スマホが反応しない!指が乾燥しているのが原因?すぐ解決できる方法は? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

スマホが反応しない!指が乾燥しているのが原因?すぐ解決できる方法は?

雑学

私たちの生活には、欠かせないものとなっているスマホですが、指が乾燥しているからなのか、スマホのタッチパネルが反応しない時ってありませんか?

 

すぐに文字を打ちたかったり、調べものをしたい時など、タッチパネルが反応しないとイライラしてしまいますよね。

 

そこで今回は、スマホのタッチパネルが反応しない原因や対処法について詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

スマホが反応しない時の対処法

iphone-g8560744b9_640

 

それでは、指の乾燥によってスマホのタッチパネルが反応しない時の対処法についてご紹介していきましょう。

 

手にハンドクリームを塗る

 

まず1つ目は、手にハンドクリームを塗るという方法です。

 

乾燥によって、指先の水分が失われた状態だとスマホのタッチパネルが反応しないわけなので、指に水分を与えてあげればスマホのタッチパネルはすぐに反応するようになります。

 

そのため、ハンドクリームを塗って指先に水分が補給されれば、スマホのタッチパネルが反応しないという現象に対して対処する事が出来ます。

 

スマホの画面を綺麗にする

 

スマホのタッチパネルは、静電容量方式で指の静電気に反応して画面が動く仕組みになっています。

 

そのため、その静電気を察知する画面が汚れていると、指の乾燥に加えてタッチパネルが反応しない原因に繋がります。

 

このような状態の時は、指先だけに水分を与えてもスマホのタッチパネルが反応しないままという事も考えられますので、指に水分を与えてもスマホのタッチパネルが反応しない場合は、画面が汚れていないかチェックしてみましょう。

 

指先に息を吹きかける

例えば、外出先などでハンドクリームも持っていない状態の時に、指が乾燥でパサパサしてしまってスマホのタッチパネルが反応しないという状態になってしまった時は、指先に軽く息を吹きかけてみましょう。

 

スマホのタッチパネルを操作する時間くらいならば、息を吹きかけて指先に少し水分があれば反応するケースが多いです。

 

スポンサードリンク

それでもスマホが反応しない時は?

 

すぐにできる対処法を試みても、まだスマホが反応しない時の他の対処法をご紹介していきましょう。

 

このような場合は、スマホ用のタッチペンや、スマホ用の手袋などのアイテムを使うと便利です。

 

スマホ用のタッチペンは、最近では100均でも色々な種類の商品が揃っていて、持ち歩いてもかさばらないものも沢山あります。

 

太さや長さも様々ですので、持ちやすいものを選ぶ事が出来ますよ。

 

また、スマホ用の手袋は手袋をしたままスマホのタッチパネルを操作できるように加工されているので、指の乾燥などを気にせず操作する事が出来ます。

 

スマホのタッチパネルの仕組みってどうなってるの?

 

そもそもスマホのタッチパネルはどのような仕組みになっているのかを軽く解説していきましょう。

 

スマホのタッチパネルは、「静電容量方式」と呼ばれる作りになっていて、「電気」に反応して作動する仕組みになっています。

 

スマホの画面全体が静電気で覆われており、そこを指でタッチするとセンサーが場所を読み取って反応するのです。

 

スマホのタッチパネルが反応しない原因

23411135_s

 

それでは最後に、スマホのタッチパネルが指の乾燥によって反応しなくなる原因について解説していきたいと思います。

 

先ほども軽く触れたように、スマホのタッチパネルは静電容量方式によって、わずかに静電気を帯びたものがスマホの画面に触れるとそこに触れたとセンサーが感知して作動するという仕組みになっています。

 

この静電気というのは、ある程度水分がないとスムーズに通電しないという特徴があります。

 

そのため、乾燥によって指先の水分が少なくなっている状態だと、スマホの画面を触っても静電気がうまく通電されずスマホの画面が察知しないという事が起きるのです。

 

本来、人間の皮膚は電気を通しづらい性質を持っているのですが、皮膚の表面に水分があると電気を通しやすくなります。

 

このような特徴から、適度に指先に水分があればスマホのタッチパネルが反応しないという事は起きづらいのですが、乾燥によって指がパサパサしてしまっていると、反応しなくなってしまうのです。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

さて今回は、指が乾燥してスマホのタッチパネルが反応しない時の原因や対処法について詳しく解説してみました。

 

すぐにスマホのタッチパネルを操作したいのに、指が乾燥していてタッチパネルが反応しないと本当にイライラしますよね。

 

スマホのタッチパネルは、静電容量方式のため画面を強く叩いても反応の状態は変わりません。

 

そのため、指先にハンドクリームや息を吹きかけるなどして水分を与えるという方法で乾燥に対して対処しましょう。

 

また、指に水分を与える方法以外にも、タッチペンやスマホ用の手袋などのアイテムもあるので、状況に応じて使い分けてみるのもおすすめです。

コメント