異性からの電話に誘われて困った時の上手な断り方は? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

異性からの電話に誘われて困った時の上手な断り方は? 

恋愛

なんとも思っていない異性から「電話してもいい?」と言われると、断り方に悩んでしまいますよね?

 

「電話をして脈ありだと思われるのは避けたい」

「かといって仲がギクシャクするのは嫌…。」

 

今回は、このように思っている方に向けて、好きじゃない異性の電話の断り方を4つご紹介していきます。

今まさに悩んでいる方は、ぜひ記事内容を参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

好きじゃない異性の電話の断り方

24901864_s

 

それでは早速、好きじゃない異性の電話の断り方を順番に解説していきます。

 

「忙しくて電話できない」と伝える

 

穏便なおすすめの断り方のひとつが、「忙しくて電話できない」と伝えること。

 

「仕事が忙しくて、家で調べものしないといけないんだ」

「やることがたくさんあって、電話が少し難しいかな」

 

このように「忙しい」という断り方は相手も「それなら仕方ないか」と納得しやすいのでおすすめですよ。

 

「電話苦手だから」と伝える

 

おすすめの断り方2つ目は、「電話が苦手」だと伝えることです。

この断り方をすれば、異性があなたに興味を持っていても今後電話でアプローチすることはなくなるでしょう。

 

メールやLINEなどは来るかもしれませんが、特に好きじゃないなら返信を遅らせるなど、方法次第で対処することができます。

 

ただ「電話はできません」とハッキリ伝える

 

異性からハッキリとした好意を向けられていて、電話に誘われた場合、「忙しいから」とか「夜遅いから」といった理由を伝えるのではなく、ただ「電話はできません。ごめんなさい」とシンプルに伝えるのも効果的な断り方です。

 

理由を伝えれば穏便に済ませることができますが、上記のような理由で電話の誘いを断ると、

 

「じゃあ忙しくない時に電話しよう」

「電話が苦手なら直接会おう!」

 

このような行動に繋がることもあります。

 

異性がこのようなポジティブなタイプの場合、「どんな理由であれ電話はできません」というスタンスで断った方が効果的に対処できます。

 

ただ、上記2つの断り方よりもハッキリとした伝え方になるので、異性がしつこい、どうしても無理、という場合に使うようにしてください。

 

「恋人が怒るから」と伝える

 

もし現在付き合っている人がいるなら「恋人が怒る」という断り方もおすすめ!

 

あなたに好意を寄せている異性の中には、恋人の存在を知らない方もいるかもしれません。

恋人の存在を伝えることで、異性も早くあなたのことを諦めることができるでしょう。

 

異性がしつこいようなら、「今恋人が横にいるから無理」「恋人と半同棲しているから、電話できない」と少し強気な姿勢で断るようにしてください。

 

スポンサードリンク

電話の誘いの断り方は「相手に期待させないこと」が大事!

23693339_s

 

異性からの電話の誘いを断る時は、相手に期待をさせるような断り方はしないようにしましょう。

 

異性に気を持たせてしまうと、その人もあなたのことをいつまで経っても諦めきれませんし、長くアプローチされる可能性があります。

 

期待を持たせる丁寧な断り方は、一見優しいように思えて結果的にそうではない、ということも多いです。

断る時はこの点も覚えておきましょう。

 

具体的には、

 

・「せっかく電話に誘ってくれたのにごめんね」

・「本当は色々話したかったけど…」

・「また今後電話しよう!楽しみにしてる」

 

このような断り方はあまりおすすめできません。

こちらも合わせて、押さえておいてくださいね。

 

まとめ

好きではない異性から電話に誘われたら、断り方を悩んでしまいますよね?

ですが、基本的に期待を持たせるような伝え方は、異性のためになりません。

異性に対して好意がないなら、相手に期待を持たせないように注意です。

 

ご紹介した4つの方法は、どれも効果的に電話の誘いを断れるので、お困りの際はぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメント