新社会人が一人暮らしでホームシックになった時の対処法 - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

新社会人が一人暮らしでホームシックになった時の対処法

心理

これから新社会人になるに伴って、一人暮らしを始めるという方は多いと思います。

 

しかし、一人暮らしをする際に問題となるのがホームシックです。

 

一人暮らしは最初は新鮮味があって楽しく感じられますが、ふとした拍子に家族が恋しくなってしまうこともあります。

 

そこで今回は、新社会人が一人暮らしでホームシックに陥った際の対処法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ホームシックになってしまう原因は何?

disorder-g71bb9c417_640

 

まずはホームシックになってしまう原因について解説していきます。

 

「何故ホームシックになってしまうのか?」という理由を知っておくことで、実際にホームシックになってしまった時に自分を俯瞰的に見ることが可能になります。

是非読んでみてくださいね。

 

精神的・肉体的に辛い時

 

ホームシックになってしまうタイミングとして、精神的・肉体的に辛くなった時が挙げられます。

 

実家で暮らしていた時というのは学校やアルバイト、仕事などで疲れたり、ミスをして精神的に落ち込んでいたりしても家族が暖かく迎えてくれます。

 

悩みや愚痴も聞いてくれますし、ご飯の準備などもしてくれるので、心身共に負担が軽くなりますよね。

 

しかし、一人暮らしの時というのは疲れて帰ってきても誰も出迎えてくれませんし、食事や洗濯なども自分でやらなくてはなりません。

話を聞いてもらうにしても電話をかけるなどワンクッション挟まなくてはならないので、疲れている時はそれすら億劫なこともあります。

 

こうした要因が重なってホームシックになってしまうことはよくあるので、十分意識してみましょう。

 

体調を崩した時

 

ホームシックにかかってしまう原因の1つに、体調を崩してしまうというのもあります。

 

例えば風邪などを引いてしまった時というのは肉体的にも精神的にも疲弊していて、自分の身の回りのお世話をするだけでも辛い状態ですよね。

そんな時はやはり家族が恋しくなってしまうこともよくあります。

 

親が寂しそう

 

ホームシックの原因は自分自身ではなく、両親にあるという場合もあります。

 

電話などで両親とコミュニケーションをとった際、寂しそうなそぶりを感じると両親が心配になってしまい、そこからホームシックになってしまうこともあります。

スポンサードリンク

ホームシックに対する対処法とは?

despair-g060680c3e_640

 

では次に、ホームシックに対する対処法についてご紹介していきます。

 

定期的に実家に顔を出す

 

シンプルな対策ではありますが、定期的に実家に顔を出すというのもホームシックの対処法の1つです。

 

こまめに実家に顔を出していれば両親や兄弟などに会えなくて寂しいという気持ちになることは少なくなります。

 

また、決まった周期で実家に顔を出すという習慣を作っておけば、ふと寂しくなってしまった時でも「あと○日後には実家に顔出すし…」と考え、耐えることが出来ます。

 

実家からあまりに遠い方の場合は定期的に実家に帰るのは難しいと思いますが、ほどほどに近い距離で一人暮らしをしているという方は定期的に実家に帰ってみるのがいいでしょう。

 

新しい生活習慣を取り入れる

pots-g755b79f8b_640

 

ホームシックを予防・解消するためには、実家暮らしの時にはなかった新しい生活習慣を取り入れるというのが効果的です。

 

例えば自分の部屋のインテリアをこだわってみたり、会社で新しい友人を作って交流を深めていったり、住居周辺を散策してどんなお店があるのかを確認して回ったり…。

実家で暮らしている時にはなかった一人暮らしならではの生活に専念してみましょう。

 

何もしないでいると実家が恋しい気持ちがどんどん募っていってしまいます。

あなたも是非、新社会人としての新しい生活を楽しんでみてください。

 

時間が癒やしてくれるのを待つ

 

多くの場合、ホームシックは時間の経過によって症状が薄くなっていくと言われています。

 

そのため、ホームシックになってしまっても「一人暮らしをする上で必ず通る道」と考え、慣れるまで辛抱するというのも1つの手段です。

 

ホームシックは新生活の慌ただしさが一段落したタイミングで発症する場合が多いようなので、ホームシックになってしまった時の心構えをしておくのもいいでしょう。

 

ペットを飼う

 

ペットOKの物件の場合は、ペットを飼ってみるというのも1つの手段です。

 

ペットは会話をしてくれたりご飯の準備をしてくれるわけではありませんが、それでも一緒に生活しているだけで孤独感を解消してくれます。

帰ってきた時にペットが玄関で待っていたのを見て疲れが吹き飛んだという方も少なくありません。

 

ただし、ペットの購入自体にまとまった費用が必要になる他、エサ代などの費用やお世話をする手間がかかりますので注意が必要です。

 

まとめ

 

今回は新社会人のホームシック対策についてご紹介させていただきました。

 

ホームシックはどんなに気丈な人でも、ふとした拍子に陥ってしまう症状です。

 

しかし、こまめに実家に顔を出したり、新生活ならではの生活習慣を身につけるなど対策も様々あります。

 

今回ご紹介した知識があなたのホームシックの予防・改善の一助になれば幸いです。

是非試してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント