コラーゲンの効果的な摂取方法と自宅で簡単にできるレシピ

634914d0b7224f7585ef3ee6d51b38ef_s

美容や健康に良いと言われているコラーゲンですが、その認識と言えば肌がプルンとキレイになるものかな?となんとなく思う程度ではないでしょうか。
コラーゲンの効果的な摂取方法などはあまり詳しく知られていないのが実状です。
せっかく摂るのなら、効果的に摂りたいものですね。
ココではコラーゲンの効果的な摂取方法やコラーゲンを多く含む食材、簡単なレシピなどをご紹介しています。

スポンサードリンク

コラーゲンの効果的な摂取方法

美容目的だけでなく、体のつくりに欠かせないコラーゲンですが、摂取できるものでは動物性(豚肉・鶏肉等)・海洋性(すっぽん・ふかひれ等)の2つに分けられます。

動物性のものは熱に強いという特徴を持っていて加工食品に使われやすく、海洋性のものは海の生物より抽出していて熱に弱いですが、吸収率が高いことが分かっています。

また、単体でよりも、他の栄養成分と引っ付くことで作用が効果を発揮しますので、複合的な摂り方をすることがポイントです。

食事においては、ビタミンCと一緒に摂ると非常に効果的です。
体内でコラーゲンを生成するためにはアミノ酸と酵素が不可欠で、この酵素の作用を促進するのがビタミンCだと言われています。
ビタミンCは多くの野菜や果物に含まれますが、体内で生成することは出来ないので、どうしても不足しがちです。

そこで、サプリメントで摂取することがおすすめです。
コラーゲンとビタミンCを併用することで、より高い効果が期待できます。

他にも、肌の土台を作り出すためにはヒアルロン酸と一緒に摂取するとエラスチンと結びつける役割をしてくれます。
ヒアルロン酸やエラスチンは優れた保水力を持ち、コラーゲンと共に肌の内部から潤いやハリを高めてくれます。
コラーゲンと一緒に摂ることで、お肌のみずみずしさが格段にアップします。
保水力に優れるヒアルロン酸は加齢と共に減っていきますので、美肌のためにも積極的に摂取したいものです。

日々の食事から簡単にコラーゲンを摂ることはできます。

ただ、1日に摂取することが望ましいコラーゲンは、食事だけでは必要量に達することが難しいのが現実です。

結論としては➡食事に気遣いながら、サプリメントも一緒に摂ることが望ましい
と言えます。

サプリメントを摂取する場合は選んだ商品の定量を必ず守って摂取するようにしましょう。

コラーゲンを多く含む食材

コラーゲンを多く含む食材で動物性のものでは、牛スジ肉・牛テール・豚足・鶏軟骨・鶏の皮・鶏手羽元・豚バラ肉などがあります。
2faa0e49dce336d5f501c792e6e2c394_s

海洋性のものでは、ふかひれ・すっぽん・うなぎ・くらげ・なまこ・魚の皮・エイヒレ・カレ・エビなどとなっています。

f0c30266bf7c0ddcd121a3a3df3a2f14_s

特に動物性食品では、脂質の多い部位やゼラチンの含まれた骨部分にコラーゲンが多く含まれていると言われています。
豚骨ラーメンのスープなど、脂肪分も多めに取り過ぎないようにしましょう。

海洋性食品では中華料理でよく知られる高級食材の他に、魚の皮やエビであれば比較的気軽に摂取することができます。
実際には魚の皮と身の間ですので、調理した魚は皮ごと食べるのが効果的となります。

気を付けたいのが、大量に代謝するためにはビタミンB群も必要となり皮脂バランスが崩れやすいので、どれだけ体に良いと言っても過剰な摂取とならないようにすることです。
摂取目安は多くてもサンマの開き二匹分ほど、と言われています。

スポンサードリンク

簡単にできるコラーゲンたっぷりレシピ

中華料理店で高級すっぽん鍋を注文しなくても、自宅で簡単にコラーゲンを摂取することができるレシピを紹介します。

■手羽元と大根の煮込み

骨付き鶏手羽元からの出汁も生かして、大根をほっこりと煮たスープです。
4人前の材料は、鶏手羽元8本、大根15cm分、卵4個、塩小さじ1、にんにく、唐辛子、水1000cc、コンソメ顆粒大さじ1、酒大さじ2です。
鶏手羽元の骨に沿って包丁で切り込みを入れ、塩で揉んで20分置きます。
大根は皮を剥いたら1.5cm幅の輪切り、そして半月切りにします。
鍋に酒・だし汁を煮立て、あらかじめフライパンで表面を焼いた手羽元と大根を、にんにく、唐辛子を入れて最初は中火で丁寧にアクをすくい、落とし蓋をして弱火にて30分程煮ます。
火を止めたらゆで卵を入れ、そのまま冷めるまでフタをして置いておきます。お皿に盛って完成です。

手羽元と大根の煮込み
手羽元と大根の煮込み

料理名:手羽元と大根の煮込み
作者:まいまい917

■材料(4人分)
鶏手羽元 / 8本
大根 / 15cm分
卵 / 4個
にんにく / 3片
唐辛子 / 1本
☆コンソメ顆粒 / 大さじ1
☆酒 / 大さじ2
☆塩 / 小さじ1
☆クレイジーソルト / 少々
☆水 / 1000cc
サラダ油 / 大さじ1

■レシピを考えた人のコメント
鶏手羽元から旨みがたっぷり出たスープと、味の染みた大根が最高!温まります。

詳細を楽天レシピで見る

■レンジで簡単!コラーゲンミルクゼリー

自宅の冷蔵庫にある材料で手軽にできるレシピです。
材料は牛乳300cc、粉ゼラチン1袋(5g)、バニラエッセンス。
牛乳を深めの耐熱容器に入れて電子レンジにて熱くします。
そこへゼラチンを投入して混ぜ溶かし、粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やします。
食べる直前にお好みでコンデンスミルクやジャムなどをかけても美味しいですね。

レンジで簡単ミルクゼリー
レンジで簡単ミルクゼリー

料理名:ミルクゼリー
作者:mocamoca**

■材料(4人分)
牛乳 / 300ml
砂糖 / 大3
ゼラチン / 5g
水 / 大2
バニラエッセンス / 少々

■レシピを考えた人のコメント
洗い物が少なく簡単に出来ます♪

詳細を楽天レシピで見る

まとめ

健康と美容のためだ!とばかり、ただやみくもにコラーゲンをたくさん食べるだけではダメなんですね。
食事とサプリメントをほどよい定量で一緒に摂るように心がけるようにしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。