好きな人への電話の誘い方はどうすればいい?~男性編・おすすめの方法と注意点 - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

好きな人への電話の誘い方はどうすればいい?~男性編・おすすめの方法と注意点

恋愛

「好きな人に電話したい」

「男から、電話にうまく繋げる誘い方が知りたい」

このように思っている男性も多いのではないでしょうか?

 

今回は、好きな人へのアプローチに悩んでいる男性必見!

男から好きな人への電話の誘い方と注意点について詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

男性から好きな人への電話の誘い方

3721647_s

男性から好きな人への電話の誘い方は、主に2つの方法があります。

今まさに好きな人と電話したいと思っている男性は、ぜひ参考にしてみてください。

 

「電話で相談したいことがある」と伝える

おすすめの誘い方1つ目は、「相談したいことがある」と伝えること。

ある程度信頼関係がある状態なら、女性も快く話を聞いてくれるでしょう。

 

「相談事」はメールやLINEのやり取りでは長くなりがち。

「LINEで相談しようかと思ったけど長くなりそうだから…」という口実で連絡をすれば女性に違和感を与えません。

 

また、男から電話して女性に自分の胸の内を打ち明けるのは恋愛的にも効果的なアプローチ方法!

 

お互いの秘密を共有することで、恋愛関係はグッと進展します。

そういった意味でも、「相談事がある」という誘い方はとてもおすすめです。

 

素直に「電話したい」と伝える

おすすめの誘い方2つ目は、「電話したいからしていい?」と素直に伝えることです。

男性の多くは自分の気持ちに素直になれないもの。

本当の気持ちを察して欲しくなくて、つい前述の「電話で相談したいことがあるんだけど…」のような口実を考えてしまいます。

 

もちろん、相談事を口実にした誘い方も良いですが、「電話したい」とストレートに伝えることで、より女性をキュンとさせられます。

 

ある程度信頼関係がないと電話を断られる可能性もありますが、2人で出かけたり、デートをする関係ならこのような少し強引な誘い方もおすすめ。

うまくいけば、女性との距離を一気に縮め、恋愛関係を進展させることができますよ。

スポンサードリンク

好きな人と電話する時の注意点

2994811_s

好きな人と電話することができた場合、注意しておきたい事柄がいくつかあります。

これを押さえておかないと、せっかく電話できても仲が進展しない…なんてことも。

ぜひ、次の注意点も押さえておいてくださいね。

 

ダラダラと長電話はしない

好きな人との電話が初めて、という場合は特に長電話しないようにしましょう。

 

1回目の電話から2時間、3時間と長いと、好きな人によっては疲れてしまい「次は断ろう…」と思われてしまうことも。

 

初めての電話は30分ほどがベスト!

女性の方から話をしてくれて通話時間が長引くなら良いですが、自分ばかり話して長電話しないように注意してくださいね。

 

自分ばかり話さない

電話での会話は言葉のキャッチボールです。

自分ばかり延々と話していると、女性は退屈ですし気持ちがダレてしまうので気を付けましょう。

 

相談事をした際はあなたから話すことが多いかもしれませんが、様子を伺いながら好きな人に「どう思う?」など話を振るのがおすすめです。

 

好きな人が疲れていたらすぐに切る

 

22876656_s (1)

電話には出てくれたものの、もしかするとタイミングが悪く、好きな人が疲れている状況かもしれません。

 

声のトーンや言葉などから疲れや面倒臭さなどを感じた場合、ダラダラ話を引き延ばすと印象が悪くなるので注意!

 

このような場合は早めに電話を切って、また後日リベンジしましょう。

 

まとめ

男から好きな人への電話の誘い方は、相談事を口実にするか、ストレートに「電話したい」と伝えるのがおすすめ!

 

電話できるとわかった時はとても嬉しいですが、浮かれて長時間電話してしまうと女性も疲れてしまうので注意してくださいね。

 

女性の反応を伺いながら、電話時間を伸ばしたり、再び電話やデートに誘うなどして、距離を縮めていきましょう!

スポンサードリンク

コメント