職場のグループラインで挨拶を既読スルーされた!それってよくあることかも? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

職場のグループラインで挨拶を既読スルーされた!それってよくあることかも?

人間関係

初めてのコミュニティに参加するときは少なからず緊張するもの。
職場のグループLINEに誘われて挨拶したけど既読スルー!

「挨拶の仕方が悪かったかな…」「もしかして嫌われてる?」と深読みしてしまうこともあるかもしれません。

「でも、それってよくあること!」と多くの人が経験しています。

職場のグループLINEで挨拶を無視されたからといって落ち込む必要はありません。
相手側の都合や返信しない雰囲気がグループline内にあるのかも。

気をつけたいLINEマナーと合わせてご紹介します。

スポンサードリンク

職場のグループLINEで挨拶が既読スルー!無視された理由って?

職場のグループLINEで挨拶したのに無視されたとなると少し気になりますよね。

でもあまり気を揉む必要はないかも。

相手側が忙しかったり、グループLINEに参加している人数が多いとわざわざ返信しない雰囲気ができたりしてるのかもしれません。

必ずしも”既読=読んだ”という訳ではない

相手が忙しい人だと、必ずしも既読が付いたからといってしっかり読んだ訳でないかもしれません。

やることの多い人は特に、とりあえずグループLINEを開いただけなんてこともありえます。

今すぐ返信しないでいいだろうと考えているかもしれません。

 

LINEの返信は相手の都合が大きく影響します。

決してあなたのメッセージの仕方が悪かった訳ではありません。

職場のグループLINEで挨拶を無視されたと心配になるのも鳥越苦労となるでしょう。

いちいち返さないというグループ内の雰囲気

職場のグループLINEに、もしかしたら連絡事項や重要な内容にだけ返信するという雰囲気がある場合も。

そのことを事前に教えてもらえればいいですが、徐々にあなたが掴んでいく必要があるかもしれません。

 

まだ参加したばかりでわからないかもしれませんが、“返信しなくていい内容なら既読のみでOK”といった雰囲気が出来てる可能性もあります。

スポンサードリンク

職場のグループラインで挨拶を無視されても気にしなくて大丈夫!

backpack-1149544_640 (2)
職場のグループLINEの最初の挨拶が、既読スルーされることは珍しくはありません。

自分に非があったと考えてしまうかもしれませんが、次直接会ったときの挨拶や会話の方がよっぽど大切。

返信がなかったと気を揉みすぎるのは考えものです。

相手にされていない・挨拶に問題があった訳でないかも

グループLINEに参加するということはまだお互いの関係が浅い時期と言えるでしょう。

こちらが相手のことを十分に知らないように、相手にも同じことがいえます。

これから関係を築く段階で、あなたが嫌われて相手にされないという可能性は低いはずです。

 

あなたの挨拶にクセがあったり、メッセージの時間帯に失礼があったりする場合を除いて、あなたに理由があって無視された訳ではないでしょう。

直接のコミュニケーションがなにより大事

それでも不安を感じる場合は直接のコミュニケーションを積極的にしていきましょう。

直接であれば何事もなく会話できるケースがほとんどです。

嫌われてるかな?自分に問題があったかな?といった悩みが一瞬にして払拭されるでしょう。

 

対面しない連絡のやりとりは相手側の都合が影響します。

心の健康を損なってしまうほどに職場のグループLINEの挨拶無視を気にする必要はありません。

職場のグループラインで挨拶無視でも…今後意識したいLINEマナー

0016A

気にしなくていいと言われても気になってしまう!

そんなあなたへ、ここだけは押さえておきたいLINEマナーをご紹介。

礼儀を知れば自信にもなるはずです。

職場のグループLINEで挨拶を無視されて落ち込んでいる現状から変われるかもしれません。

返信の時間帯・速度・送り方に気を遣ってみる

多くの人が参加するグループlineで気をつけたい3つです。

深夜早朝の連絡は避ける

すでに寝ている人もいます。

相手が通知音をONにしていれば就寝を妨げる可能性も。

こんな時間帯に…と迷惑がる人もいるかもしれないので注意しましょう。

メッセージは1回にまとめる

複数の質問やメッセージが飛び交うグループLINEでは、1つ1つに返信するとわかりづらくなります。

改行して1つのメッセージで送るとスッキリします。

急ぎの連絡には早めに返信する

急な日程変更や同意を求める重要な連絡を既読スルーすると信用にヒビが入る可能性も。

特定のメッセージへの返信はline機能を使う

多くのLINEが飛び交うときはLINE機能の活用もおすすめです。

“@相手の名前”で名指し

“@名前”で特定の人にメッセージを送れ、その人へ向けた連絡と一目でわかります。

まわりも返信しなくていいと判断しやすいです。

過去メッセージの返信に“リプライ機能”

画面から見切れてしまった質問は、リプライで該当の質問を引用してあなたのメッセージを一緒に送りましょう。

 

まわりに配慮したLINEマナーは好印象です。

職場でも良好な関係を築けグループラインで挨拶を無視されたことも忘れてしまうでしょう。

まとめ

職場のグループラインの挨拶が既読スルー、無視されたことが気になる人は多いようです。

ですが多くの場合気に揉む必要はありません。

相手側が忙しかったり、あとで返そうとして忘れてしまったり、そもそも重要事項以外は返信しない雰囲気があったりするケースがほとんど。

連絡のやりとりは、相手側の状況やグループ内の雰囲気に大きく左右されるもの。

あなた自身に何か問題があったからではないでしょう。

きっとあなたも敬語など最低限のマナーは意識しているはず。

必要以上に気にしないでくださいね。

今後も返信速度や送り方・時間帯・LINE機能を駆使してやりとりしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメント