恵方巻き セブンイレブン2019の予約はいつから?当日でも買える? | わくわく情報.com

恵方巻き セブンイレブン2019の予約はいつから?当日でも買える?

5ed0f815783826c8f71daaf626bca9a2_s 年間行事

2月3日は節分の日です。
今の時代、恵方巻きはコンビニでも手軽に購入することができます。
人気のセブンイレブンの恵方巻で節分を楽しむという方も多いでしょう。
ココではセブイレ2019年の恵方巻の予約開始日や予約方法、メニューなどについてまとめています。

スポンサードリンク

セブンイレブンの恵方巻の予約はいつから?予約方法は?

2019年のセブンイレブン恵方巻の予約受付日は
1月4日(金)から1月27日(日)まで
となっています。

20190106_204925

予約は全国のセブンイレブン店頭、セブンイレブンのアプリからできます。
また「オムニ7」というサイトにあるセブイレお届けサービス「セブンミール」からも可能です。

<予約方法>
■ セブンイレブン店頭
■ セブンイレブンアプリ(お得なセブイレ節分キャンペーン中)
※詳細はコチラから
セブイレアプリ節分キャンペーン
■ セブンミール(セブイレお届けサービス)


セブンイレブン恵方巻

2019年セブンイレブン恵方巻のメニューは?

2019年のメニューは椎茸煮や穴子など7種類が盛り込まれたミニサイズの恵方巻に海老とツナをマヨネーズで味付けしたサラダ巻き、海鮮をふんだんに使った寿司など。
食材にこだわっているのはもちろん、シェアなど食べやすさを追求しているのが特徴的です。

福を呼ぶ 七品目の恵方巻ミニ』等、1 人前の丸かぶりしやすいミニサイズが3品。
恵方巻を6つにカットした『七品目の恵方巻(6巻)』は、複数人でのシェアや小さなお子様も食べやすい大きさになっています。

さらに、今年は2月11日、稲荷神社にいなりを奉納する招福の風習「初午いなりの日」に合わせて食べると福を招くと言われるいなり寿司 『いなり寿司 3 個入り』等も販売されます。

こちらの予約開始日は1月4日からですが、2月4日が締切日となっています。

セブンイレブン恵方巻の予約期間とお渡し日

<恵方巻>
■ 予約期間:2019 年 1 月 4 日(金)~1 月 27 日(日)
■ お渡し日:2019 年 2 月 1 日(金)~2 月 3 日(日)

<初午いなり>
■ 予約期間:2019 年 1 月 4 日(金)~2 月 4 日(月)
■ お渡し日:2019 年 2 月 9 日(土)~2 月 11 日(月)

初午いなりの日は予約開始日は同じですが、予約期間は恵方巻よりも長く、またお渡し日も異なるのでご注意下さい。

節分のサイドメニューにも注目!

20190106_205049

さらにセブンイレブンは節分のサイドメニューにもこだわっています。
これらは節分や招福に関わる料理となっています。

<サイドメニュー>
■惣菜:「福を呼ぶ七品目のいわしのつみれ汁」
■麺:「節分 かき揚げ蕎麦」
■スイーツ:「節分チョコの和もっち巻き」
「節分チョコがけいちごもこ」
■揚げ物:「新・揚げ鶏(竜田)

などが販売されます。

スポンサードリンク

セブンイレブンの恵方巻は当日でも買える?

セブイレの恵方巻は予約なしで当日でも購入できるのでしょうか。
この質問に対する答えはイエスです。

ただし特定の商品が欲しい場合は予約をおすすめします。
その理由は簡単で、確実に入手できる方法が予約しかないからです。

また商品によっては予約でしか販売されていないメニューもあるので結果的に予約がベストと言えます。

もちろん商品に拘らなければ恵方巻は購入できますが、売り切れの場合もあるので要注意です。

また近年のコンビニやスーパーマーケットでは巻き寿司の代わりにロールケーキやクレープなどスイーツを見立てて販売するようになりました。
セブンイレブンも同様で、巻き寿司に見立てたスイーツが人気です。

「鬼の金棒」や「鬼の顔」をイメージしたスイーツとして『節分チョコの和もっち巻き』
『節分チョコがけ いちごもこ』などが販売されます。

巻き寿司と一緒にスイーツを購入するのもおすすめです。

恵方巻きの発祥はセブンイレブンって本当?

恵方巻きの発祥はセブンイレブンだと聞いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
セイブンイレブンと恵方巻きには深い繋がりがあります。

実はコンビニで初めて恵方巻が発売されたのは1983年、大阪府と兵庫県のファミリーマートで販売されたのがきっかけです。

「恵方巻」は、江戸時代より大阪の商人たちに親しまれた風習として始まったと言われており、節分の日に恵方を向き黙って丸かぶりすることで、福を呼び込むという謂れがあります。

当時は「節分の巻き寿司」や「幸運の巻き寿司」など現在の名称で呼ばれていませんでした。

大阪発祥の風習とされているものの、名称は特に定まっておらず、また場合によっては節分に巻き寿司を食べる風習を知らない人もいたほどです。

「恵方巻」という名称が生まれたのは1989年、広島のセブンイレブンです。
この年に「恵方巻」をスタートしています。

0d19299901d72c05a479a1e872e0ae07_s
本社に所属していた野田靜眞氏が大阪の節分の風習を聞き、それを担当のコンビニのオーナーに提案した事が始まりとなります。

2004年に全国で発売を開始し、30年間に渡り手軽に手巻き寿司を食べられる商品を提案したことで、全国に「恵方巻」文化を広めてきました。
その際に現在の名称が定められ、さらに1998年から2000年代にかけて全国規模で有名になっていきました。

2004 年に全国で発売を開始し、30年間に渡り手軽に手巻寿司を食べられる商品をご提案したことで全国に恵方巻の文化を広めたのがセブンイレブンというわけです。

さいごに2019年の恵方は?

平成31年(2019年)2月3日の節分は東北東です。

この方角に向かって、セブンイレブンの恵方巻きをほおばりましょう^^

 

スポンサードリンク

コメント