感を感じる事で、仕事などを頑張るエネルギーが湧いてくる事を期待しています。

 

そのため、彼氏がいるいないに関わらず、彼女自身の活力・エネルギー源として推し活をしているケースが多いのです。

 

推しと彼氏の大切さは別物

 

上記で、推し活は仕事などを頑張るためのものという事を挙げましたが、女性が推しに求めるものと彼氏に求めるものはそもそも根本的に違います。

 

女性は、彼氏に対して誠実さや思いやり、一緒に過ごす中で感じられる安心感などを求めますが、推しに対してはビジュアル・高揚感・夢・面白さなどを求めています。

 

このような事からも分かる通り、推しと彼氏では彼女の中での役割が違い、大切さは別物という解釈になっているのです。

スポンサードリンク

彼女の推しがうざいと感じた時の対処法

さてここまでで、彼女の推しに対する感情が分かったとしても、それでも彼女の推しがうざいと感じる事ってありますよね。

 

そのような時に、どのような対処をしたら良いのかを、ここではご紹介していきたいと思います。

 

彼女の推しを一緒に応援する

 

彼女にとっては、推しとの関係性を進展させたいとか、恋愛関係に進展させたいという感情はほぼありません。

 

しかし彼女にとって推しは、彼氏に対する大切さとはまた違った重要な役割を担っている存在です。

 

そのため、安易に否定したりすると、彼女からあまり良い印象を持たれなくなり、お別れしてしまうという方向へ進んでしまう危険性もあります。

 

この場合、彼女の推しに対する感情を理解して、一緒に応援するという方法を取り入れれば、彼女の中であなたが貴重な存在だという認識に変わり、2人の関係性自体も良いものに変化する可能性があります。

 

冗談ぽく嫉妬する事を伝える

 

あなたにとっては、大切な彼女なわけですから嫉妬するという感情が湧く事はおかしい事ではありません。

 

そして、彼氏から嫉妬してもらえるのは、彼女にとっても嬉しいものだと思います。

 

しかし、その感情を伝える加減は調整する必要があります。

 

あまりにも、推しに対して敵意をむき出しにしてしまっては、彼女は否定された気持ちになりますので、あくまで冗談ぽく嫉妬する事を伝えると、あなたの気持ちも彼女に伝わります。

 

自分も趣味などを見つけて生活を充実させる

 

日常生活の中で、彼女にしか興味関心が向いていないと、どうしても彼女の一挙一動が気になってしまいます。

 

そのため、あなた自身も趣味や関心を向けられるものを見つけて、それに没頭する事で彼女の推しに対する感情を逸らす事が出来るでしょう。

 

彼女の推しに嫉妬するのは普通

大好きな彼女の推しに嫉妬する感情は、おかしい事ではありません。

 

自分との時間よりも、推しにかける時間を多くとっていたり、一生懸命になっている姿を見れば、誰でも嫉妬のような感情は湧いてくるでしょう。

 

そのため、うざいと感じたり嫉妬しても、自分を責めるような事はしないようにしましょう。

 

まとめ

 

さて今回は、彼女の推しがうざいというテーマで、嫉妬してしまう時の対処法などを踏まえながら詳しく解説してみました。

 

推し活は、その人の生きる活力になっている事も多く、それを否定してしまうと関係性自体も崩れてしまう危険性があります。

 

しかし、彼女に対して嫉妬する感情が湧くのは自然な事なので、ようはその伝え方を工夫する事が大切です。

 

彼女の推しがうざいと感じた時には、ぜひ今回ご紹介した方法を参考にしてみてくださいね。

コメント