LINEの返信が遅い人の特徴とは?すぐに返信しないのはなぜ? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

LINEの返信が遅い人の特徴とは?すぐに返信しないのはなぜ?

心理

「なんでラインの返信が遅いの?」と、ついつい気になってしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では下記のポイントについて詳しくご紹介していきます。

  • LINEの返信が遅い人の特徴
  • LINEの返信が遅いときの理由
  • LINEの返信が遅いときの対処法

どうしてLINEの返信が遅いのかが分かるようになれば、それにあった対処法もみてくると思いますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

LINEの返信が遅い人に多い特徴は?

22689136_s

LINEの返信が遅い人に当てはまる特徴は下記の4つです。

 

  • 面倒くさがり屋
  • マイペースな人
  • プライドが高い人
  • 真面目で丁寧な人

 

それぞれの特徴を順番に見ていきましょう。

面倒くさがり屋な人

面倒くさがり屋な人は、ついついLINEに返信するのを面倒と感じてしまい返信を後回しにしてしまいます。

その結果、LINEが溜まりに溜まってしまい、既読無視でLINEを返信しないケースも多いです。

面倒くさがり屋の人にLINEの返信を催促しても、もっとめんどくさいと感じてしまいますので、素早い返信を期待するのはあきらめましょう。

マイペースな人

マイペースな人は、基本的に気分が乗った時にしかLINEを返信してくれません。

ですので、タイミングによっては即レスしてくれたと思ったらすぐに返信が返って来なくなることも多いです。

 

マイペースな人に返信が遅いことを伝えると「ごめんね」と申し訳なかったことを伝えてくれますが、意図的に返信を遅らせているわけではありませんので、素早い返信にはあまり期待できません。

プライドが高い人

プライドの高い人は、LINEに即レスをしてしまうと「あたかもLINEを待っているように思われてしまう」と考えます。

特に異性とのLINEであれば、即レスする可能性は極めて低いです。

LINEに返事する気はありますので、素早い返信が欲しい場合は「早めに返信して欲しいと」伝えると応じてくれることが多くあります。

真面目すぎる人

いわゆる真面目すぎる性格の人は、「この返信で失礼ないかな?」や「この絵文字キモくないかな?」など必要以上にメッセージの内容を考えてしまいますので返信が遅くなってしまうことがあります。

このような真面目すぎる人には、短い文章やYES・NOで答えられるメッセージを送ると即レスしてくれるはずです。

スポンサードリンク

LINEをすぐに返信しないあるあるな理由

3620911_s

LINEをすぐに返信しない理由で多いのは下記の4つです。

 

  • 仕事や趣味が忙しいから
  • 優先順位がハッキリしているから
  • ひとりの世界にいたいから
  • 脈なしだから

 

それぞれについて順番に見ていきましょう。

仕事や趣味が忙しいから

仕事や趣味が忙しいと、スマホをみる時間が減ってしまいLINEの返信も遅くなってしまいますよね。

特にアウトドアの趣味がある人は、返信が遅くなる場合が非常に多いです。

優先順位がハッキリしているから

 

  • すぐに返信すべき内容
  • 後日でも大丈夫な内容
  • 返信する必要の内容

 

このように自分の中で返信の優先順位がハッキリしている人もいます。

 

急ぎの要件であれば返信は早いけれど、何気ない内容のメッセージの返信が遅いようであれば、あなたのメッセージは優先度が低いと思われている可能性が高いです。

ひとりの世界にいたいから

仕事や学校終わり、何も予定のない休日などに人と関わりたくないこともあります。

人と会いたくないのはもちろんですが、LINEで誰かと連絡するのもイヤという人は意外と多いのです。

脈なしだから

異性から連絡が遅いのであれば、脈なしであることも考えられます。

もちろん他の理由で返信が遅い場合もありますが、当然のように返信が遅いのであれば脈なしである可能性が高いです。

スポンサードリンク

LINEの返信が遅い人への対処法は?

22079891_s

LINEの返信が遅くて困っている方も多いですよね。

そこでLINEの返信が遅い人への対処法についてご紹介していきます。

返信の期限を伝える

今日中に返信が欲しい場合や、数日中に返事が欲しい場合は、返信の期日を伝えるといいでしょう。

「〇〇日までに返信ください」というかしこまった内容ではなく、「スマホ見たら返信欲しい!」と相手の負担になりづらい伝え方をしてみてください。

電話をかけてみる

ある程度親しい仲であれば、電話をしてみることも効果的です。

たとえ電話に出てくれなくても、わざわざ電話してきたということは何か用事があったと思ってくれますので連絡をくれるでしょう。

ただ、毎回電話をかけてしまうとうっとうしいと思われてしまいますので注意が必要です。

まとめ

今回、LINEの返信が遅い人の特徴・理由と、その対処法をご紹介していきました。

返信が遅い理由は人それぞれですので、まずは相手の性格や生活を理解して「なぜ返信が遅いのか?」を考えてみることが大切です。

LINEの返信スピードは必ずしも自分と同じではないことを覚えておきましょう。

コメント