同棲中のカップルが別れるタイミングと同棲解消時に注意すべきこと - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

同棲中のカップルが別れるタイミングと同棲解消時に注意すべきこと

恋愛

・同棲中はどんなことで別れることになるの?
・同棲を解消したらどんなことをすればいいの?

同棲カップルは、同棲していないカップルに比べて別れるときに多くのことを考えなければいけません。

そこで、この記事では同棲中のカップルが別れるタイミングと、同棲解消するときに注意すべきことをご紹介していきます。

スポンサードリンク

同棲中のカップルが別れるタイミングとは?

balloon-g119c369a1_640
同棲中のカップルが別れを決断してしまうタイミングは下記の4つです。

・将来への認識のズレを感じたとき
・生活の許容範囲への違いを感じたとき
・金銭感覚が違いすぎると感じたとき
・イヤな面に我慢できなくなったとき

それぞれの具体的なポイントをご紹介していきます。

将来への認識のズレを感じたとき

同棲を開始したということは、少なからずふたりの将来のことを考えているからですよね。

しかし、この“将来”への認識は人それぞれです。

 

・結婚を考えているから
・もっと相手のことを知りたいから
・同棲した方が一緒にいる時間が長くなるから

 

このような将来への認識にズレを感じることが別れの原因になってしまいますので、どうして同棲しているのかを話し合ってハッキリさせておくことが大切です。

生活の許容範囲への違いを感じたとき

それぞれが幼いことから育ってきた環境が違いますので、生活環境が違うのは当然のことです。

 

・潔癖症に近いくらいキレイ好き
・すぐにものを捨てるミニマリスト
・平気でゴミを床に放っておいてしまう

 

このようなことは、ある人には“当たり前のこと”でも、ある人にとっては“あり得ないこと”なのです。

好きな相手ですのである程度は許せるはずですが、許容範囲を超えたときに別れを考えることに繋がってしまいます。

金銭感覚が違いすぎると感じたとき

同棲中に“1番大切なこと”と言っても過言ではないことがお金の管理ですよね。

しかし、このように金銭感覚は人それぞれです。

 

・趣味にはお金をたくさん使う
・食費や日用品で節約をしない
・何かと外食やデリバリーで食事を済ます
・ギャンブルを頻繁にしている

 

金銭感覚とは難しいもので、片方が節約しすぎていてもストレスを感じてしまいますし、片方がお金遣いが荒くてもストレスを感じてしまいます。

ですので、お金の管理に正解はありませんが、できる限り金銭感覚をお互いに合わせられるように話し合うといいでしょう。

イヤな面に我慢できなくなったとき

たまにするお外でのデートでは見えてこなかった部分が、同棲をするとたくさん見えてくるでしょう。

それは良い部分も悪い部分も両方です。

ある程度は目を瞑ることはできますが、どうしても我慢できないイヤな面を見つけてしまうと、今まで我慢していた小さなイヤな面であっても気になるようになってしまいます。

特にどうしても我慢できないことに関しては、相手にハッキリと伝えることが大切です。

スポンサードリンク

同棲解消するときに注意すべきこと

22450354_s

同棲していてもお別れを決断するカップルはとても多いです。

とはいえ、同棲しているカップルは「お別れしましょう」の一言で別れられません。

ここでは、同棲解消するときに注意すべきことをご紹介していきます。

賃貸の名義人はどっちかを確認する

同棲している賃貸について下記のように対処することがほとんどでしょう。

 

・どちらか片方が住み続ける
・ふたりとも家を出る

 

どちらにせよ、賃貸契約を結んだ名義人がどちらか確認しておくことは大切です。

どちらかが残るならその方が名義人になる必要がありますし、両方家を出るにしても名義人が解約の手続きを行う必要があります。

めんどくさいからと言って放置しておくと、不動産会社とのトラブルにも繋がりますので、同棲解消後はいち早く解決するといいでしょう。

ふたりで購入した家具や家電をどう分け合うか

同棲中にはふたりでお金を出し合って購入した家具や家電もあるでしょう。

同棲解消後は、当然それぞれが別に暮らすわけですから、家具や家電をどう分け合うかについて話し合う必要があります。

ふたりの思い出があるから使うのがイヤという方は、同棲解消と同時にすべての家具や家電を売ってしまい、ふたりで現金を半分ずつにする方法もオススメです。

しばらくは連絡できる状態にしておく

先ほどお伝えしたように、同棲しているカップルは「お別れしましょう」の一言で別れられません。

別れたら相手のことをブロックして連絡できないようにするという方もいると思いますが、別れた後も手続きについて確認したいことや、して欲しい手続きなどが出てくる場合があります。

ですので、どうしても連絡したくない理由がない限り、同棲解消後も連絡ができる状態にしておくことが必要です。

もし、LINEやSNSで繋がっているのがイヤなのであれば、普段使用しないメールアドレスや電話番号を伝えておくといいでしょう。

まとめ

同棲していると、簡単に別れられない場合も多いですよね。

ですので、普段の生活から少しでも相手のことを理解できるようなコミュニケーションを行いましょう。

すぐに感情的になるのではなく、「どうして上手くいかないんだろう」と原因を探せるようになると、よりうまく同棲生活を過ごせるはずですよ。

スポンサードリンク

コメント