青森ねぶた祭り2017の日程 巡回ルートと屋台・おすすめ宿泊ホテル

ねぶた祭り

日本の夏のお祭りといえば、「青森ねぶた祭り」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
毎年、延べ300万人以上の観光客が訪れる青森ねぶた祭りは毎年その熱気がニュースで伝えられています。
ココでは青森ねぶた祭り・2017年の日程とルートや屋台情報、おすすめの宿泊先などをまとめてご紹介しています。

スポンサードリンク

青森ねぶた祭り2017年の日程

七夕祭りの灯籠流しの変形とも言われる、青森の伝統のお祭り・ねぶた祭り。
奈良時代に中国から伝来しはじまったとされる七夕祭り、精霊送りや人形・虫送りなどが一体化して、灯籠流しと合わさり、扇ねぶたになったとされています。

現在は川を流れるのではなく、夜間の青森の街を駆け巡る夏祭りとして、全国各地から訪れた観光客で賑わいます。
大型の張りぼて人形を載せた山車と、周囲で踊る「はねと」の集団による華やかな様子が見物です。

期間中に訪れる人出は300万人を超えると言われており、興奮と感動で大いに盛り上がります。
青森ねぶた祭りは毎年8月2日から7日までの6日間、曜日に関わらず固定された日程で行われています。

今年2017年のねぶた祭りの日程は通例通り、8月2日(水)〜7日(月)となっていますが、1日は2日本番に先がけての「前夜祭」が行われます。
ねぶたラッセランドで明かりが入った大型ねぶた全台を見ることができます。

青森ねぶた祭り前夜祭
日程:2017年8月1日(月)18:00~21:00
場所:青い海公園 ねぶたラッセランド

 

2日・3日は子どもねぶた、4〜6日は大型ねぶたが夜の街を運行します。
最終日の7日は夜だけでなく昼間の運行もあり、一番の盛り上がりを見せます。

 

青森ねぶた祭り2017年

〔日程〕8月2日(水)〜7日(月)
〔時間〕19:10~21:00 ※最終日の時間は下記をご覧下さい。

◆8月2日(水)・3日(木)
19:10~21:00
子どもねぶたと大型ねぶたの運行

◆8月4日(金)~6日(日)
19:10~21:00
大型ねぶたの運行

◆8月7日(月)
13:00~15:00
大型ねぶたの運行

19:15~21:00頃 (会場:青森港)
第63回青森花火大会・ねぶた海上運行

〔公式HP〕http://www.nebuta.or.jp/

 

最終日の8月7日はねぶた海上運行が予定されています。
受賞したねぶたが青森港を運行し、花火とともにネブタ祭のフィナーレを飾ります。
幻想的なねぶたと花火は圧巻です!

巡回ルートでの見どころと屋台情報

巡回ルートは、青森駅から東へとのびる「新町通り」、「平和公園通り」を南下して、国道4号線から国道7号線へと向かい、アスパム通りを北上する、長方形の道のりを周遊します。
見どころは、4号線沿いです。
大きい通りであるため、ねぶたの山車が回転したり動いたりといったように、派手な動きを楽しめます。

県庁側が混雑するので平和公園通りとの交差点もおすすめのスポットです。

4号線より狭くなるものの、その分至近距離で山車を見ることのできる新町通り沿いもおすすめです。

お祭りで外せないのが、屋台。
ホルモン焼きそばや、味噌カレー牛乳ラーメンといった名物が楽しめます。

主なスポットは青森駅前のロータリー周辺一帯と、新町通りに長く分布しています。
お祭りが行われるのは夜間(19時開始)ですが、屋台に関しては夕方15時や16時ころから開店しているので、ねぶた祭りが始まるまでの間は、ぜひ夜店を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

宿泊する際のおすすめ近郊ホテル

青森ねぶた祭りは夏の観光旅行の目的としても人気があります。
青森の夏は平均気温が20℃ちょっと、と快適で過ごしやすいので、避暑地としても最適なんです。

宿泊する際におすすめなのが、まずは青森駅からすぐの距離にある「東横イン青森駅正面口」です。
青森駅からは徒歩1分の距離にあり、雨の際にもほとんど濡れずに宿に辿りつけます。

東横イン青森駅正面口

 

同じく、徒歩3分の距離にある「ハイパーホテルズパサージュ」もおすすめ。
駅から近く利便性が良いのはもちろん、ねぶた祭りが繰り広げられる新町通りに面しているため、宿からすぐにアクセスできるのも嬉しいところ。

ハイパーホテルズパサージュ

 

また、駅から少し離れるものの、青森ワシントンホテルやホテルJALシティ青森は、エレガントでゆったりとした宿でこちらもおすすめです。

青森ワシントンホテル

ホテルJALシティ青森

 

天然温泉につかってゆったりとしたいなら、「青森センターホテル」がおすすめです。
ビジネスホテルと天然温泉施設が複合している宿であり、また駅からも徒歩8分と至近距離にあるため、非常に利用しやすいです。
宿泊費もリーズナブルであるため、非常に嬉しいところ。
お祭りで疲れたあとの身体を癒してくれる温泉に、ゆったりとつかりましょう。

青森センターホテル

 

【じゃらん】 東北のホテル・宿の予約
予約が取れなくてもキャンセル待ちという方法もあります。
ご希望のホテルが予約できますように。

 

まとめ

日本の火祭り、青森ねぶた祭りをご家族や親しい方と思いっきり楽しみましょう!
お祭り会場には屋台もたくさん出ています。
食べて、見て、踊って・・・津軽っ子の魂を肌で感じて下さいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。