大人が爪噛みをする原因は?治すにはどうすればいい? - わくわく情報.com
本ページはプロモーションが含まれています

大人が爪噛みをする原因は?治すにはどうすればいい?

美容と健康

爪を噛むクセは子供や幼児だけでなく、大人の場合もあります。

爪を噛む原因は?
治したいけど、どうしたらいい?

ココではなぜ爪を噛んでしまうのか、その原因と治す方法をまとめてみました。

スポンサードリンク

大人が爪噛みをする原因は?

d1967be46f983f30b6430882371ccff2_s
爪を噛むクセは子供だけでなく、成人しても爪噛みをやめられない人は少なくないです。

幼少期の爪噛みは親の愛情不足による欲求不満や情緒不安定のために起きる自傷行為。

そして、大人が爪を噛むのは一般的にストレスやプレッシャーを感じる心理的・精神的な所に原因があると言われています。

ストレスなどによって情緒が不安定になっているとか、欲求不満などを少しでも和らげようとして、無意識に爪を噛んでしまうというわけですね。

もしも、この悪習慣で悩んでいる人は、少し冷静になって、どんなシーンで爪を噛むことが多いのかを思い出してみてください。

きっと、仕事が忙しくてイライラしやすい時期とか、苦手な人に合わなければいけなくてストレスがたまる時などに、無意識のうちに爪が口にいってしまうのではないでしょうか。

スポンサードリンク

大人の爪噛みを治す方法は?

e3235842d61b8519673253b5ee86b172_s (1)
爪噛みは指の皮も噛んでしまい出血することもあります。

そんな状況は他人から見るとなんとなく目についてしまいます。

爪を噛んでいる本人にとっても、止めたいけど治す方法が分からないと困っている人も多いのではないでしょうか。

爪を噛む原因となる心理状況を理解すれば、治す方法はそこから模索することができます。

ストレスとかイライラ、欲求不満などがもとで爪を思わず噛んでしまうので、根本的な解決をするには、原因となっているストレスなどを解消する別の方法を考えるのが得策です。

例えば、他にストレス解消の方法を見つけるというのも良いですし、発想を転換して嫌なことを嫌だと思わない自分を作るというのもアリかもしれません。

大人のストレスの原因になるものは、勤め先の人間関係などに関係することが多いです。

でも、生活のことを考えると、そう簡単に辞めて転職するという決断は難しい場合もあるわけです。

なので、なるべくストレスやプレッシャーから自分を解放するしように心がけましょう。

没頭できる趣味に打ち込むとかで、リフレッシュする方法を見つけるのが大切です。

18f5a967c36fe8ee5d0aedacf35c4f4a_s

ただ、人によれば、それができないから無意識のうちに爪を噛んでしまうという人もいるでしょうし、発想の転換やストレス解消の方法が見つかっても万人が治るというものでもありません。

また、ただ爪噛みの行為を抑圧すれば他の自傷行為が現れる人もいるのでなるべく心理的に無理はしないようにしましょう。

自力で止めようと頑張ったけど、やっぱり難しいと思ったら、心療内科のカウンセリングを受けるのも有効です。

医学的には、大人がストレスなどで爪を噛んでしまう習慣を、咬爪症(こうそうしょう)と呼んでいます。

病院に行けばどのぐらい重度なのかを検査した上で、精神安定剤などの薬を処方してもらうことも可能です。

心療内科で自分と上手く付き合ったり、コントロールできる方法を見つけましょう。

 

また「深爪」で咬爪症の場合は心療内科を受診しながら、皮膚科で治療をすると良いですね。

最終的には医学的な方法で治ると考えれば、少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。

今すぐにできる爪噛み対策

HWFTHG8221_TP_V4

 

爪噛みを止めるには、物理的に「爪を噛めない状態」にするのもひとつの方法です。

病院に行かずに治したいという人は、今すぐできる対策方法を実践してみてはいかがでしょうか。

例えば、

・噛めないように爪を短くカットする

・寝る時には手袋をはめる

 

女性ならマニキュアとかジェルネイルにして、噛みたい気持ちを抑えるというのもアリかもしれませんね。

噛む癖をやめたくてジェルネイルをしているという女子は意外と多いので、女性ならデコなジェルネイルをするとか、人工爪をつけるという方法も良いかもしれません。

 

知人の話ですが、爪噛みを止めるために今まで塗ったことがなかったのに、あえてマニキュアを塗って、爪を噛んだ時の変な味・感触をわざと味わって、結果、噛むのを阻止できるようになったと言うのを聞いたことがあります。

まとめ

爪噛みを治すのは、ストレスから自分を解放し、他に精神的にリフレッシュできる手段を見つけることが大切です。

また、時間が解決することも多いです。

受験勉強や昇進試験などでストレス・プレッシャーから爪を噛むようになった人は、その目標が達成すると自然に治ることがあると聞きます。

時間が解決する場合もあるので、爪噛みはだめだと必要以上に自分を責めないことも大切なのかも知れません。

スポンサードリンク

コメント