ママ友とフェードアウトしたい…そう思った時の上手な離れ方 | わくわく情報.com

ママ友とフェードアウトしたい…そう思った時の上手な離れ方

2109846_s 人間関係

子どもが幼稚園生や小学生になるとママ友との付き合いが始まります。

全てのママ友と仲良く出来れば良いですが、やはり色々な性格の人がいるので合わない人もいますよね。

また、最初は仲良くしていたけれど、だんだんと合わなくなってきたと感じる事もあるでしょう。

しかし、ママ友との関係が険悪になってしまうと、子どもにも影響が出てくるので出来るだけ自然な感じでフェードアウトしたいですよね。

そこで今回は、ママ友と合わなくなってきた時の上手なフェードアウト方法というテーマで、詳しく解説していきたいと思います。

ママ友問題で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ママ友と合わなくなってきたと感じるキッカケとは?

2109859_s

それでは早速、ママ友と合わなくなってきたと感じるキッカケには、どのようなものがあるのかをご紹介していきましょう。

金銭感覚が合わないと感じた時

金銭感覚が合わないと感じるようになると、ママ友と合わなくなってきたと感じる事が多いようです。

ママ友とは、たまたま会った時だけ会話をする事もありますが、定期的にランチやお茶に行く事もありますよね。

そのような時に、あまりにもいつも高級なお店ばかりを指定してきたり、逆に他の人が決めたお店を下に見るような言動を感じると、今後ずっと仲良くしたいとは思わなくなってきます。

ママ友との付き合いも大切ですが、金銭感覚が合わないと付き合い続けるのは難しいでしょう。

会話のほとんどが悪口や陰口になってきた時

ママ友との会話は、子どもが楽しく幼稚園や学校での生活を送るために、欠かせないものでもありますよね。

最初のうちは、愚痴程度の会話内容だったものが、だんだんと仲良くなるにつれて、他人の悪口や陰口が多くなってくると、合わなくなってきたと感じる人が多いようです。

誰でも、他人の悪口や陰口は聞いていて楽しいものではありません。

一緒にいて、気分が下がってしまう会話ばかりだと、フェードアウトしたくなりますよね。

自分の子どもと比較される事が多くなった時

自分の子どもが一番かわいいのは、どのママも同じですよね。

しかし、あまりにも自分の子どもの方が優秀だというような雰囲気を出されると、ママ友としてずっと付き合っていくのは嫌だと感じてしまいます。

プライベートに介入された時

一番多い例としては、夫の仕事や年収などを、しつこく聞いてくるというものです。

ママ友は、あくまで子どもありきの関係なので友人とは違います。

そのため、ママ友としての付き合いを超えて、プライベートにまで突っ込んだ話をしてこられると、合わないなと感じてしまう人も多いでしょう。

スポンサードリンク

ママ友との上手なフェードアウト方法とは?

3231326_s
では、実際に合わなくなってきたと感じた時に、上手なフェードアウト方法をご紹介していきたいと思います。

ママ友との関係性は、いつどのようなタイミングで変化するか分かりません。

フェードアウト方法を覚えておくと、いざという時に役立つでしょう。

誘いを断る回数を増やしていく

まず1つ目は、合わなくなってきたと感じるママ友からの誘いを、断る回数を徐々に増やしていくという方法です。

自分だけの人間関係なら、簡単にフェードアウト出来ますが、やはり子どもが関わってくるとなると簡単には出来ませんよね。

そのため、まずは徐々に一緒にいる時間を減らしていくという方法がおすすめです。

いきなり毎回誘いを断ると、陰で悪口を広められてしまう可能性もあるので、あくまで徐々に減らしていくという事がポイントです。

会話の中で反対意見を少しずつ入れていく

あなたが、合わなくなってきたと感じたママ友の意見に、いつも同調しているといつまで経ってもフェードアウト出来ません。

相手の機嫌を損ねない程度に、適度な反対意見を会話の中に入れていく事で、もしかしたら相手から離れていく事もあるかもしれません。

合わなくなってきたと感じるママ友が、居心地が悪いと感じるように持って行く事が大切です。

そして、徐々に距離を作っていくとすんなりフェードアウトする事が出来るでしょう。

反応を薄くしていく

合わなくなってきたママ友に対しては、余計な反応は必要ありません。

本当に楽しい場合は良いですが、フェードアウトしたいと思う程の相手ですので、必要以上に相手の話す事に反応しないようにすると良いでしょう。

その中で、徐々に会話から離れる機会を探っていくのもおすすめです。

仲の良いママ友を他に探す

合わなくなってきたと感じたママ友とも、程よい距離感を保ったまま新しく仲良くなれそうなママ友を探す事も大切です。

そして、いざフェードアウトする時に、すんなり新しいママ友との中に入っていければ、合わなくなってきたと感じたママ友とも自然な流れで離れることが出来るでしょう。

ママ友と合わなくなってきた時の心の持ち方

2109906_s
今まで、一緒に集まっていたママ友と合わなくなってきたと感じた時、少し孤独感や寂しさを感じるかもしれません。

しかし、合わないと感じた感情は、あなたの素直な感情です。

そのため、その気持ちを大切にする事が重要です。

本来ママ友とは、無理をしてまで付き合わなければならないわけではなく、本当に付き合いたいと思える人とだけ付き合えば良いのです。

大人として、最低限のマナーを守っているのなら、あとはある程度心の中で割り切って接する事も大切です。

まとめ

さて今回は、ママ友と合わなくなってきた時の上手なフェードアウト方法というテーマで、詳しく解説してみました。

子どもが関係してくるママ友との付き合い方は、ママ達にとって非常に頭を抱えてしまう部分でもありますよね。

しかし、ママ友は無理をしてまで付き合うものではなく、必要最低限の付き合いをしていれば本来問題ないはずです。

合わなくなってきたと感じたのなら、今回ご紹介したフェードアウト方法を参考に日々の関わり合いの中で取り入れてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント