花粉症に効くヨーグルトのおすすめ・スーパーや通販で買えるもの

c9fe21600f32e032109d3a7b5b792d18_s

花粉の季節が近づいてくると憂鬱になってしまう・・・。
花粉症の方にとってこの季節は本当につらいですよね。

予防方法も色々と聞きますが、花粉症にヨーグルトが効くというのは本当なのでしょうか?
ヨーグルトのどんな成分が効くのでしょうか?
この疑問を調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

花粉症の予防方法

花粉症の予防方法は、空気清浄器の使用、マスクやメガネの着用、鼻炎薬や目薬、サプリメントの接種など数多く存在しますが、実はもっと手軽でおすすめな方法があります。

花粉は屋外で飛び交っていますので、自宅に空気清浄器を置いても外出時には対応できませんし、外出先が屋内でも、必ずしも空気清浄器を置いてあるとは限りません。

マスクや花粉対策用のメガネは見た目があまり良くありませんし、普段からメガネをかけている方は、さらに上から花粉対策用のメガネをかけるなんて言語道断と思われる方も少なくはないでしょう。

鼻炎薬や目薬は花粉症の症状に直接働きかけますが、一定の時間しか効果が続かず、薬局で高いお金を出して購入する必要があります。

サプリメントに至っては、高いお金を出して購入したのに効果が実感できない、という声も良く聞かれます。

花粉症に効くヨーグルトの乳酸菌

そんな中、ヨーグルトに含まれる乳酸菌に注目が集まっています。

ヨーグルトは比較的安価で、おいしく食べることができ、スーパーやコンビニエンスストア、通販などで簡単に入手することができます。

種を購入して、ご自分で作られている方もいらっしゃいます。
ただ、食べ方によっては効果が実感できない場合もあるので注意が必要です。

そもそも、花粉症を和らげるには、免疫機能を正常に保ち、アレルギー症状を抑えることが大切です。

そのために乳酸菌が活躍します。

アレルギー症状の原因は免疫細胞のバランスの崩れと考えられており、ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、このバランスを改善させる働きがあります。

つまり、免疫細胞のバランスを整えるために必要な乳酸菌を日頃から摂取していれば、花粉症をはじめとした様々なアレルギー症状に対抗できる体質に近づけることができるということです。

あくまでも、ヨーグルトの効果は体質の改善によるアレルギー症状の予防であり、根本的な治療方法ではありません。

症状がひどいからといって、その時点で食べ始めても、症状が軽くなることはあっても完全に無くなることはまれです。

花粉症の時期以外にも継続して毎日、もしくは一日に数回食べることで、体質が改善されます。

もともと免疫細胞のバランスの崩れが少ない方であれば、1ヶ月くらい前から食べ始めれば効果が出る場合もあるようです。

しかし、一刻も早く改善したいと思っていらっしゃる方は、たいていバランスの崩れが大きく、症状も比較的重い方が多いと思われますので、毎日の継続が必要でしょう。

スポンサードリンク

スーパーや通販で買えるヨーグルト

ここで、特に花粉症に効果のあるヨーグルトをご紹介します。
お近くのスーパーや通販で手軽に購入できるのでぜひ一度試してみて下さい。

L-55生乳ヨーグルト(L-55菌を多く含みます。)

おなかへGG!(LGG菌を多く含みます。)

■メイトーおなかで増えるLKM512(ビフィズス菌LKM512を多く含みます。)

■明治LG21(LG21菌が多く含まれています。)

■小岩井KW菌(KW菌が多く含まれています。)

■明治R-1(1073R-1菌が多く含まれています。)

まとめ

継続は力なりです。
色々試して体質を改善し、アレルギーに負けない体を作りましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。