電気毛布が洗えるのはなぜ?手洗いと洗濯機で注意すべきことは? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

電気毛布が洗えるのはなぜ?手洗いと洗濯機で注意すべきことは?

暮らしの疑問

寒い冬に大活躍する電気毛布ですが、毎日使っているとどうしても汚れてきてしまいますよね。

 

電気毛布は電化製品なので洗えないと思っている人が多いと思いますが、実は電気毛布は自宅で簡単に洗う事が出来るのです。

 

普通の毛布と違って、中に電気が通るようになっているため、なぜ洗えるのか不思議に思う人も多いでしょう。

 

そこで今回は、電気毛布が洗えるのはなぜ?というテーマで、洗える理由や手洗いと洗濯機で洗う際の注意点について詳しく解説していきたいと思います。

 

電気毛布の汚れが気になり洗いたいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

電気毛布が洗えるのはなぜ?

2242503_s

 

それでは早速、電気毛布が洗えるのはなぜなのか?という点から解説していきましょう。

 

結論から言うと、洗える電気毛布は防水加工が施されているからです。

 

実は、電気毛布には2種類あって、洗える電気毛布と洗えない電気毛布があります。

 

洗える電気毛布は、中の電熱線部分とコネクタ部分に防水加工が施されており、丸洗いしても大丈夫な構造になっているのです。

 

スポンサードリンク

電気毛布の洗い方

310918_s

 

では次に、電気毛布の基本的な洗い方について解説していきたいと思います。

 

電気毛布の洗い方に関しては、手洗いと洗濯機の2通りの方法があります。

 

手洗いの場合

 

ではまず、電気毛布を手洗いで洗う時の方法です。

 

①電気毛布のコントローラー等を取り外す。

②コネクタ部分を内側にして、電気毛布を畳む。

③電気毛布が入るくらいの大きさの桶や浴槽などに、表示されている温度のお湯を入れる。

④お湯の中に洗濯洗剤を入れて、電気毛布を押し洗いします。

⑤汚れが落ちるまで、何度がお湯を入れ替えながら押し洗いを繰り返します。

⑥汚れが落ちたら、電気毛布にシャワーを当てながらしっかり洗剤を落としていきます。

⑦最後に、電気毛布を押してしっかり水気を切ります。

⑧風通しの良い日陰で、乾かしましょう。

 

洗濯機の場合

 

次に、洗濯機での電気毛布の洗い方です。

 

①電気毛布をコネクタ部分を内側に入れて畳みます。

②洗濯機に入る大きさにたたみ、洗濯ネットに入れて洗濯機の中に入れます。

③「手洗いコース」か「毛布コース」を選択し洗剤を入れて洗います。

④洗濯の工程が終わったら、洗濯ネットに入れたまま脱水を1分程度行います。

⑤風通しの良い日陰で乾かしましょう。

 

電気毛布を洗う際の注意点

 

では次に、電気毛布を洗う際の注意点について解説していきたいと思います。

 

洗うのは1シーズン2回程度にする

 

まず1つ目の注意点は、洗うのは1シーズン2回程度にするという事です。

 

電気毛布は、洗えるタイプのものならもちろん洗う事が可能ですが、普通の毛布とは違い中に電熱線が通っています。

 

そのため、あまりにも頻繁に洗ってしまうと、電熱線への負担が大きくなり故障の原因に繋がります。

 

そのため、普段は表面の汚れを掃除機などで取るようなお手入れを行い、洗濯するのは1シーズン2回までにとどめましょう。

 

直射日光を避け日陰に干す

 

2つ目の注意点は、直射日光です。

 

電気毛布は、基本的に風通しの良い日陰で自然乾燥させるのがおすすめです。

 

なぜなら、電気毛布は一応電化製品なので直射日光の熱に弱いという特徴があります。

 

そのため、早く乾かそうと長時間直射日光に当ててしまうと、故障の原因になるので注意しましょう。

 

洗剤は中性洗剤を使用する

 

3つ目の注意点は、洗剤は中性洗剤を使用するという事です。

 

洗えるのなら、どんな洗剤を使っても大丈夫なのでは?と思う人もいるかもしれませんが、普通の洗剤を使ってしまうと静電気が起きやすくなり電気毛布の質感を悪くしてしまう危険性があります。

 

そのため、いわゆる「おしゃれ着用の洗剤」として売られているものを使用すると、静電気などを防いでくれて電気毛布を長持ちさせる事が出来ます。

 

ドラム式洗濯機はNG

 

そして4つ目の注意点は、ドラム式洗濯機はNGという事です。

 

ドラム式洗濯機は、洗濯物を洗う時にガッシャンガッシャンと叩くようにして洗うという特徴があります。

 

通常の洗濯ならば、汚れが落ちて良いのですが、電気毛布を叩くように洗ってしまうと中の電熱線を傷つけてしまうので注意が必要なのです。

 

そのため、コインランドリーなどでの洗濯もおすすめ出来ません。

 

電気毛布を洗う際は、必ず手洗いか縦型の洗濯機を使用するようにしましょう。

 

スポンサードリンク

電気毛布が洗えるか見分ける方法

786307_s

 

それでは最後に、電気毛布が洗えるか見分ける方法をご紹介していきたいと思います。

 

手元にある電気毛布が洗えるタイプかを見分ける方法はとても簡単で、電気毛布についている洗濯表示を確認します。

 

そこに、「タライに手」や「洗濯機」などのマークがあればその電気毛布は洗う事が出来ます。

 

もし、洗濯不可の電気毛布の場合は、タライに大きくバツがついているので分かりやすいでしょう。

 

まとめ

 

さて今回は、電気毛布が洗えるのはなぜ?というテーマで、洗える理由や注意点なども併せて解説してみました。

 

電気毛布は、寒い冬の間毎日活躍してくれる優れものですが、それだけ清潔感を保ちたいものでもありますよね。

 

今回は、電気毛布が洗えるタイプかの見分け方や、おすすめの洗い方もご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント