THE FIRST TAKE 人気の理由とは?再生回数1億以上の動画やコラボも! - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

THE FIRST TAKE 人気の理由とは?再生回数1億以上の動画やコラボも!

音楽

YouTube 界に突如現れた、音楽系YouTube チャンネル「THE FIRST TAKE」

白を基調としたスタジオの中に、マイクと必要最低限の楽器のみが置かれ、プロのアーティストたちが一発撮りでパフォーマンスするその動画は、瞬く間に大人気チャンネルへと成長しました。

そのチャンネル登録者数は、なんと驚きの531万人!

「THE FIRST TAKE」は、一体なぜこれほどの人気を獲得しているのでしょうか?

この記事では、「THE FIRST TAKE」の人気の理由や魅力について解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

THE FIRST TAKE の最大の魅力は一発撮り

sing-g8c8599f0f_640

「THE FIRST TAKE」の最大の魅力は、何と言っても「一発撮り」というシステムでしょう。

2019年11月からたった2年ほどでチャンネル登録者数500万人超えを果たしたのは、一発撮りというプレッシャーの中で最高のパフォーマンスを発揮するプロのアーティストの「本気」が楽しめるからです。

ソロアーティストであれば、マイク1本とアーティストだけという極めてシンプルな映像ですが、シンプルであるがゆえにその本気度が伝わってくるのです。

一つ一つのフレーズへの感情の乗せ方、ブレス、表現、抑揚などを存分に味わうことができるのは、他の音楽コンテンツにはない最大の魅力と言えるでしょう。

フォークのインフルエンサーたちも、「THE FIRST TAKE」のシステムを真似てカバー動画などをあげています。

影響力の高い彼らがこぞってこのシステムを真似をしたたことも、短期間で「THE FIRST TAKE」が大人気となった一つの要因となっているのかもしれません。

THE  FIRST TAKE はソニー系を中心に超人気アーティストが出演

ここ数年、ソニーミュージック系列のアーティストの勢いがかなり高まっています。

鬼滅の刃の映画やアニメなどの主題歌を担当しているLiSAやDISH//、YOASOBI、yama、milet、緑黄色社会、Little Glee Monster、岡崎体育、miwaなど、大人気となっているアーティストの半数近くがソニーミュージック系列のアーティストとなっています。

 

「THE FIRST TAKE」では、ソニーミュージックレーベルに所属するアーティスト以外も参加していますが、その数はあまり多くはありません。

それにも関わらず誰もが知るアーティストばかりが「THE FIRST TAKE」出演しているということが、ソニーミュージックの勢いを証明していると言えるかもしれません。

 

また、ソニーミュージック以外のレーベルのアーティストも参加しており、「ずっと真夜中でいいのに。」や「アイナ・ジ・エンド」といった若手人気アーティストの動画もかなり人気となっています。

スポンサードリンク

THE FIRST TAKE の爆発力!再生回数1億以上の動画が過去3本も!

「THE FIRST TAKE」では、基本的にどの動画も200万回~300万回再生という高い再生数を叩きだし、1,000万回以上再生される動画も珍しくありません。

その中でも、「1億再生」という大爆発している動画が過去に3本あるなど、その爆発力にも定評があるのです。

 

●DISH//(北村匠海)「猫」1.6億回再生

●LiSA「紅蓮華」1.1億回再生

●YOASOBI「夜に駆ける」1.1億回再生

 

さらに、優里の「ドライフラワー」が8,200万回再生、LiSAの「炎」が5200万回再生、YOASOBIの「群青」が5,100万回、LiSA×Uruの「再会」が4,800万回というように、まさにモンスターコンテンツと呼ぶにふさわしい再生数を多数の動画で獲得しているのです。
※いずれも2021年11月16日現在の再生数

THE FIRST TAKE は豪華なコラボも魅力

「THE FIRST TAKE」では、これまでにも多くのコラボが実現しています。

「LiSAとUru」や「鈴木雅之と鈴木愛理」「Little Glee MonsterとPeotatonix」など、「THE FIRST TAKE」ならではのコラボは、YouTubeチャンネルの域を超えているとさえ言えます。

今後も、YOASOBIのボーカルを務めるikuraと、milet、Aimerという3人の歌姫がVaundyのプロデュース曲「おもかげ」を公開する予定となっており、こちらも大きな話題を集めそうです。

まとめ

今回は、「THE FIRST TAKE」の魅力や人気の秘密について解説してきました。

チャンネルの運営者がソニーミュージックであることから、通常ならばありえないほど豪華なアーティストたちを観ることができるのが「THE FIRST TAKE」の大きな魅力です。

さらに、一発撮りゆえにアーティストの本気が見られる(基本的にマイクとアーティストだけが映るシンプルさもGOOD)というのも他のチャンネルにはない魅力となっています。

今後も注目のアーティストが続々と最高のパフォーマンスを公開してくれるはずなので、ぜひ定期的にチェックするようにしましょう。

スポンサードリンク

コメント