職場が合わないと直感したらすぐに辞めるべき?気を付けたいポイントは? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

職場が合わないと直感したらすぐに辞めるべき?気を付けたいポイントは?

人間関係
この記事は約4分で読めます。

就職や転職、パート、アルバイト先など、新しい職場に行った瞬間、「なんとなく自分にここは合わない気がする」と直感的に感じたことはありませんか?

このような時はすぐに辞めた方がいいのでしょうか?
それとも、少し働いて様子を見た方がいいのでしょうか?

今回の記事で詳しくご紹介していきます。

スポンサードリンク

直感は70%の確率で正しいといわれている

22257909_s

「職場に行った初日なのにこんなこと考える自分っておかしいのだろうか」

「せっかく決まった職場だけど、もう行きたくない」

 

職場に行ってすぐに直感的に違和感を覚えた人の多くは、このように感じるのではないでしょうか?

 

ここで大事なのは、この直感を信じて良いのか?という点。

実は、私たちの直感は70%の確率で「正しい」といわれているのです。

 

つまり、「この職場は合わない」と直感的に思ったなら、それは「正しい」可能性が高いということ。

一度なぜ「合わないと思うのか?」その理由を考えてみましょう。

 

●過去の経験上良くない予感がする

●業務上「嫌だ」と感じることが多い

●コンプライアンスに違反している

●事前に言われていた内容と業務内容が違う

●直属の上司が怒りっぽい

●職場内でヒソヒソ話している人がいて、不穏な空気がある

 

このように感じる場合は要注意!

「合わない」と感じる直感を突き詰めて考えれば、必ず原因があるはずなので、まずはそれを考えてみてください。

スポンサードリンク

合わない職場は辞めるのもひとつの方法

jump-5266634_640

「石の上にも三年」という言葉もありますが、今の職場が直感的に「合わない」と感じるなら、早い段階で辞めるのがおすすめです。

 

なぜならば、そのまま働き続けると嫌な思いをするだけではなく、ひどくなってしまうと心身ともにバランスを崩してしまう可能性があるからです。

どのような状況であれ、心と体の健康に勝るものはありません。

 

今後の自分の状況を予想して、早めに辞めて次の道を模索した方が、より良い人生を送ることができるでしょう。

簡単に職場を辞められない場合は「逃げ場所」を考えておく

2335238_s

「最低でも今の職場を半年間は勤めなければ」

「お世話になった人の紹介だから、簡単には辞められない」

 

このように思っている場合は働き続けるのもひとつの方法ですが、「合わない」と直感的に感じているなら、今後良くないことが起こる可能性は十分にあります。

 

そのような状況が起きた時に備えて、今の段階で「逃げ場所」を考えておきましょう。

例えば、

 

●今の段階から転職先を探してみる

●独立への道を模索してみる

 

このような形で、次に向けて行動に移すのもおすすめです。

今後の状況を常に考えておくと、不測の事態が起きた時も対処しやすくなります。

 

何事も準備をし過ぎて良くないということはありません。

現時点ですでに「職場が合わない」と感じているなら、早い段階で準備を始めておくと良いでしょう。

 

また、今の職場でしばらく働き続ける場合は、「頑張り過ぎないこと」も大事なポイントです。

必要以上に頑張り過ぎてしまうと、ストレスも溜まりますし体にも良くありません。

 

次の道に進む前に体調を崩してしまっては元も子もないので、まずは自分の心と体第一で仕事をしてくださいね。

 

また、今は直感的に「合わない」と思っていても、今後職場内で異動などがあり、職場内の雰囲気が変わる可能性も考えられます。

そういった意味でも「まずは3ヶ月働いてみよう」など期限を決めて取り組んでみるのもひとつの方法です。

まとめ

新しい職場に行って「ここは合わない」と直感的に感じたら、それは注意するべき大事なサイン。

もし今そのような気持ちになっているなら、一度その理由をじっくり考えてみましょう。

直感を信じるなら、そのまま辞めるのもひとつの方法、職場で経験を身に着けたいと思うなら、しばらく働いて様子を見るのもひとつの方法です。

どちらもあなたの気持ち次第なので、記事内容を参考にしながらじっくり考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント