LINEがめんどくさいと感じるのはなぜ?その理由と対処法 - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

LINEがめんどくさいと感じるのはなぜ?その理由と対処法

心理

「なんとなくLINEがめんどくさいな〜」と感じることは多いですよね。

この記事では、LINEがめんどくさいと感じる理由・瞬間、さらにはその対処法をご紹介していきます。

対処法は友達・職場の先輩・恋人の3パターンについてご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

スポンサードリンク

LINEがめんどくさいと感じる理由

iPhonexIMGL6350_TP_V4 (1)

LINEがめんどくさいと感じる理由は下記の通りです。

 

・会話がいつ終わるかわからないから

・目的のない会話が続くから

・相手の意図を汲み取る必要があるから

 

それぞれの特徴をご紹介していきます。

会話がいつ終わるかわからないから

LINEはいつでも気軽にコミュニケーションを取れる一方で、会話を終わらせるタイミングが分からずダラダラと続くことからめんどくさいと感じる人はとても多いです。

 

友達でも恋人でも、初めのうちは頻繁に連絡をとっていても楽しいですが、時間が経つにつれてめんどくさいと感じてきてしまいますよね。

目的のない会話が続くから

LINEは重要な連絡がある一方で、目的のない会話が続くことが多くあります。

 

好きな相手であればまだ良いですが、そうでもない相手から目的のない話を続けているとめんどくさいと感じますよね。

相手の意図を汲み取る必要があるから

LINEは基本的に文章でコミュニケーションを取る必要があるので、相手の表情が読み取れずに「どのような感情なのか」や「どんな意図があるのか」などを文章から汲み取る必要があります。

 

絵文字などを使ってくれて感情を捕捉してくれればまだ良いですが、絵文字を使わない人も増えています。

 

ですので、多くの場合は相手の意図を汲み取る必要が出てきますので、これをめんどくさいと感じてしまうのです。

スポンサードリンク

LINEがめんどくさいと感じるメッセージ

3620911_s (1)

LINEで特にめんどくさいと感じるメッセージは下記の通りです。

 

  • 長文を送ってくる
  • 返信を催促してくる
  • 目的を言わない質問
  • 質問攻め

 

それぞれの特徴と具体例をご紹介していきます。

長文を送ってくる

LINEは基本的に短文のメッセージでやりとりをしますので、長文のメッセージはそもそも読む気が起きません。

 

重要な連絡事項での長文メッセージは仕方ありませんが、普段のメッセージで長文を送られてくるとめんどくさいと感じることは多いです。

返信を催促してくる

こちらが返信していないのに、「そういえばさ〜」と言って違う話題を振ってきたり、「最近忙しいの〜」という催促されているようなメッセージが送られてきたら、めんどくさいを通り越してウザイと思うこともあるでしょう。

 

このように、一方的に会話を進められるとめんどくさいと感じる場合が多いです。

目的を言わない質問

  • 今何してるの〜?
  • 明日ひま?

 

このように、何かしらの意図がありそうだけどそれを伝えてこない質問はとてもめんどくさいですよね。

 

暇だと言った後に遊びに誘われたら、遊びたくないと思っていてもとても断りづらいですし、このような質問はめんどくさいと感じてしまいます。

質問攻め

まるで面接のように質問されてそれに答えることを続けるのはとってもめんどくさいことですよね。

 

自分に興味を持ってくれていることは嬉しいですが、何日間も質問攻めされると流石にめんどくさいと感じてしまいます。

スポンサードリンク

LINEがめんどくさい時の対処法

miuFTHG3120_TP_V4

LINEがめんどくさい時の対処法を、人との関係別にご紹介していきます。

 

  • 友達の場合
  • 職場の先輩の場合
  • 恋人の場合

 

それぞれの対処法を順番にみていきましょう!

友達の場合

友達の場合は対処することは非常に簡単です。

 

  • 数日間未読無視をする
  • 「うん」や「そうなんだ」で返事する
  • スタンプだけを送る

 

このように、友達であればめんどくさいときは雑に返信することで対処できます。

職場の先輩の場合

職場の先輩の場合は、雑に返信することは失礼に当たることもありますので、ある程度は丁寧に返信する必要があります。

 

職場の先輩から、プライベートに関するLINEをすることはほとんどないと思いますが、中にはめんどくさいと感じるLINEもあるでしょう。

 

あくまで仕事の関係ですので、「承知いたしました」や「ありがとうございます」と短文かつ丁寧な返信をすることがオススメです。

恋人の場合

恋人の場合は、連絡を絶ったり、適当な返信をしてしまうと別れやケンカの原因になってしまいます。

 

ですので、恋人からのLINEがめんどくさいと感じるのであれば、具体的にどこがめんどくさいのかを伝えてあげることが長く付き合っていくことにも繋がるはずです。

 

LINEの送り方は、今までLINEをしてきた人の影響をとても強く受けますので、言わなければ分からないことも多いでしょう。

まとめ

今回はLINEがめんどくさいと感じる理由やその対処法についてご紹介していきました。

めんどくさいと感じるLINEは人それぞれですが、それにイライラする必要はありません。

めんどくさいな〜と感じたら、とりあえず無視することや適当に返信をするなど、適当に流してみてはいかがでしょうか。

コメント